野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:オオタカ ( 43 ) タグの人気記事


2016年 12月 14日

オオタカ Ⅲ

猛禽の幼鳥も狩りに苦労している。
安易にカモ類を狙うが、カモ達も容易に捕らわれない。
そして他の場所で狩りをする、成長に伴い行動範囲も広くなる。
最近はなかなか会えないが。


漢字名:大鷹、蒼鷹
英 名:Northerm Goshawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:♂L50cm ♀L56cm
時 期:九州以北では留鳥、南西諸島ではまれな冬鳥


本来は、体が大きく鷹狩で活躍した雌がオオタカ、雄は雌より小さく、
「せう」と呼ばれていた。
(再掲載×2)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_20410001.gif



その2

d0290240_20410834.gif



その3

d0290240_20411730.gif



その4

d0290240_20412636.gif



その5

d0290240_20413561.gif



その6

d0290240_20414344.gif



その7

d0290240_20422376.gif



その8

d0290240_20423489.gif



その9

d0290240_20424767.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】






by ichibannori | 2016-12-14 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 11月 25日

湿原のマスコット 若いオオタカ Ⅱ

ちょっとその前に。

朝から10月に撮ったノビタキの絵を見ています。
今日は湿原のノビタキのチェックに移り気に入った絵が有りました、
背景は今頃草紅葉になっていますが、少し前のものです。

d0290240_08281841.gif




元い本題に入ります。
オオタカのお話しになります。

この頃、止まる場所は決まったようだ。
飛び出しを狙うが、獲物わ狙って飛ぶのか、斜め下に飛びだすため、
ほとんど絵にできない。
それでも、あくなき挑戦はしているが。


漢字名:大鷹、蒼鷹
英 名:Northerm Goshawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:♂L50cm ♀L56cm
時 期:九州以北では留鳥、南西諸島ではまれな冬鳥


本来は、体が大きく鷹狩で活躍した雌がオオタカ、雄は雌より小さく、
「せう」と呼ばれていた。
(再掲載)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より




その1

d0290240_20314627.gif



その2

d0290240_20315690.gif



その3

d0290240_20320562.gif



その4

d0290240_20321696.gif



その5

d0290240_20322702.gif



その6

d0290240_20323722.gif



その7

d0290240_20332237.gif



その8

d0290240_20334488.gif



その9

d0290240_20335604.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

  朝5時の気温氷点下では今日もスルーです。
  ベニマシコのシーズン
  胸がワクワクします、一応ベニマシコ命ですから。
  何か所かチェックをし、セイタカアワダチソウ、ノイバラに、
  乗りそうな処を探しています。
  春にはまた違った場所で花がらみを撮りたいですね。

d0290240_06485409.gif



d0290240_06490545.gif



d0290240_06491389.gif



d0290240_06492273.gif




by ichibannori | 2016-11-25 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 11月 12日

湿原のマスコット 若いオオタカ Ⅰ

例年、多くの猛禽がやって来る「美しき湿原」
最近やっとメンバーが揃いつつ有ります。
その中で若いオオタカは幼いのか狩りが上手とは言えません。
しかし少しずつ成長しているようです。


漢字名:大鷹、蒼鷹
英 名:Northerm Goshawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:♂L50cm ♀L56cm
時 期:九州以北では留鳥、南西諸島ではまれな冬鳥

本来は、体が大きく鷹狩で活躍した雌がオオタカ、雄は雌より小さく、
「せう」と呼ばれていた。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_19262705.gif



その2

d0290240_19263984.gif



その3

d0290240_19265099.gif



その4

d0290240_19265931.gif



その5

d0290240_19270978.gif



その6

d0290240_19271964.gif



その7

d0290240_19272953.gif



その8

d0290240_19274221.gif



その9

d0290240_19275620.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

  暖かい日の出を予想し、勇んで到着、暖かい。
  湿原を二周、対面からの朝焼けは格別だ、
  着替えているとS氏からオオタカの若が止まっていると、幸先がよい。
  その後アリスイはスルーしようとしたが近くに出てくれ、光が良かったので、
  とりあえずシャッター、なかなか良いではないか。
  その後青空を予想し、南側にスタンバイするが、雲行きがおかしい、
  風が吹き気温が下がる、チュウヒは飛ばない、その後北の空に珍鳥をS氏が発見、
  遠くだったのでピントが来ているか、チェックをしてみると、それなりか。
  帰っての楽しみが増えた。
  その後ノスリのサービスもあり、半日で帰路につく。
  北東に陣を張っていた人たちは、何も撮れなかったと思っていただろう。




