野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧


2018年 01月 22日

アリスイ 14

編集 | 削除
漢字名:蟻吸
英 名:Euraslan Wryneck
科 属:キツツキ目/キツツキ科
全 長:L18cm
時 期:北海道東北地方北部では夏鳥。
    それ以南では旅鳥か冬鳥
命名の由来:長い舌を伸ばして、主にアリ類と小昆虫の成虫や卵などを
      舐め取って食べるから「蟻吸」

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_13205915.gif


その2

d0290240_13212982.gif



その3

d0290240_13215911.gif



その4

d0290240_13223059.gif



その5

d0290240_13230021.gif



その6

d0290240_13233069.gif



その7

d0290240_13241645.gif



その8

d0290240_13244702.gif



その9

d0290240_13251648.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

昨年転居して初めての雪、あっという間に積もっています。

コミミズク命の方々は行っているでしょうね。


d0290240_14261009.gif



d0290240_14261851.gif







第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-01-22 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 21日

ミコアイサ Ⅶ

漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。

命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_11313007.gif



その2

d0290240_11313852.gif



その3

d0290240_11314779.gif



その4

d0290240_11315700.gif



その5

d0290240_11320441.gif



その6

d0290240_11321190.gif



その7

d0290240_11324841.gif



その8

d0290240_11330330.gif



その9

d0290240_11332003.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

日曜日はスポーツ観戦の日と決め、鳥撮りは休む。

ウォーキングをさぼっていたら 、体調が思わしくなく再会した。

ベニ場の脇を通ったら何人かいたが、この光では絵にならぬと思いながら、

定点を写し、折り返し点の自然公園にて蝋梅とトモエガモの様子も気になり時間をつぶす。

霜一面の朝、楽な呼吸、寒さが心地良かった。



太陽はだいぶ上がり霜一面の田圃が、まぶしい

d0290240_10254166.gif



定点を映す

d0290240_10270515.gif




d0290240_10271901.gif



変なカメラマンが汚いトモエガモと言ってたが、そんなことはない、良いと思うが

d0290240_10422271.gif




d0290240_10423247.gif




d0290240_10424473.gif



蝋梅を写すが、コンデジではチョトきつい

d0290240_10425422.gif





第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-01-21 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 20日

 ベニマシコ Ⅵ

10年間飽くなき追及、1年に思ったような絵が一度でも取れれば御の字

それでもなかなか満足な絵はとれません。

理想は順光の明るい曇天、曇天でも逆光は所詮逆光

そんな条件で程よい赤のベニマシコ

それから大変、一番はホワイトバランスJPFGの一発勝負

明るさの補正

すべての条件は揃いません(逆光)がまずまずでした。


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など
命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、分類学上別の属である。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_20431920.gif


その2

d0290240_20433535.gif



その3

d0290240_20434637.gif



その4

d0290240_06304511.gif



その5

d0290240_06310162.gif



その6

d0290240_20441383.gif



その7

d0290240_20444895.gif



その8

d0290240_20445939.gif



その9

d0290240_06301900.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

見事なパッチワーク、オシドリを掲載

d0290240_06162291.jpg




d0290240_06165841.jpg




d0290240_06175436.jpg




d0290240_06183673.jpg




第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-01-20 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 19日

ニコンの300㎜、結構いけるんです ミサゴ 21

条件が揃っていました。

一番はそこに居ること、そして鳥は真上を通過。

天気は快晴、言うことなしです。

そんな条件があれば短いレンズでも撮れるんです。


漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する


命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より


その1

d0290240_15181684.gif


その2

d0290240_15182421.gif



その3

d0290240_15183109.gif



その4

d0290240_15183959.gif



その5

d0290240_15184895.gif



その6

d0290240_15185506.gif



その7

d0290240_15192762.gif



その8

d0290240_15200152.gif



その9

d0290240_15201404.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

このところ鳥撮りの成果もあり、在庫が貯まってしまい整理をしている今日この頃です。

県北の大河にツクシガモが来ているとか、以前同じ川で撮った絵があるんです。


d0290240_11072594.jpg



d0290240_11075418.jpg



d0290240_11083449.jpg





by ichibannori | 2018-01-19 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 01月 18日

ノスリ Ⅱ


漢字名:鵟
英 名:Common Buzzard
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L55cm
時 期:主に本州中部以北で繁殖し、留鳥。四国、
    九州中部以南では冬鳥。

