野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:カワラヒワ ( 11 ) タグの人気記事


2017年 11月 15日

カワラヒワ Ⅰ

留鳥で夏はヒマワリの花に来るのを撮って居ますが、

この時期、団体さんで飛んできます。

湿原の枯れ木に止まるんですが、枝をつついて、虫でも探して居るようで、

飛ぶとき、止まるときを置きピンでねらいます。

成功すれば、羽を広げたときの絵が撮れ大満足です。



漢字名:河原鶸
英 名:Oriental Greenfinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15 cm
時 期:留鳥(漂鳥)または冬鳥


命名の由来:語源「ひわかし」は「可憐で若々しい」という意味。
        ヒワの体色から黄緑色を「ひわ色」という。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_17144808.gif



その2

d0290240_17145665.gif




その3

d0290240_17150352.gif




その4

d0290240_17151102.gif




その5

d0290240_17152035.gif




その6

d0290240_17152893.gif




その7

d0290240_17160201.gif




その8

d0290240_17161320.gif




その9

d0290240_17162361.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

家を出ると靄っていた、慎重に運転しなくては、フォグランプをつけ時間を掛け到着。

湿原を見晴らすと新都心は見えない、幻想的な写真を期待をしたが。

周回道路を1/3過ぎたところで電車を撮る、朝焼けは無理のようだ。

カンムリカイツブリを撮るが近くても解像しない。

ベニマシコポイントで待機し、地鳴きが聞こえ、移動するとき高い枝にのる。

ワンチャンスを物にし、それで終わってしまった。

帰るまで湿原は靄って、こんな日もある。




こんな絵を撮りたく早起きをする

d0290240_14183638.gif



鳥友と会い驚く、早起きの証拠になった
d0290240_14184948.gif



一瞬赤味が出たが
d0290240_14190674.gif



これが精一杯
d0290240_14191909.gif




d0290240_14193332.gif



カンムリカイツブリ、どうでしょうか
d0290240_17100870.gif





by ichibannori | 2017-11-15 14:30 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 08月 01日

夏が来た

梅雨明け十日、夏の一番安定している、今日この頃である。
バブル期「約20年前」家族5人、往復電車で北海道一周した思い出もよみがえる。
そんな八月一日はヒマワリが良く似合う。
以前スコープのコーワが主催していたバードワールドという投稿できる鳥専門の掲示板があり、
「鳥くん」に、この季節の一枚に選んでもらったのが、『ひまわりカワラヒワ』であった。


漢字名:河原鶸
英 名:Oriental Greenfinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15 cm
時 期:留鳥(漂鳥)または冬鳥


語源「ひわかし」は「可憐で若々しい」という意味。
ヒワの体色から黄緑色を「ひわ色」という。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_15261510.gif



その2

d0290240_15262867.gif



その3

d0290240_15263886.gif



その4

d0290240_15265143.gif



その5

d0290240_15270191.gif



その6

d0290240_15271168.gif



その7

d0290240_15272134.gif



その8

d0290240_15273231.gif



その9

d0290240_15274293.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


  八月に成った、梅雨明け十日がおかしい、鳥撮りにとっては雲が有った方がよい。
  相変わらずマイペースで逆光側に立つ。
  夏の花ムクゲを背景に羽根の透けたカワセミが撮れれば最高だ。

  これから少しカワセミ撮りのテレトリーを広げてみよう。

d0290240_15473855.gif



d0290240_15480702.gif



d0290240_15483818.gif



d0290240_15485271.gif



d0290240_16465201.gif








by ichibannori | 2016-08-01 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 03月 25日

昨日の花園は独りだけでした

月曜日から金曜日の間で四日間を鳥撮り日と決めているんです。
昨日は前夜から決めていたので行く準備をして早く起きると外は暗い。
天気予報によると雨が降るかもしれないと。
暗いうち出かけるが雨はポツポツと降り始める、現地に到着すると暗く明るくなるまでまとうしたら、降り始め、車で待つこと三時間、真冬のような寒さで暖房を付ける。
九時ごろになって小雨になり防滴仕様で外に出る。
鳥はデリケートだ、小雨の時は庇で待機している。不思議なもんで雨が止むと同時に飛び出してくる。ピント合わせにレンズカバーが邪魔だ。
面白い、独りだから鳥が寄って来る、立ち位置は自由だ、歩いても走っても。
こういうのを独り占めというのか。
最近色んな場所で変わったモズを撮っているようだが、俗に言う普通のモズだって撮りようによっては引けをとらない。



