野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 26 )   > この月の画像一覧


2017年 09月 26日

秋のかわせみ  Ⅴ

ピラカンサスも9月後半になると色づいてきます。
最終的には濃い赤になりますが、
今が旬でしょう。

漢字名:翡翠
英 名:Commoon Kingfisher
科 属:ブッポウソウ目/カワセミ科
全 長:L17cm 
時 期:留鳥または漂鳥
環 境:海岸から低山の河川、湖沼、池など。

命名の由来:鳴き声「そび」「せび」から「せみ」になり、
      川などの水辺にいるのでカワセミという名前になった。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」



その1

d0290240_14201160.gif

その2
d0290240_14202215.gif

その3
d0290240_14203237.gif

その4
d0290240_14204255.gif

その5
d0290240_14205419.gif

その6
d0290240_14210520.gif

その7
d0290240_14211507.gif

その8
d0290240_14212785.gif

その9
d0290240_14214005.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

今日も湿原は前半の旬でしょうか。
オオタカは毎日狩りにきて一休み、アリスイは昨年より多い個体が入ってきています。
他にもノビタキ、アカゲラ、ツツドリにも遭遇、
しかし本番は10月から、猛禽に出会えればよいのですが。

「美しき湿原物語 Ⅱ 」は少し整理をしてからにします。

d0290240_14151498.gif


d0290240_14153491.gif


d0290240_14155347.gif


同じ木に三羽のアリスイ
d0290240_14161897.gif



早速縄張り争いのようです

d0290240_14171638.gif




by ichibannori | 2017-09-26 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 09月 25日

美しき湿原物語

美しき湿原物語の始まりです。
今日のために舞台は私とO氏、二人で一人前の独り占め状態です。
夜明け30分前にスタンバイ、視界が悪い。
少なくなっても白鷺が300羽以上を確認し、アリスイを待つ。
オオタカが止まろうというミザゴの木と奥の島付近を注視していた、
ミサゴの木付近に白い点が見え、双眼鏡で確認するとオオタカのようだ、
とりあえず三脚を担ぎ急ぐ、途中で飛ばれる前にシャッター、間違いはない。
汗グッショリで到着、先日の反省からシャッター優先に。
一番高い所に留まっていたので飛び出しも撮れた。
その後もとの位置に戻り、独り占めのアリスイを堪能、時計を見れば、まだ9時。
ノルマを達成岐路に着く。
仲間はどうしているのか、二人は仕事か、もう一人は遠出しているのか、それぞれだ。



その1  真冬の準備もあり湿原の周囲を歩く

d0290240_13064601.gif


その2 モズが出てくればアリスイも
d0290240_13071851.gif


その3  この絵はトリミングしている、米粒の白いもの
d0290240_13075778.gif


その4  この位置で確認しオオタカと判定
d0290240_13085218.gif


その5  呼吸が粗く、手が震える
d0290240_13093609.gif


その6
d0290240_13245863.gif


その7
d0290240_13165121.gif


その8
d0290240_13172385.gif


その9
d0290240_13110640.gif


その10
d0290240_13113227.gif


その11
d0290240_13114365.gif


その12
d0290240_13115609.gif


その13
d0290240_13120990.gif


その14
d0290240_13122122.gif


その15
d0290240_13123770.gif





by ichibannori | 2017-09-25 14:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 09月 24日

キビタキのシーズンになりました

漢字名:黄鶲
英 名:Narcissuus Flycatcher
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L14cm
時 期:夏鳥

命名の由来:火打石を打っているような「カッカッ」という鳴き声から「火焚き」となった。
         この鳥の雄成鳥は、眉線、腰、喉、胸腹部が綺麗な黄色なので「黄色いヒタキ」。
         「ヒタキ」は「火焚き」

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より


その1

d0290240_06414615.gif
その2
d0290240_06415438.gif
その3
d0290240_06420247.gif
その4
d0290240_06421010.gif
その5
d0290240_06421891.gif
その6
d0290240_06422752.gif
その7
d0290240_06430354.gif
その8
d0290240_06431241.gif
その9
d0290240_06432397.gif