命名の由来:野に顔を「こする」ような低空飛行で、

地面にいるネズミなどの獲物を探すのが名前の由来。

(再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より


その1

d0290240_13461060.gif



その2

d0290240_13461878.gif




その3

d0290240_13462451.gif




その4

d0290240_13463114.gif




その5

d0290240_13463916.gif




その6

d0290240_13464718.gif




その7

d0290240_13471588.gif




その8

d0290240_13472422.gif




その9

d0290240_13473301.gif





上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

例年同じ場所のイカル祭りに参加

祭りといっても濃霧の中、ただ独り

独り占めは良いがいつものこと、鳥探しが大変だ

見つけられぬと、不安がよぎる、抜けてしまったのかと。

右往左往しながらイカル軍団を発見し安堵する。

しかし条件が悪い、なにせ濃霧の中、そのうち徐々に薄くなり撮ることが出来た。

帰るまで独り占めだった。

d0290240_16011766.gif



d0290240_16012424.gif



d0290240_16013398.gif


そして環境会議出席のため湿原に立ち寄りノスリと出会う

d0290240_16080725.gif






by ichibannori | 2018-01-18 16:10 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 17日

美しきコハクチョウ

今シーズンもハクチョウ達がやってきた。

荒川水系の何カ所に一冬を過すために、そしてMFの美しき湿原にも、

コハクチョウは沼と違って水深の浅い河に羽根を休める、

川の流れがあり羽根は汚れることなく、あくまでも白い。

この時期冷え込むと朝靄が立ち朝焼けと相俟って言葉はいらない、

そこに居る人たちのみ体験ができる、体が冷え、目はまぶしく日の出前後1時間の世界を堪能する。



漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。


命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた。

(再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より




その1  カメラのみが捉える日の出40分前

d0290240_20242069.gif



その2  7時すぎ陽が照らし始めた

d0290240_20254204.gif



その3  日の出15分が過ぎる

d0290240_20264128.gif



その4  人も鳥もすっぽり朝靄と朝焼けに入る

d0290240_20272325.gif



その5  陽が正面から差し始める

d0290240_20281857.gif



その6  まぶしすぎて鳥のみを見てシャッター

d0290240_20291734.gif



その7

d0290240_20300447.gif



その8  何と表現すれば

d0290240_20302387.gif



その9  言葉はいらないだろう

d0290240_20304633.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


暗い朝、今日の予定を思案すると、曇天のベニもいいじゃないかと決定。

なにせ自宅から歩いても5分、それでも車で出かける。

昨日は久しぶりにベニ雄が出たとのこと、今日はどうかと淡い期待をして待つ。

耳が良い鳥友が鳴き声を確認、しばらくして定番のセイタカアワダチソウに載ってくれた。

一か月ぶりのベニ雄を堪能して三時間の鳥撮りを終了、暖かくなると予想して、薄着はこたえた。


d0290240_10364272.gif



d0290240_10365086.gif



d0290240_10365852.gif







第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-01-17 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 01月 16日

ミコアイサ Ⅵ

漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。


命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。


(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_13375422.gif



その2

d0290240_13380266.gif




その3

d0290240_13380915.gif




その4

d0290240_13381696.gif




その5

d0290240_13382343.gif




その6

d0290240_13383050.gif




その7

d0290240_13390259.gif




その8

d0290240_13391135.gif




その9

d0290240_13391833.gif





上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

昨日のプチ遠征の成果をまとめるために鳥撮りは休む。

こんな日もあっても良いだろう。

それほど遠くはない所にコミミズクが複数羽でているとお聞きしたが

過去の在庫も大夫あるのでスルー。

そこで過去のコミミズクをどうぞ。



 麦畑を背景に

d0290240_07415938.jpg



背景は土手の雪
d0290240_07423751.jpg



カメラ目線で
d0290240_07430733.jpg








第2回プラチナブロガーコンテスト




by ichibannori | 2018-01-16 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2018年 01月 15日

背景をさがしました アリスイ 13

漢字名:蟻吸
英 名:Euraslan Wryneck
科 属:キツツキ目/キツツキ科
全 長:L18cm
時 期:北海道東北地方北部では夏鳥。
    それ以南では旅鳥か冬鳥
命名の由来:長い舌を伸ばして、主にアリ類と小昆虫の成虫や卵などを
      舐め取って食べるから「蟻吸」

