野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:オシドリ ( 26 ) タグの人気記事


2016年 01月 23日

オシドリ Ⅷ

オシドリの語源は『大言海』にあるように「雌雄相愛し」であるというが定説。
古くから「をし」「をしどり」と呼ばれていた。

山と渓谷社刊  野鳥の名前 より

科属:カモ科オシドリ属  全長:45㎝  時期:留鳥または冬鳥


その1

d0290240_13480337.gif



その2

d0290240_13482039.gif



その3

d0290240_13483319.gif



その4

d0290240_13484578.gif



その5

d0290240_13485742.gif



その6

d0290240_13490840.gif



その7

d0290240_13492048.gif



その8

d0290240_13493251.gif



その9

d0290240_13494455.gif



上記の写真は在庫品です。




【永久保存版】

  二年前、近くの美しき灌漑用沼に飛来したヘラサギ。
  その前にもクロツラヘラサギも飛来したこともある。
  世界的にも数が少ない貴重な鳥で特に九州に多い。
  
  この時はわが地にも大雪が降り、沼もほとんどか凍りつき、
  雪国の様なシチュエーションは今後も無いであろう。
  友は降雪の次の日だったが、その翌日に行った、人も少なく餌が捕れなく
  北へ飛んだのを確認し、北側の川から水が流入する場所に降りていた。
  やっと餌に有りついたのか採餌を行っていた、その時は周りには誰も居なかった。



d0290240_08383786.gif



   その時からパソコンの待ち受け画面にしているお気に入り。

d0290240_08385143.gif



d0290240_08390549.gif



d0290240_08391936.gif

  明日の広島地方の天気が心配だ、宮島の折り返しする男子駅伝
  わが埼玉の優勝を願う。
  雪の宮島、絵になるだろうな。



by ichibannori | 2016-01-23 17:00 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 01月 14日

オシドリ Ⅶ

雪景色で撮れれば良いと言われていますが、
今年は暖冬のようで、春まで同じようでしょうか。




その1

d0290240_15101834.gif



その2

d0290240_15103031.gif



その3

d0290240_15104169.gif



その4

d0290240_15105598.gif



その5

d0290240_15110582.gif



その6

d0290240_15111520.gif



その7

d0290240_15112683.gif



その8

d0290240_15113756.gif



その9

d0290240_15114805.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

距離はそんなに無いが、私にとってはプチ遠征。
  中身の濃い欲張りコースを設定、3か所の予定で最初の場所は暗いうちに着く、
  道路も空いているし、経済的だ。昨日ニュースで若者に水を掛ける、お正月の行事をやっていたが
  相当冷たく、海の水のが暖かいという事で、みんな海に飛び込んでいた。
  昨日、今日の気温を考えると、川面から朝靄を期待して暗いうちにスタンバイ。
  今年は予想通りの結果だった。ハクチョウは10羽、他から8羽仲間入りした。
  次は大好きなホオジロガモに会いに行き、それなりに独り占め。
  西陽があたる時間にタゲリのいる飛行場に、滑走路周辺は整備されタゲリか引き立つ、
  他では撮る気にならず、そんな中身の濃い昨日、今日であった、明日は。



  こんな日を一年待って居た。

d0290240_16181858.gif
  



    他から8羽が仲間に入り着水後興奮が冷め止まず

d0290240_16185244.gif
 


   シルエットであるがこんなシーンはなかなか撮れない

d0290240_16183430.gif
   

 毎年撮りたい大好きなホオジロガモ

d0290240_16211377.gif




d0290240_16213118.gif
 


 水路に降り三脚はグランドライン近くまで低く前後のボケを

d0290240_16214924.gif



   数多くいたが一緒には飛ばない

d0290240_16220236.gif





by ichibannori | 2016-01-14 17:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 01月 03日

オシドリ Ⅵ


その1

d0290240_17302980.gif



その2

d0290240_17305446.gif



その3

d0290240_17310850.gif



その4

d0290240_17312016.gif



その5

d0290240_17313168.gif



その6

d0290240_19004990.gif



その7

d0290240_19005890.gif



その8

d0290240_19011838.gif



その9

d0290240_19013059.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】

   青山学院の強い事、ブレーキは無し、スタッフの日頃の努力の賜物か。
   これで正月は終わりとする、子供たちも元気で一安心。
   明日から鳥撮りをスタートとする。

d0290240_15431585.gif




by ichibannori | 2016-01-03 17:30 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 12月 24日

