野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

タグ:イカル ( 15 ) タグの人気記事


2017年 02月 28日

イカル Ⅱ

漢字名:桑鳲(ソウシ)、鵤
英 名:Japanese Grosbeak
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L23cm
時 期:留鳥または冬鳥。
環 境:平地から山地の林。冬期は近くの林のある農耕地や刈田など。


命名の由来:鳴き声の「キーコーキー」を「イーカールー」と聴いてイカル。
      よく混同される「斑鳩(いかるが)」はハト類のこと。
(再掲載)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 



その1

d0290240_21043223.gif



その2

d0290240_21044462.gif



その3

d0290240_21045534.gif



その4

d0290240_21054391.gif



その5

d0290240_21060238.gif



その6

d0290240_21061468.gif



その7

d0290240_21065125.gif



その8

d0290240_21070435.gif



その9

d0290240_21071793.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-02-28 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 19日

イカル Ⅰ

コイカルを上手く撮れない、負け惜しみじゃないんだ。
イカルは大群で来るから撮りやすく、背景を選んで撮れる。
それでいいじゃないか。

漢字名:桑鳲(ソウシ)、鵤
英 名:Japanese Grosbeak
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L23cm
時 期:留鳥または冬鳥。
環 境:平地から山地の林。冬期は近くの林のある農耕地や刈田など。


命名の由来:鳴き声の「キーコーキー」を「イーカールー」と聴いてイカル。
      よく混同される「斑鳩(いかるが)」はハト類のこと。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 


その1

d0290240_08311756.gif



その2

d0290240_08312712.gif



その3

d0290240_08313512.gif



その4


d0290240_08314368.gif


その5

d0290240_08315326.gif



その6

d0290240_08320159.gif



その7

d0290240_08323771.gif



その8

d0290240_08324875.gif



その9

d0290240_08325723.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

スポーツ観戦の日曜日、晴天につき鳥撮りは休む。
近くの川にオシドリが来ているとのこと。
背景が期待出来ずスルーする。
オシドリは過去何回も撮っているので見方が厳しくなる。

日の出時に北側にスタンバイ、西から東に飛び立つ朝日に向かうオシドリ群を独り占め。



d0290240_06524959.gif



d0290240_06525918.gif



d0290240_06531274.gif



d0290240_06532031.gif



d0290240_06533152.gif



d0290240_06534129.gif



d0290240_06541768.gif



d0290240_06543110.gif



d0290240_06552129.gif





by ichibannori | 2017-02-19 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 04月 06日

イカル Ⅵ



その1

d0290240_20060492.gif



その2

d0290240_20061436.gif



その3

d0290240_20062486.gif



その4

d0290240_20063465.gif



その5

d0290240_20064614.gif



その6

d0290240_20065633.gif



その7

d0290240_20070601.gif



その8

d0290240_20072247.gif



その9

d0290240_20073332.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


  久しぶりにフィールドに出かけでいます。
  成果は後ほど。

  追申:満を持してニュウナイスズメを狙う、久しぶりの晴れ、この日を待っていた。
  鳥の色合い、姿から大寒桜でなく、どうしても染井吉野で撮りたかった。
  染井吉野は花は色、形状共シンプルで先輩諸氏のブログを見てそう思った。
  暗いうちに着き鳥を探す、ヒヨドリ、メジロは居るがスズメが一羽飛んできた。
  それを撮っていると、ニュウナイスズメもやって来て人が来る前にノルマ達成、
  その後はそれなりに撮り、食事の時間調整して帰路に着く。

  先日のオジロビタキに続き、してやったりである。

  
d0290240_14004642.gif



d0290240_14010065.gif



d0290240_14011653.gif



d0290240_14014167.gif



d0290240_14020106.gif





by ichibannori | 2016-04-06 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 03月 31日