  初冠雪から見ているが日ごとに雪がおおくなる

d0290240_15224324.gif
  


連射しなければ撮れない舌だし

d0290240_15231447.gif



  オオタカの若はいつものところに
  
d0290240_15234416.gif
 


 これからツグミも美しくなる

d0290240_15241339.gif



  青空のノスリは格別、今まで撮った絵は何だったのか

d0290240_15264934.gif
  


今シーズンほど色んなシチュエーションで撮れるノスリ


d0290240_15280657.gif




d0290240_15292962.gif




d0290240_15295866.gif




   鳥友たちの写真展に出品できたら、いけるかな

d0290240_15311468.gif




d0290240_15314687.gif







by ichibannori | 2016-11-12 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 08月 02日

オオタカ Ⅲ

漢字名:大鷹、蒼鷹
英 名:Northerm Goshawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:♂L50cm ♀L56cm
時 期:九州以北では留鳥、南西諸島ではまれな冬鳥


本来は、体が大きく鷹狩で活躍した雌がオオタカ、雄は雌より小さく、
「せう」と呼ばれていた。(再掲載)


山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より




その1

d0290240_20584888.gif



その2

d0290240_20590054.gif



その3

d0290240_20591178.gif



その4

d0290240_20592321.gif



その5

d0290240_20593419.gif



その6

d0290240_20594650.gif



その7

d0290240_20595510.gif



その8

d0290240_21000734.gif



その9

d0290240_21003929.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】  すこし遅くなったが掲載追加


  暗い朝、誰も来ない、静かなMF、やがて若が登場。
  カメラテストの意味もあり挑戦してみる。
  ISO 6400 露出時間 1/800 F値 2.8  D500は凄い

d0290240_14584224.gif

   朝の掃除が効いている、みずみずしい水面

d0290240_15004312.gif



d0290240_15010246.gif





by ichibannori | 2016-08-02 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 07月 26日

オオタカ Ⅱ

漢字名:大鷹、蒼鷹
英 名:Northerm Goshawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:♂L50cm ♀L56cm
時 期:九州以北では留鳥、南西諸島ではまれな冬鳥


本来は、体が大きく鷹狩で活躍した雌がオオタカ、雄は雌より小さく、
「せう」と呼ばれていた。(再掲載)


山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_09520324.gif



その2

d0290240_09521719.gif



その3

d0290240_09522707.gif



その4

d0290240_09523826.gif



その5

d0290240_09524896.gif



その6

d0290240_09525815.gif



その7

d0290240_09531387.gif



その8

d0290240_09532678.gif



その9

d0290240_09534402.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

雨でも撮れるMF、誰も居ない、ギャラリーの方が先着だ。
  これでも早朝は何回か鳥が来てくれた。
  若い鳥を撮りたがったが明日に望みを託し、帰路に着く。


d0290240_10342970.gif



d0290240_10344007.gif



d0290240_10345293.gif



d0290240_10351124.gif



d0290240_10352038.gif





by ichibannori | 2016-07-26 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 07月 18日

オオタカ Ⅰ

漢字名:大鷹、蒼鷹
英 名:Northerm Goshawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:♂L50cm ♀L56cm
時 期:九州以北では留鳥、南西諸島ではまれな冬鳥

本来は、体が大きく鷹狩で活躍した雌がオオタカ、雄は雌より小さく、
「せう」と呼ばれていた。


山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_07344780.gif



その2

d0290240_07345644.gif



その3

d0290240_07350845.gif



その4

d0290240_07352045.gif



その5

d0290240_07352958.gif



その6

d0290240_07354193.gif



その7

d0290240_07355285.gif



その8

d0290240_07360086.gif



その9

d0290240_07361089.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】






by ichibannori | 2016-07-18 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 02月 04日

オオタカ Ⅲ



その1

d0290240_17074978.gif



その2

d0290240_17080013.gif



その3

d0290240_17081064.gif



その4

d0290240_17082613.gif



その5

d0290240_17083915.gif



その6

d0290240_17085097.gif



その7

d0290240_17090600.gif



その8

d0290240_17092360.gif



その9

d0290240_17093414.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


諸先輩の情報によるとMFの森も春に向かって動きつつあるらしい、なにせ立春だし。
  いつもの湿原も私にとっては峠を越したか、元々短いレンズの限界を感じていたが、
  早起きで誰よりもシャッターチャンスを有し、堪能出来た。
  アリスイ、ベニマシコ他そしてトモエガモに感謝、猛禽は大砲組にお任せだ。
  これからは時々覗きに行こう。