おしどり Ⅳ



その1

d0290240_14474930.gif



その2

d0290240_14480323.gif



その3

d0290240_14481241.gif



その4

d0290240_14482478.gif



その5

d0290240_14483472.gif



その6

d0290240_14484429.gif



その7

d0290240_14485456.gif



その8

d0290240_14490318.gif



その9


d0290240_14491709.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

  クリスマスイブ、関係ないね。
  曇天で風は無く、ベニマシコ日和である。
  S先輩と何時もの逆光側に位置取りする、一昨日と違ってセイタカアワダチソウは揺れることなく
  先日の雨で湿っているがその上に乗り、食事が始まった。
  何回か位置を変え、今までとシチュエーションの違う絵を撮ることが出来、
  至福のひと時を過ごすことが出た。



  いつもツグミは美しい

d0290240_16071593.gif
  


いつものオオジュリン

d0290240_16075167.gif
 


 いつものホオジロ

d0290240_16080579.gif
 


 何たってベニマシコ

d0290240_16082520.gif



d0290240_16085114.gif



d0290240_16090843.gif



  いつもハイタカは後姿

d0290240_16091929.gif






by ichibannori | 2015-12-24 17:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 12月 19日

 オシドリ Ⅳ




その1

d0290240_17141230.gif



その2

d0290240_17142877.gif



その3

d0290240_17144205.gif



その4

d0290240_17145856.gif



その5

d0290240_17151778.gif



その6

d0290240_17153691.gif



その7

d0290240_17155891.gif



その8

d0290240_17162149.gif



その9

d0290240_17164417.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

天気予報通りの朝、湿原の周回道路の砂利道は水分が凍って霜柱の現象で持ち上がっていた。
  氷点下は今季初めてのようで、手もかじかむ体験を味わい、昨日からダウン仕様となる。
  べに場は風もなく昨日の思いをもう一度と思ったが、そうは問屋はおろさない。
  しかし少しずつ積み上げるのが私のベニ撮り、そして今日のメインはカモメが北風に向かう飛翔だ。
  先日の三脚の転倒は二度と起こさぬ教訓で風速が増したので午前中に帰路につく。
  今朝は日の出前は明るく勇んでいたが。


d0290240_13440883.gif




d0290240_13442368.gif





d0290240_13444049.gif




d0290240_13445926.gif





d0290240_13451514.gif






by ichibannori | 2015-12-19 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 12月 08日

オシドリ Ⅲ



その1

d0290240_14000509.gif



その2

d0290240_14004526.gif



その3

d0290240_14010009.gif




その4

d0290240_14011630.gif




その5

d0290240_14013370.gif




その6

d0290240_14014854.gif




その7

d0290240_14020989.gif




その8

d0290240_14022538.gif




その9

d0290240_14024331.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

わが道を行く。
 天気予報によると朝方は曇りということで、ベニマシコを曇天で撮りたく何時ものフィールドへ、
 鳥友は猛禽狙い、例年ベニ撮りの場所は今年は出が悪いと聞き、自分はこの場所で撮る。
 早朝は人が少なく貸し切り状態ゆえ、天気によって位置取りを変えて撮る。
 人が多くなる時間になると撮れても撮れなくても、その場所を去る。



 今朝の早朝は曇天で寒く零下と思えるくらい鳥も音無し、カワセミは元気だ。

d0290240_15505204.gif



 鳥友がしびれを切らし移動後、目の前に雄と雌が交互にステージにのる。

d0290240_15511313.gif



d0290240_15512979.gif



d0290240_15514828.gif



 猛禽は無欲のお歳暮だ、ハイタカ。

d0290240_15520315.gif



d0290240_15522270.gif






by ichibannori | 2015-12-08 18:00 | 挨拶 | Comments(0)
2015年 11月 27日

オシドリ Ⅱ

先日、ニュースを見ていたら鳥取県日野町の日野川に500羽のオシドリが、
そのうち1000羽近くになり、近くで見ることが出来るとか、
知人のふる里であり、雪のオシドリは最高だそうだ。