上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

日曜日なのに出かけました。
気温が高く湿度も高い、虫に刺され、散々でしたが、
汗をかきかき、オオタカ、アリスイ、ノビタキに会え、ノルマ達成です。

d0290240_16115086.gif


d0290240_16120975.gif


d0290240_16122439.gif


d0290240_16124226.gif


d0290240_16125933.gif


赤いツツドリも
d0290240_16130960.gif




by ichibannori | 2017-09-24 16:30 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 09月 23日

雀なんですが  Ⅲ

郷土が誇るM田圃
天候不順でも梅雨が明ける、稲穂にも実がつき、
スズメ達は手ぐすね引いて待っていた。

日本におけるスズメの個体数は減少傾向にあると言われている。
気密性の高い住宅の普及によって営巣場所が減少したこと、
農村部でコンバインの普及によって落ち籾(もみ)が減少しそれによる冬季の餌が不足したことなどが可能性として挙げられている。
夏から秋にかけては稲に対する食害も起こす。
しかし、農村地帯で繁殖するスズメは、稲にとっての害虫も食べるため、
コメ農家にとっては総合的に益鳥の面が大きいともされる
Wikipediaより引用

漢字名:雀
英 名: Eurasian Tree Sparrow
科 属:スズメ目/スズメ科
全 長:L14cm 
時 期:留鳥または漂鳥。
環 境:市街地から山地の人家のあるところ、農耕地、川原など。


命名の由来:鳴き声から「スス」、そこに「鳥」「群れ」を意味する「メ」がついた。
      「スス」には「小さい」という意味も。

     (再掲載×2)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_19453621.gif

その2
d0290240_19454619.gif

その3
d0290240_19455568.gif

その4
d0290240_19460535.gif

その5
d0290240_19461339.gif

その6
d0290240_19471280.gif

その7
d0290240_19474769.gif

その8
d0290240_19475976.gif

その9
d0290240_19484375.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

これからのシーズン、週末は鳥撮りは休み、条件が良かったら行っちゃいます。
雨模様の暗い朝、アメダスを見ながら8時過ぎにコンデジを持ってウォーキング、
彼岸花を見て一眼を持って来ればとしょげる、楽をしてはいけないと反省。
満開を過ぎた曼珠沙華、遠くから見れば絵になりそうだ。
使い慣れてないコンデジをアバウトな設定を繰り返し、結果はPCのモニターを見てから。
何枚か補正をすれば見られるか。
空の明るさが風と共に目まぐるしく変化し、良い結果になったか、どうでしょうか。


d0290240_14035208.gif


d0290240_14040069.gif


d0290240_14041933.gif


d0290240_14042726.gif


d0290240_14043783.gif


d0290240_14044441.gif





d0290240_14052859.gif


d0290240_14054356.gif


d0290240_14074709.gif




by ichibannori | 2017-09-23 16:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 09月 22日

オグロシギ Ⅰ

漢字名:尾黒鷸
英 名:Black-tailed Godwit
科 属:チドリ目/シギ科
全 長:L38cm
時 期:旅鳥

命名の由来:飛んでるとよく目立つ、
      黒い尾羽が名前の由来。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より




その1

d0290240_13485176.gif

その2
d0290240_13485914.gif

その3
d0290240_13490751.gif

その4
d0290240_13491539.gif

その5
d0290240_13492448.gif

その6
d0290240_13493285.gif

その7
d0290240_13501961.gif

その8
d0290240_13503495.gif

その9
d0290240_13504661.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

暗い中4時台に到着、時間に余裕があり、明かりを持ち湿原を一周する。
水深の変化にの影響かサギ類は先日と位置を移動しているようだ。
70~200のレンズを持ち湿原を半周戻る、逆光側から狙って見たが、難しく、満足な絵は無かった。
しかし湿原三日目、外れはない、今日もゴイサギとノビタキに会うことが出来た。

d0290240_15012833.gif


d0290240_15013615.gif


d0290240_15014582.gif


d0290240_15015761.gif


d0290240_15020899.gif


d0290240_15022508.gif


d0290240_15023620.gif


d0290240_15033205.gif


d0290240_15035333.gif



d0290240_15041889.gif



d0290240_15050489.gif


d0290240_15052475.gif


d0290240_15060542.gif





by ichibannori | 2017-09-22 16:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 09月 21日