イカル Ⅴ

会計年度最終日
明日から平成28年度、良い年度を期待するが、どうなんだろう。
下記にも記述したが人の少ない探鳥地を探せねば。


d0290240_16330966.gif



その2

d0290240_16332304.gif



その3

d0290240_16333403.gif



その4

d0290240_16334525.gif



その5

d0290240_16335719.gif



その6

d0290240_16340871.gif



その7

d0290240_16342111.gif



その8

d0290240_16343493.gif



その9

d0290240_16350368.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックスとは言えない】

  一年ぶりに菜の花の咲く土手に一番乗り、土手のラインから陽が指しはじめた。
  鳥友の先輩も到着、そのうち顔はよく知ってるバカカメラマンが素通りし田圃の
  畔にセッティングする。
  昨年以前はそんなカメラマンは居なかったと思う。
  東から来るやつ、近隣から、過去何回もトラブルを起こしている
  野鳥クラブの輩である、先輩と見ているだけで腹が立ち、見えない場所に
  立ち位置を変更する。
  鳥の来る前の畦では鳥は離れるだろう。
  
  畔って何か、登記簿に付随する公図の境界線は線であり道路ではない。
  農家の方が作業上、隣の方と話し合いで作っているので、
  第三者が入るところではない。

  これからも思いやられる、そしてKの森やPの森も初心者の手持ちが多くなり
  夏鳥は居つくだろうか、すぐ移動しなければ良いのだが。



   ホオアカとセッカの証拠写真は撮ったが

d0290240_13021205.gif



d0290240_13022589.gif



d0290240_13023927.gif



d0290240_13025908.gif




by ichibannori | 2016-03-31 13:15 | 野鳥 | Comments(4)
2016年 03月 24日

イカル Ⅳ



その1

d0290240_14533779.gif



その2

d0290240_14534947.gif



その3

d0290240_14540788.gif



その4

d0290240_14544934.gif



その5

d0290240_14550876.gif



その6

d0290240_14552680.gif



その7

d0290240_14555224.gif



その8

d0290240_14560466.gif



その9

d0290240_14562796.gif



上記の写真は在庫品です。



【今日の独り言】

  意図する鳥が撮れないんです。
  めげずに明日も。
  カワラヒワは撮りように依っては中々良いですね。
  花絡みを狙っています。



 サンシユに乗るときは他に移動する時

d0290240_17045954.gif



 レンギョウとのコラボレーションも捨てがたい

d0290240_17051784.gif






by ichibannori | 2016-03-24 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 03月 08日

イカル Ⅲ

川沿いには鳥がいる。
まさに、その通りなんです。
わが県を形成する大河の一つ荒川、その上流の中流域の支流の河川敷に来るんです。
長い年月をかけ、風で飛んでくる花粉が生きずく、水を飲み、体を洗った鳥の糞の中の種が育つ、
河川敷に実のなる木々が育ち、鳥も集まるんです。
そんな豊かな環境は、ここでも自慢な「日本一の河川の流域面積」の恩恵を受けるのです。

遠くに行かなくても、河川敷を歩いてみてください、鳥か居ますよ。




その1

d0290240_07060620.gif



その2

d0290240_07062059.gif



その3

d0290240_07063255.gif



その4

d0290240_07064836.gif



その5

d0290240_07070293.gif



その6

d0290240_07071273.gif



その7

d0290240_07072251.gif



その8

d0290240_07073365.gif



その9

d0290240_07075183.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】

  久しぶりにフィールドに立つ、三か所廻ったが鳥がいない。
  みんなレンジャクを待つが、音沙汰なし、北の探鳥地の情報も無く、今年は。
  しかし過去に10/04/20に来たこともあり、望みを持とう。
  明日から又春眠か。



   その時の絵を

  
d0290240_13052876.gif


  
d0290240_13053810.gif



d0290240_13063419.gif





by ichibannori | 2016-03-08 13:30 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 02月 27日

イカル Ⅱ

先日はイカルの大群に出合えた。
しかしMFでは貴重なイカル、二日で何処かに。


その1

d0290240_07565243.gif



その2

d0290240_07570303.gif



その3

d0290240_07571574.gif



その4

d0290240_07572836.gif



その5

d0290240_07573759.gif



その6

d0290240_07574704.gif



その7

d0290240_07575812.gif



その8

d0290240_07580834.gif



その9

d0290240_07582849.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】

   休日バーダーの日により撮休日。
   上記の在庫はMFの貴重なイカルです、撮れた方は多くは無かったと思います。
   今日、明日は鳥枯れの時期、河川敷は賑ってることでしょう。