その1

d0290240_22053746.gif



その2

d0290240_22060858.gif



その3

d0290240_22064813.gif



その4

d0290240_22072612.gif



その5

d0290240_22080815.gif



その6

d0290240_22082807.gif




その7

d0290240_22084625.gif




その8

d0290240_22090902.gif




その9

d0290240_22093139.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

朝靄の凄い事、恐る恐る車を進め、やっと湿原に着く。
  なにも見えない、カラオケで得意とする「霧の摩周湖」のようだ。
  この霧を生かさぬ手はないと思案したが、難しかった。
  ベニマシコも手強く、面白かったのは、カワウの追い込み漁、サギ達も便乗してずる賢い、
  そして猛禽がこない話しをしていたら上空にノスリのランデブー、青空に最高だ。
  のんびり上空を浮遊する仕草を撮るのは止まりものを撮ると同じようで、容易だ。



d0290240_16413645.gif




d0290240_16415615.gif
 


  霧が立ち込め、かつ逆光

d0290240_16421240.gif



  昨日は逆光に挑戦したがうまくいかず、白飛びぎりぎりまで+補正

d0290240_16422979.gif



   オオジュリン

d0290240_16424780.gif




d0290240_16430225.gif



   天然のフィルターだ、最近変なフィルターのかわせみを見るが、そこまで来たかと思う

d0290240_16462223.gif



  今日のサプライズ、毎日飛ばなくてよいから、私の行く時、お願いします。

d0290240_16465509.gif




d0290240_16471447.gif




d0290240_16473234.gif



    きままなチュウヒ

d0290240_16474642.gif





by ichibannori | 2015-11-27 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 11月 18日

緑がかる川にて  おしどりを撮る  Ⅰ

私の鳥撮りのスタンスは自宅から20㌔強である。
県内では目的の鳥を容易に巡り合うことが出来ないので。
年に1~2度、鳥友の計らいで県外に出掛ける。
通年は現役のバーダーより週2日ぐらい多いので、県内でも十分堪能できる。

今年の緑がかる川は昨年とは違い大きな変化が有った。
鬼怒川が9月11日の大雨による堤防決壊のニュースは大きな衝撃で有ったが、
この川も下流で堤防を崩されていた。
おしどりが集まる砂防ダム付近も上流から集まる土砂が堆積、水量は少なく、
環境を変えてしまった。
これから湧水と雪によって、元に戻ることを願いたい。



その1

d0290240_21055249.gif



その2

d0290240_21061604.gif



その3

d0290240_21064571.gif



その4

d0290240_21071507.gif



その5

d0290240_21074418.gif



その6

d0290240_21080126.gif



その7

d0290240_21082050.gif



その8

d0290240_21084206.gif



その9

d0290240_21090329.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】

  ベニマシコのシーズンも始まった。
  色合いが日本的であり、薄紅色とは違うが、ソフトタッチの微妙な色合いである。
  これから早春まで短いレンズで楽しめる。
  毎日は行けないけれど、その時、会えれば好いのである。
  微妙な色合いゆえ、空気感を選ぶ、難しい被写体だ。
  晴天の昼間のベニマシコはありえない。
  晴れの早朝、曇天の昼間にこれから会いに行こう。


  今シーズン出逢ったライフワークのベニマシコなんです。

d0290240_11432182.gif



d0290240_11433838.gif



d0290240_11435731.gif





by ichibannori | 2015-11-18 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 03月 19日

緑がかる川にて  おしどりを撮る Ⅸ

今年は寒いから、まだ居るんでしょうか。
少し北に移動したのか、又来シーズンに会いたい鳥達です。
でも、もう少し残っているんで続けます。



その1

d0290240_21155063.gif


その2

d0290240_21160518.gif


その3

d0290240_21163714.gif


その4

d0290240_21170968.gif


その5

d0290240_21172440.gif


その6

d0290240_21180745.gif


その7

d0290240_21182410.gif


その8

d0290240_21184247.gif


その9

d0290240_21185696.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】





by ichibannori | 2015-03-19 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 03月 04日

緑色がかる川にて おしどりを撮る Ⅸ

美しい鳥を探して美しく撮る。
山野の野鳥も美しい鳥が沢山いますが、水鳥は季節、天候でとっても映えます。
だから病みつきになります。
水鳥も、もっと覚えて種類を増やしていきたいですね。
望めば同じ鳥を違う条件で3回は撮りたいと思っています。



その1

d0290240_15221598.gif


その2

d0290240_15223056.gif


その3

d0290240_15230211.gif


その4

d0290240_15233148.gif


その5

d0290240_15235548.gif


その6

d0290240_15241337.gif


その7

d0290240_15243118.gif


その8

d0290240_15244364.gif


その9

d0290240_15250280.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】





by ichibannori | 2015-03-04 18:00 | 野鳥 | Comments(0)