野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:オオジュリン ( 6 ) タグの人気記事


2016年 01月 11日

オオジュリン Ⅰ  (セッカに訂正)

囀鳴の要素の「ジュリーン」から「ジュリン」の名、
大きな鳥がオオジュリン。似ている小さな鳥はコジュリン。

山と渓谷社 刊  野鳥の名前より

湿原にベニマシコを探しに行くと良く会える、しかしどこにも居るとは限らない。



※ 注

  知人からセッカとの指摘が有りました。
  秋に撮っているものと違うので、その時はわかっていたのですが、二度の間違いを
  してしまいました。

その1

d0290240_08311542.gif



その2

d0290240_08312696.gif


その3

d0290240_08313973.gif


その4

d0290240_08315055.gif



その5

d0290240_08320237.gif



その6

d0290240_08322739.gif



その7

d0290240_08324138.gif



その8

d0290240_08325284.gif



その9

d0290240_08330703.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】

   成人の日ということで祝日、湿原も小休止のようだ。


   
   ライフワークのベニマシコ 
   やはり曇天が良いのだが

d0290240_11172895.gif




d0290240_11174086.gif



オオジュリンはこれでした。


d0290240_09435649.gif




by ichibannori | 2016-01-11 17:00 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 11月 24日

今日の湿原

昨日のリベンジと湿原に向かう。
天気予報によると今朝も寒いといわれ、それなりの支度をしたが、
現地に着くと、予報ははずれ良い方に転ろび、途中から上着は必要としなかった。
昨日は鳥の出が悪かったが、今日は明るい曇天で気温も高くなり、多くの鳥達が出てくれた。
目的のベニマシコも早朝組に微笑んでくれた。



その1   赤いからベニマシコ、格別です。

d0290240_16572177.gif



その2

d0290240_16573946.gif



その3   私のために20分も、いや自分のためだろう朝食を。

d0290240_16581246.gif



その4     ジョウビタキも絵になります。

d0290240_17000327.gif



その5     ホオジロだって負けては、いません。

d0290240_17004571.gif



その6    ちょっと遠いですが、好きです。

d0290240_17020026.gif



その7

d0290240_17031481.gif



その8

d0290240_17033371.gif



その9

d0290240_17035356.gif



その10    オオジュリンも絶品です。

d0290240_17041078.gif



その11

d0290240_17045142.gif



その12   青空が写りこむ湿原にカンムリカイツブリは20羽近くも。

d0290240_17051242.gif





by ichibannori | 2015-11-24 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2014年 01月 07日

美しき湿原は  白鳥の湖 Ⅰ

オオハクチョウが入ったり出たり、忙しそうと聞いていた。
その度に数が異なる。
先日居なくなったと聞きがっかりしていたら、少し立って戻ってきた。
隣の鳥友は猛禽を追っていた、私はわからなかったが、東の上空から2羽の白鳥が飛んでくるのを確認すると、カメラをスタンバイ、隣は猛禽、他は誰も気がつかないようだ。
という事で着水を独り占めと思ったら、抜け目なく着水シーンは撮られていた。
今日は美しき湿原と、鳥友に正月のあいさつがてらで出かけたが、猛禽は居ても飛ばなかった。
白鳥が来なければ、オオジュリンとベニマシコのみだった。
この湿原は水清く、他の白鳥飛来地とは比較できないほど美しい。
正月2連勝で東洋大と同じである。

その1
d0290240_15414525.gif


その2
d0290240_15415613.gif


その3
d0290240_154291.gif


その4
d0290240_15422076.gif


その5
d0290240_15422974.gif


その6
d0290240_15423992.gif


その7
d0290240_15425074.gif


その8
d0290240_1543381.gif


その9
d0290240_15431463.gif



【今日のトピックス】
 白鳥が飛来しなければ下記の2種

 青空の空抜け
d0290240_15432845.gif


 何処かと同じ水の背景
d0290240_15433786.gif


by ichibannori | 2014-01-07 18:00 | 野鳥 | Comments(2)
2013年 12月 28日

美しき湿原  オオジュリン

美しき湿原 湿原だから水が有る
S湖の隣のビオトープはS湖と下部で繋がっているらしいが水位が低く成り、
水がない、葦が有っても水がないと、オオジュリンハは場所を移したようだ。
ここは葦の近くまで、水が有り、オオジュリン、ベニマシコを撮れる良い湿原である。

その1
d0290240_230196.gif


その2
d0290240_1611179.gif


その3
d0290240_1612299.gif


その4
d0290240_1613254.gif


その5
d0290240_1614597.gif


その6
d0290240_1615666.gif


その7
d0290240_162678.gif


その8
d0290240_1621722.gif


その9
d0290240_1623085.gif


上記の写真は在庫品です。

《今日のトピックス》
先日、当ブログでトラフズクの写真を掲載したが、今来ている鳥とは違うもので、
スッキリ撮れると思われた方に迷惑を掛けました。
ところで、今日も日の出前から現場に居たが、2回続けて、振られたたかと思ったら、
帰り際3.00にやっと登場してくれた。
サヨナラホームランってところか。
しかし鳥は昨年から友達に成ったツグミである。
d0290240_17314249.gif


by ichibannori | 2013-12-28 20:00 | 野鳥 | Comments(0)
2013年 02月 16日

葦原はスタジオ

初秋から早春の葦原はスタジオである
自分の好みの背景を作ってくれる
晴れ、曇り、雨其々である
野鳥も猛禽以外にも沢山いる

その1  アリスイ
d0290240_9423419.gif


その2  セッカ
d0290240_94246100.gif


その3  アオジ
d0290240_943252.gif


その4  ホオジロ
d0290240_9431893.gif


その5  ベニマシコ
d0290240_9433047.gif


その6  オオジュリン
d0290240_9434524.gif


その7  ジョウビタキ
d0290240_9435637.gif


その8  アリスイ
d0290240_944893.gif


その9  ウソ
d0290240_9442482.gif


by ichibannori | 2013-02-16 22:00 | 野鳥 | Comments(0)
2013年 01月 07日

葦原にて

葦原の池に氷が張っている、昨シーズンはなかった。やっぱり寒いのだろう。
ここには小鳥、猛禽を撮るには、手ごろと言われているが、300㎜では、ほとんどがピンボケ
飽くなき挑戦で何枚か見られる。
でも良いところだ、ノスリ、チュウヒがフレームアウトする位、近くに来る時もある。
ひっそりとしたハクチョウを取るにも、もちろんである。

その1  ひっそりとコハクチョウ(オオハクチョウらしい)
d0290240_20235251.gif


その2  ノスリも近くに
d0290240_20241439.gif


その3  頭の白いチュウヒ
d0290240_20251181.gif


その4  オオハクチョウの飛び出し
d0290240_20253484.gif


その5  セッカか
d0290240_20254966.gif


その6  アオジ
d0290240_2026442.gif


その7  ノスリ
d0290240_20262038.gif


その8  アオサギものんびり
d0290240_20263995.gif


その9  オオジュリンか
d0290240_20265321.gif


その10  チュウヒ
d0290240_20271187.gif


その11  チュウヒ  
d0290240_20275464.gif


by ichibannori | 2013-01-07 21:00 | 野鳥 | Comments(2)