秋のかわせみ  Ⅳ

環境省は本日21日、絶滅の恐れがある国内希少野生動植物種(希少種)のオオタカについて、
個体数が増えたとして指定を解除した。



漢字名:翡翠
英 名:Commoon Kingfisher
科 属:ブッポウソウ目/カワセミ科
全 長:L17cm 
時 期:留鳥または漂鳥
環 境:海岸から低山の河川、湖沼、池など。

命名の由来:鳴き声「そび」「せび」から「せみ」になり、
      川などの水辺にいるのでカワセミという名前になった。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」



その1

d0290240_19384020.gif

その2
d0290240_19391703.gif

その3
d0290240_19390196.gif

その4
d0290240_19393468.gif

その5
d0290240_19400871.gif

その6
d0290240_19402015.gif

その7
d0290240_19403125.gif

その8
d0290240_19404433.gif

その9
d0290240_19405610.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

風の強い秋晴れ、こんな日は終日外に居たい、
一昨日に続いて初撮りは続く、アリスイ、サシバにも合え良い日であった。


広角レンズ24ミリで広い湿原を現す
d0290240_15433517.gif


d0290240_15435651.gif


d0290240_15441060.gif


d0290240_15442424.gif


d0290240_15443775.gif


d0290240_15445361.gif


d0290240_15450862.gif





by ichibannori | 2017-09-21 16:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 09月 20日

ツツドリの季節になりました  Ⅳ

漢字名:筒鳥
英 名:Oriental Cuckoo
科 属:カッコウ目/カッコウ科
全 長:L33 cm
時 期:夏鳥


命名の由来:鳴き声が、竹筒や茶筒の口を手のひらでたたくと
      出る音に似ているから「筒鳥」。
      (再掲載×3)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より




その1

d0290240_19314491.gif

その2
d0290240_19320303.gif

その3
d0290240_19321567.gif

その4
d0290240_19322577.gif

その5
d0290240_19323327.gif

その6
d0290240_19324327.gif

その7
d0290240_19332004.gif

その8
d0290240_19333396.gif

その9
d0290240_19334501.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

昨夜、家族会議(夫婦二人)にて今日、墓参りに行くことを決定
曇天で移動も容易か、鳥撮りは一日空ける、なにせ昨日はオオタカを撮り過ぎた。


曼珠沙華とカワセミ、一年前の作品
d0290240_07542059.jpg


d0290240_07543811.jpg


d0290240_07550067.jpg


d0290240_07551115.jpg


d0290240_07552198.jpg


d0290240_07553059.jpg





by ichibannori | 2017-09-20 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 09月 19日

アカエリヒレアシシギ  Ⅱ

漢字名:赤襟鰭足鴫
英 名:Red-necked-Phalarope
科 属:チドリ目/シギ科
全 長:L18 cm
時 期:旅鳥

命名の由来:赤襟は、繁殖羽の雌の頸(くび)まわりの赤褐色の羽毛を襟に見立てたもの。
      また、前に向いた3趾(し)「足の指」の基部に膜があり、
      さらにオオバンの弁足のような小さな弁があるので鰭足(ひれあし)という。
    (再掲載)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_16451903.gif

その2
d0290240_16452974.gif

その3
d0290240_16453865.gif

その4
d0290240_16454685.gif

その5
d0290240_16455431.gif

その6
d0290240_16460478.gif

その7
d0290240_16465088.gif

その8
d0290240_16470192.gif

その9
d0290240_16471367.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

妻と相撲を見ていたら末っ子からメール有り、結婚式の日程が決まったとの事、
目出度い、早速祝いをしなければ。


今日からフィールドを湿原に移す、早速半年ぶりに鳥友3人と会い半年の健闘を祈る。
この日からウォーキングも湿原の周囲を2周のノルマ、D0500+70~200×2.8をもって湿原を見たらビックリ
水深が浅くサギ類のコロニーになっていた、数500以上明日以降本腰を入れて取り組まなければと思う。
ウォーキングを終わろうとする時、オオタカの成長が止まり木から獲物を狙って下に降りたとの話、
その後良い枝に止まりバーダーを楽しませた。
幸先良いスタートとなった。