その1   人が少ないと良い所に乗るホオジロ

d0290240_17082510.gif



その2   いつも狙っていますカワラヒワ

d0290240_17085574.gif



その3  ヒヨドリも撮っているんです

d0290240_17101815.gif



その4   何たってこの時期のアオジは最高です

d0290240_17103155.gif



その5   花園のアイドル茶マシコ

d0290240_17104467.gif



その6   モズか近くに来るんです

d0290240_17105740.gif



その7

d0290240_17111043.gif



その8  利休梅に乗る

d0290240_17112249.gif



その9

d0290240_17113804.gif



その10

d0290240_17121025.gif



その11   チョウゲンボも好く目にします

d0290240_17122310.gif


利休梅とは

中国の北中部、江蘇省から浙江省にかけて分布するバラ科の落葉性低木です。漢字で書くと「利休梅」で千利休にちなみますが、日本に入ってきたのは、明治時代末です。茶花として広く利用されていたため、そのイメージから名付けられたのではないかとと思います。現在は庭木としても広く普及しています。イギリスやアメリカでは日本よりも60年近く前に導入・植栽されたようです。



by ichibannori | 2016-03-25 12:00 | 野鳥 | Comments(4)
2015年 03月 27日

Best pictureはカワラヒワ

鳥撮りを初めて10年近くになるがBest pictureはカワラヒワである。


2009年にひまわりセッカを撮りに行った時に撮ることが出来た、
BIRD WORLDで鳥くんに採用された ひまわりカワラヒワ

d0290240_10505966.jpg


   同じく2009年にノゴマ撮りの帰りに立ち寄ったコスモス畑のカワラヒワ

d0290240_11074242.jpg


その1    そして今年は休耕田にて

d0290240_10593936.gif


その2

d0290240_10595210.gif


その3

d0290240_11001357.gif


その4

d0290240_11002692.gif


その5

d0290240_11004278.gif


その6

d0290240_11005449.gif


その7

d0290240_11010664.gif



その8

d0290240_11012262.gif



その9

d0290240_11013392.gif



上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】





by ichibannori | 2015-03-27 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 03月 05日

ハイイロチュウヒ まだあるんです。

珍鳥で200人とか集まってるそうですが、
そういう所には、行かないんです。
ハイチュウのほうが私にとって珍鳥です。



その1

d0290240_20510659.gif


その2

d0290240_20512293.gif


その3

d0290240_20513866.gif


その4

d0290240_20515562.gif


その5

d0290240_20521039.gif


その6

d0290240_20522488.gif


その7

d0290240_20523861.gif


その8

d0290240_20525634.gif


その9

d0290240_20531424.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

珍しいカモを探しに行ったが他に移動したとか、
  マヒワ撮りの下調べも不調、想定はしていたが今シーズンも駄目なようだ。
  春のベニマシコもまだ早そうだ。
  しかし春はそこまで来ている。

  マヒワにメジロが止まる開花宣言の河津桜

d0290240_14591607.gif



  人気がないが撮り方だろう

d0290240_14593359.gif






d0290240_15000022.gif


  アトリの集団は手強い

d0290240_15002272.gif





by ichibannori | 2015-03-05 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 04月 06日

春爛漫を撮る

今シーズンの春の訪れは遅かった。
ここ何年か通っているお花畑は正月から時々チェックを入れていた。
しかし大雪が2回降り、畑に恵みも与えてくれて、土壌もしっとりして植物も
育つのに良いであろう。
三寒四温とはよく言ったもので、毎日変化が激しい。
妻がダウンを洗濯屋に出すよ、と言うので、少し待ってくれと言ったが
それが正解。GWまで待つのが正解か。去年の戯言も同じであった。
そうしてても春は過ぎてゆく。
ここに育つ生き物の記録の始まりである。