  ところで先日のトモエガモの大群は、その前に西隣の K市の灌漑沼から来たらしい。

  今日は今季も撮りたかったイカル、MFでは初めての出会いであった。


d0290240_13441957.gif



d0290240_13443291.gif



d0290240_13444684.gif



d0290240_13450071.gif






by ichibannori | 2016-02-04 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 01月 21日

オオタカ  Ⅱ

本来は、体が大きく鷹狩で活躍した雌がオオタカ。
雄は雌より小さく、「せう」と呼ばれていた。
山と渓谷社刊 「野鳥の名前」より (再掲載)


その1

d0290240_20501327.gif



その2

d0290240_20502925.gif



その3

d0290240_20504511.gif



その4

d0290240_20510064.gif



その5

d0290240_20511668.gif



その6

d0290240_20512624.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

   先日は二年ぶりの雪トラツグミを満足する撮影が出来た。
   今日は鳥友と約束もありルリビタキに会いに行く。
   前回より出が良く色々な処に留まり満足出来、二時には自宅到着。
   今週は二日で有ったが先ず先ず、ツキは年始から続いている。


d0290240_14425695.gif



d0290240_14431227.gif



d0290240_14434411.gif



d0290240_14435906.gif



     警戒心が強いウグイスも暖かい日だまりに

d0290240_14450531.gif



   アユが棲息する川近くにキセキレイが

d0290240_14455313.gif





by ichibannori | 2016-01-21 17:00 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 01月 12日

オオタカ

猛禽も時々来ています。
短いレンズですから気象条件が良くないと絵になりません。

昨日はオオジュリンとセッカを間違えてしまいました。
今日はハイタカとは間違えていないか、勉強せねば。



その1

d0290240_14413435.gif



その2

d0290240_14415592.gif



その3

d0290240_14421129.gif



その4

d0290240_14422647.gif



その5

d0290240_14425795.gif



その6

d0290240_14431394.gif



その7

d0290240_14433378.gif



その8

d0290240_14435589.gif



その9

d0290240_14441193.gif



上記の写真は在庫品です。





by ichibannori | 2016-01-12 17:30 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 11月 04日

オオタカ

時々遠いけれど撮れる時もある。
短いレンズでは解像度の高い絵は無理であるが、
これから寒くなり視界が良くなれば挑戦してみようと思う。
鳥友の絵とは比較にはならないが。



その1

d0290240_15445406.gif



その2

d0290240_15452761.gif



その3

d0290240_15454074.gif



その4

d0290240_15455184.gif



その5

d0290240_15460292.gif



その6

d0290240_15462216.gif



その7

d0290240_15463487.gif



その8

d0290240_15465287.gif



その9

d0290240_15472220.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

早起きの楽しみは空の変化を楽しむことである。
 冬と断言してもいいだろう、暗い星も駐車場から、はっきり見え、金星と木星も
 先日より離れてきている。
 車を東に走らせると地平線の上は朱色、その上は藍色だ、
 まだ空色には、なっていない。
 湿原に立つと不思議な現象が、東西から北は地平線上は水色+朱色、
 東西から南は朱色+空色、明るくなるまでの現象を楽しむ。
 明るくなると昨日と違って遠くの山々まではっきり、視界良好だ。
 一年待った草紅葉のような背景でアリスイを撮る、
 月齢22の月を背景にノスリを撮る、
 水面上を飛ぶチュウヒを撮る、
 すべては早起きをし、空気か澄んでいたからである。
 休む暇なく午前中、体力を使い果たし帰路に着く。



  寒い朝はカモたちがよく飛ぶ

d0290240_15042710.gif



  鳥には陽があたらず、背景は赤く染まる

d0290240_15351422.gif



 こんな日の水面は青空の水鏡

d0290240_15353078.gif



  月齢22のお月さまを背景に

d0290240_15354414.gif



  チュウヒもこんな日はピントか合いやすい 

 
d0290240_15360486.gif




d0290240_15362311.gif






by ichibannori | 2015-11-04 18:00 | 野鳥 | Comments(0)