     (再掲載×)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より



その1

d0290240_11062415.gif




その2

d0290240_11063161.gif




その3

d0290240_11064019.gif




その4

d0290240_11064675.gif




その5

d0290240_11065460.gif




その6

d0290240_11070165.gif




その7

d0290240_11073029.gif




その8

d0290240_11074098.gif




その9

d0290240_11074933.gif





上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


せこい遠征2時半に帰宅しました。

コハクチョウ、ホオジロガモ、タゲリの3カ所、それなりに撮れました。

一番の目的は氷点下6.5℃の朝靄に朝焼けの設定は十分堪能、ホオジロガモは数が少なく、

寂しい清流でした。

タゲリの節邸はベスト、ただし数が少ない。

数が少なくても被写体は一つ、満足です。


毎年これが撮りたくて

d0290240_15322678.gif


朝6時駐車場は満杯、立ち位置も苦労しました、しかし近すぎた

d0290240_15330326.gif



d0290240_15344171.gif


d0290240_15350393.gif



d0290240_15352119.gif


ホオジロガモは数が少なく寂しそうでした
d0290240_15353989.gif



d0290240_15355382.gif


タゲリは何たって、このフィールドは飛行場です

d0290240_15361438.gif



d0290240_15362733.gif







by ichibannori | 2018-01-15 16:00 | 野鳥 | Comments(4)
2018年 01月 14日

ベニマシコ Ⅴ


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など
命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、分類学上別の属である。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より


その1

d0290240_10563413.gif



その2
d0290240_10564615.gif



その3
d0290240_10565407.gif



その4
d0290240_10570110.gif



その5
d0290240_10570826.gif



その6
d0290240_10571663.gif



その7
d0290240_11005333.gif



その8
d0290240_11010256.gif



その9
d0290240_11011114.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のひと言】

日曜日は原則として鳥撮りを休む、しかし病気なのかベニ場に行ってしまった。
誰も居なく、最近は出が悪いのか、帰宅して駅伝観戦と相撲を楽しむ。
そんなことでスポツトがないときは過去の思い出を掲載する。
明日行く予定のミヤマホウジロとホオジロガモを

d0290240_11185449.jpg



d0290240_11195137.jpg





by ichibannori | 2018-01-14 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
2018年 01月 13日

湿原では珍しいキセキレイ

渓流では良く見かけますがMFでは珍しい。

湿原にやってきた、また一種追加できる。


漢字名:黄鶺鴒
英 名:Grey Wagtail
科 属:スズメ目/セキレイ科
全 長:L20cm
時 期:漂鳥または留鳥。
環 境:平地から高山の沢や渓流、河川、海岸、湖沼、農耕地など。


命名の由来:尾羽を上下に振り、イザナギ、イザナミに性交を指南する「嫁ぎ救え鳥」。

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_16343419.gif


その2

d0290240_16344349.gif



その3

d0290240_16345085.gif



その4

d0290240_16350168.gif



その5

d0290240_16350830.gif



その6

d0290240_16351601.gif



その7

d0290240_16354690.gif



その8

d0290240_16355795.gif



その9

d0290240_16360949.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

雪国の方々からすると何ともないと思うかもしれませんが、半日氷点下(22時~09時)、

最低気温-5.2℃、私が現地で感じた気温-7.2℃、毎日更新しています。

近年にない寒さを暗い内から体験しています。

頬が痛いなんて滅多にないことです。

それでも準備をして突き進んでゆくんです、結果は付いてくる物。

そんな今日の証拠写真です。


新都心からスタート

d0290240_14121699.gif


清掃センターも活動
d0290240_14122436.gif


朝焼けと武蔵野線
d0290240_14123409.gif


スカイツリーと武蔵野線
d0290240_14124169.gif


栃木県男体山付近の山々
d0290240_14125319.gif

遠くから富士を
d0290240_14130249.gif


ベニマシコの雌、雄も撮れてはいるが

d0290240_14153970.gif



ミコアイサの雌が美しい

d0290240_14162994.gif


近くに来てくれたコガモ
d0290240_14170128.gif


遠くにオオハクチョウ

d0290240_14173692.gif


巷ではハイイロチュウヒ以外のチュウヒをタダチュウと言っているらしい、それでも「美しき湿原」では

主役と言われている

d0290240_14181105.gif







by ichibannori | 2018-01-13 14:30 | 野鳥 | Comments(0)