その1    ボケ畑の中に立ち、東西に有名な水路、南にブルーベリー畑、 北に多種の植木畑
       そんな中に淡い色彩がまぶしい


d0290240_07270673.gif


その2    早朝はキジたちが乱舞する


d0290240_07273162.gif


その3    だんだん増えているようだ


d0290240_07280534.gif


その4    カワラヒワも負けずに美しい


d0290240_07283852.gif


その5   みんな春だ


d0290240_07323736.gif


その6    ホウジロもベニマシコに負けずに美しい


d0290240_07291136.gif


その7    ヒヨ君もこうして撮ると良い感じ


d0290240_07293108.gif


その8    メスが多い 

 
d0290240_07295198.gif


その9    やっとオスを見つけた、毎年こんな感じでオスを発見する


d0290240_07301174.gif


上記の写真は先週前までの在庫品です。


【追伸】
この場所は手強い、遠くの鳥友に撮りに来てはと連絡したが、
    短じかい時間では、ほとんど撮れないので、後で条件が良くないと、
    見合せたほうがよいとお願いした。
    この場所でまともに撮っているのは、一握りの人である。
            鳥友のブログに美しい写真を掲載されると思うが、
    撮れたのは早朝のワンチャンスである。
    少人数で鳥から距離を保たないと、警戒されて出てこない。
    朝5時過ぎから午後4時ごろを連日通った記録で、かわせみの給餌シーン、
    コミミズクの菜の花がらみも撮りたかったが、
    また珍鳥にも出会うことも無かった。


 
  


by ichibannori | 2014-04-06 18:00 | 野鳥 | Comments(2)
2013年 10月 06日

コスモスに負けないカワラヒワ

A川の支流を上ると、所々にコスモスは咲いています。
ノビタキより羽根を広げると、美しいカワラヒワは容易に見つかります。

その1
d0290240_1011349.gif


その2
d0290240_1012396.gif


その3
d0290240_101344.gif


その4
d0290240_1014442.gif


その5
d0290240_1015340.gif


その6
d0290240_102625.gif


その7
d0290240_1021699.gif


その8
d0290240_1023246.gif


その9
d0290240_1034926.gif


上記の写真は在庫品です

by ichibannori | 2013-10-06 20:00 | 野鳥 | Comments(0)
2013年 08月 31日

カワラヒワ

セッカを待っていると、どこでもそうですが
カワラヒワがやってきます。
主役を奪い、脇にセッカというかんじです。
でも夏の風物詩となると、ひまわりカワラヒワなんです。


その1
d0290240_19544135.gif


その2
d0290240_19545468.gif


その3
d0290240_1955452.gif


その4
d0290240_19551373.gif


その5
d0290240_19553131.gif


その6
d0290240_19554177.gif


その7
d0290240_19555051.gif


その8
d0290240_1956041.gif


その9
d0290240_19561151.gif


by ichibannori | 2013-08-31 20:00 | 野鳥 | Comments(0)
2013年 03月 26日

派手なんて、言わないでください

美しいMF
美しい花が咲き誇っています。
そこにベニマシコ、ホオジロ、モズ、カワラヒワ、ヒヨドリが止り
花芽を食しています。
 どこかで変わったモズがいるそうですが
首都高速は怖くて乗れません。
神奈川、山梨方面に行く時はR16を使って回り込みます。
もともと県外には鳥撮りに行きませんが。
普通種と言われる鳥達も撮り方によって、なかなかです。

その1
d0290240_1750317.gif


その2
d0290240_17501586.gif


その3
d0290240_17502887.gif


その4
d0290240_175041100.gif


その5
d0290240_1752021.gif


その6
d0290240_17521147.gif


その7
d0290240_17522088.gif


その8
d0290240_17523145.gif


その9
d0290240_17524686.gif


その10
d0290240_175328.gif


by ichibannori | 2013-03-26 20:00 | 野鳥 | Comments(2)
2013年 03月 23日

休撮り日だったのですけれど

土日は鳥撮りは休みだったんですけれど
冬鳥の見送りに、
まだ、居ましたよ。
明日も雨以外だったら夜明けから3時間チェックに
行こうと思います。

その1
d0290240_13591967.gif


その2
d0290240_13593332.gif


その3
d0290240_13594349.gif


その4
d0290240_13595763.gif


その5
d0290240_140779.gif


その6
d0290240_1401654.gif


その7
d0290240_1404669.gif


その8
d0290240_1405517.gif


その9
d0290240_1411332.gif


by ichibannori | 2013-03-23 20:00 | 野鳥 | Comments(0)