背景には新都心と県のシンボル武甲山、半年楽しめそうだ、日の出前F2.8はすごい
d0290240_15530037.gif

サギのコロニー、力を入れて取り組まなければ
d0290240_15550560.gif


d0290240_15560685.gif


朝焼けもこれから期待出来る

d0290240_15562025.gif

これから水鳥に期待
d0290240_15571443.gif

オオタカの成長です
d0290240_15581288.gif

d0290240_15584750.gif

カワセミも挨拶に
d0290240_15594845.gif


d0290240_16000764.gif


d0290240_16002235.gif


d0290240_16003781.gif





by ichibannori | 2017-09-19 16:15 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 09月 18日

ミサゴ

二度の飛来があり期待がもてる湿原である

漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する

命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。


山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_16153154.gif

その2
d0290240_16154068.gif

その3
d0290240_16154897.gif

その4
d0290240_16155842.gif

その5
d0290240_16160535.gif

その6
d0290240_16161276.gif

その7
d0290240_16171317.gif

その8
d0290240_16180071.gif

その9
d0290240_16181462.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

台風一過の今日、早朝の天気を踏まえ他のフィールドを諦める。
ウォーキングも兼ね曼珠沙華の風の被害を調べる。
やはり細い茎は弱く、無残であった。
撮影の目的を逆光と青空としたが陰影の強ちに返り討ちにあった。
今シーズンの旬は一昨日のみであり、独り占めに満足し、明日から鳥を探す。



色飛びとの挑戦
d0290240_13353677.gif


まさに青空

d0290240_13360038.gif


d0290240_13361516.gif


陰影が強く補正を繰り返した

d0290240_13363410.gif

鳥撮りも逆光が好きだ
d0290240_13380761.gif


d0290240_13382511.gif

蝶は素早く追いて行けない
d0290240_13384079.gif

まさに台風一過
d0290240_13385838.gif





by ichibannori | 2017-09-18 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 09月 17日

雀なんですが  Ⅱ

郷土が誇るM田圃
天候不順でも梅雨が明ける、稲穂にも実がつき、
スズメ達は手ぐすね引いて待っていた。

日本におけるスズメの個体数は減少傾向にあると言われている。
気密性の高い住宅の普及によって営巣場所が減少したこと、
農村部でコンバインの普及によって落ち籾(もみ)が減少しそれによる冬季の餌が不足したことなどが可能性として挙げられている。
夏から秋にかけては稲に対する食害も起こす。
しかし、農村地帯で繁殖するスズメは、稲にとっての害虫も食べるため、
コメ農家にとっては総合的に益鳥の面が大きいともされる
Wikipediaより引用

漢字名:雀
英 名: Eurasian Tree Sparrow
科 属:スズメ目/スズメ科
全 長:L14cm 
時 期:留鳥または漂鳥。
環 境:市街地から山地の人家のあるところ、農耕地、川原など。


命名の由来:鳴き声から「スス」、そこに「鳥」「群れ」を意味する「メ」がついた。
      「スス」には「小さい」という意味も。

     (再掲載)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より


その1

d0290240_15151997.gif

その2
d0290240_15154315.gif

その3
d0290240_15155373.gif

その4
d0290240_15160329.gif

その5
d0290240_15161848.gif

その6
d0290240_15162817.gif

その7
d0290240_15164130.gif

その8
d0290240_15165341.gif

その9
d0290240_15170540.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

外を見れば雨、明日の朝まで続くそうです。
のんびり骨休めと旬の曼珠沙華の絵を整理して過ごせそうです。
完全防備であれば今日も撮影に適していそうですが。

d0290240_08053364.gif


d0290240_08055307.gif


d0290240_08060549.gif


d0290240_08062354.gif


d0290240_08063580.gif


d0290240_08065659.gif


d0290240_08071164.gif


d0290240_08072605.gif


d0290240_08074867.gif

昨日 rindon3190さんから「カラスアゲハ」という名前を教えて頂きました。
d0290240_08080368.gif


d0290240_08082353.gif





by ichibannori | 2017-09-17 12:00 | 野鳥 | Comments(0)