   その時のイカルの大群です。

d0290240_14082805.gif



d0290240_14090474.gif



d0290240_14093531.gif





by ichibannori | 2016-02-27 16:00 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 02月 17日

イカル Ⅰ

スズメ目/アトリ科 23㎝

鳴き声の「キーコーキー」を「イーカールー」と聴いてイカル。
よく混同される「斑鳩」はハトのこと。

山と渓谷社刊 野鳥の名前 (再掲載)



その1

d0290240_17101066.gif



その2

d0290240_17102449.gif



その3

d0290240_17103677.gif



その4

d0290240_17104674.gif



その5

d0290240_17105862.gif



その6

d0290240_17110884.gif



その7

d0290240_17111866.gif



その8

d0290240_17112891.gif



その9

d0290240_17113761.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】

  久しぶりのMF、一週間もご無沙汰すると様子が変わっている。
  人がいない、鳥がいない、三か所の森を廻ったが。
  留鳥のかわせみに付き合ってもらう。
  立春も過ぎ、春一番か吹いたが、今日の寒さも特別だ。
  自然のカワセミは餌取りの大変さを目にした。
  寒く魚は深い所にいるのだろう。
  何回飛び込んでも捕れない、はたして生きて行けるのだろうか。
  その点、養殖物は楽だ、オジロビタキ、ウグイス、ベニマシコ、みんな太って。



  健気に一点を見て飛び込むが

d0290240_14443686.gif

  半逆光、いい感じ

d0290240_14445711.gif



d0290240_14451101.gif

   レッズランドのを背景に
d0290240_14452503.gif





by ichibannori | 2016-02-17 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 04月 10日

イカル  Ⅶ



その1

d0290240_17302330.gif


その2

d0290240_17320686.gif


その3

d0290240_17322095.gif


その4

d0290240_17323296.gif


その5

d0290240_17324482.gif


その6

d0290240_17325630.gif


その7

d0290240_17330970.gif


その8

d0290240_17332291.gif


その9

d0290240_17333494.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】


菜種梅雨も継続中か、鳥は顔を見せず
  畑で農作業の残材でたき火(農家の方が行っている)を囲い、鳥を待つ。
  しかし寒く暖かいものに負け、帰宅。


d0290240_15302813.gif



d0290240_15304552.gif



d0290240_15310501.gif



d0290240_15483231.gif





by ichibannori | 2015-04-10 17:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 04月 02日

イカル  Ⅴ



その1

d0290240_16195451.gif


その2

d0290240_16200632.gif


その3

d0290240_16201822.gif


その4

d0290240_16203065.gif


その5

d0290240_16204460.gif


その6

d0290240_16205625.gif


その7

d0290240_16210915.gif


その8

d0290240_16212000.gif


その9

d0290240_16213319.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

   桜は満開になったが週刊天気予報に晴れは無かった、
  しかし昨日から少し予報に変化があり、今日は晴れとのこと。
  初めてのニュウナイスズメをあきらめていたが、日の出着を結構、
  青空の空抜けを狙い、染井吉野は満開、スズメの背景はどこまでも青く、
  感動ものであった。
  しかし写真となると、これが手強かった。
  大勢の鳥友と会えたが、初めて行く場所の一番乗りはつらい。
  駐車場に誰も居ない、鳥が居ない、場所か違うのか、鳥友に確認、
  いつものことだが、これから初めて行く場所は2番にしよう。

追記:帰宅後、写真をチェックしていると、染井吉野の美しい事、感動した、
     やはり行って良かった



d0290240_15110763.gif


 
d0290240_14572991.gif



d0290240_14583515.gif



d0290240_14585416.gif



d0290240_14591295.gif





by ichibannori | 2015-04-02 17:00 | 野鳥 | Comments(2)