野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2017年 08月 31日

サギのコロニー化の中で

地元のグループと一部のバーダーしか知りません。
夕方から早朝にサギのコロニー化する、この場所を。
小さなシギ類は脇に追いやられるです。
でもセイタカシギは果敢に自分たちの場所を確保に来るんです。
この夜明けが最高。
少し経過したら帰宅します、何も無かった様な灌漑沼です。


【 セイタカシギ 】

漢字名:丈高鷸
英 名:Black-winged Stllt
科 属:チドリ目/セイタカシギ科
全 長:L37cm
時 期:旅鳥または留鳥


命名の由来:脚が長く背丈が高いので「丈高鷸」。英名のStlltは竹馬。
      まさに竹馬に乗ったようなプロポーション。
      美しさと優雅さで「水辺の貴婦人」ともいわれる。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_15121147.gif



その2

d0290240_15122399.gif



その3

d0290240_15122981.gif



その4

d0290240_15123776.gif



その5

d0290240_15124671.gif



その6

d0290240_15125510.gif



その7

d0290240_15132952.gif



その8

d0290240_15134036.gif



その9

d0290240_15141449.gif

上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-08-31 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 08月 30日

若いって、いいなあ Ⅴ

漢字名:雀鷹
英 名:Bull-headed Shrike
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L♂27cm L♀30cm 
時 期:夏鳥、少数が関東地方以西で越冬する
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:スズメのような小鳥をよく狩ることから「須須美多科加」といい、
      それが転じて「ツミ」。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_14514638.gif



その2

d0290240_14515984.gif



その3

d0290240_14521577.gif



その4

d0290240_14523513.gif



その5

d0290240_14524638.gif



その6

d0290240_14532524.gif



その7

d0290240_14533972.gif



その8

d0290240_14535560.gif



その9

d0290240_14540785.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

晴れの日が少なく不本意であったろう若者達よ、年寄りも同じである。
このところ暗い朝、ウォーキングのスタート、五時前である。
昨日の結果から今日一眼レフD500+18~300を持ち出す。
コンデジと値段も違うし趣が違うので、勝負の時は一眼か。
ピントは迷うことなく瞬時に合う、心地よい。
今日のテーマは「ひまわり」を撮ること、先日コンデジの絵では納得できなかったゆえ。
そして今日の空の変化のように「曼珠沙華」1号を見つけたことだ。
残暑の候、晩夏、初秋と色々このの時期の表現があるが、空を見たら初秋、「ひまわり」は晩夏、
夏井先生はいかに。


歩くコースには色んな花が、珍しいハマボウ
d0290240_10411849.gif

朝と夕が一緒に、お気に入りの絵
d0290240_10424640.gif

この時期になるとキョロキョロと探す「曼珠沙華」一号、アッと言う間に満開になる
d0290240_10434668.gif

今日の目的の主役「ひまわり」軟らかい陽もあり、まだ6時を過ぎたころ
鳥は居ないですよ

d0290240_10451565.gif

道路から見えにくく前日とも独り占めの状態
d0290240_10490392.gif


d0290240_10492106.gif


d0290240_10493504.gif


d0290240_10494975.gif


d0290240_10500341.gif


一眼で狙うスズメの集団
d0290240_10504838.gif




by ichibannori | 2017-08-30 16:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 08月 29日

ササゴイ Ⅺ

【 オイカワ 】

オイカワは、コイ科に分類される淡水魚の一種。西日本と東アジアの一部に分布し、
分布域ではカワムツやウグイなどと並ぶ身近な川魚である。
繁殖期:5月-8月で、この時期のオスは顔が黒く、体側が水色、腹がピンク、
尾びれを除く各ひれの前縁が赤という独特の婚姻色を発現し、顔に追星と呼ばれる凹凸が現れる。


【 ササゴイ 】

漢字名:笹五位
英 名:Striated Heron
科 属:ペリカン目/サギ科
全 長:L52cm
時 期:夏鳥

命名の由来:成鳥では、特に雨覆の各羽に白っぽい羽縁がある。
      この羽縁の幅は羽毛の摩耗の程度で個体差があるが、よく目立つ。
      これをクマザサやミヤコザサの冬季の縁枯れの葉に見立てて。「笹五位」と命名。
      「小さいゴイサギ」とする説もある。
      (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_10240570.gif



その2

d0290240_10241285.gif



その3

d0290240_10241971.gif



その4

d0290240_10242727.gif



その5

d0290240_10243451.gif



その6

d0290240_10245468.gif



その7

d0290240_10255269.gif



その8

d0290240_10260637.gif



その9

d0290240_10261772.gif



その10

d0290240_10263949.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-08-29 16:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 08月 28日

水辺の貴婦人  Ⅻ

地元のグループと一部のバーダーしか知りません。
夕方から早朝にサギのコロニー化する、この場所を。
小さなシギ類は脇に追いやられるです。
でもセイタカシギは果敢に自分たちの場所を確保に来るんです。
この夜明けが最高。
少し経過したら帰宅します、何も無かった様な灌漑沼です。


【 セイタカシギ 】

漢字名:丈高鷸
英 名:Black-winged Stllt
科 属:チドリ目/セイタカシギ科
全 長:L37cm
時 期:旅鳥または留鳥


命名の由来:脚が長く背丈が高いので「丈高鷸」。英名のStlltは竹馬。
      まさに竹馬に乗ったようなプロポーション。
      美しさと優雅さで「水辺の貴婦人」ともいわれる。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_09462846.gif



その2

d0290240_09463808.gif



その3

d0290240_09464728.gif



その4

d0290240_09465427.gif



その5

d0290240_09470278.gif



その6

d0290240_09470955.gif



その7

d0290240_09474955.gif



その8

d0290240_09480243.gif



その9

d0290240_09481367.gif

上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-08-28 09:44 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 08月 27日

アカゲラ

漢字名:赤啄木鳥
英 名:Great Spotted Woodpecker
科 属:キツツキ目/キツツキ科
全 長:L24cm
時 期:留鳥。少数が漂鳥または冬鳥

命名の由来:頭に赤色部があるケラ(キツツキ)類なので「赤啄木鳥」。
      頭部の赤色斑は雄だけの特徴。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_19363510.gif



その2

d0290240_19364396.gif



その3

d0290240_19365183.gif



その4

d0290240_19370795.gif



その5

d0290240_19372330.gif



その6

d0290240_19372988.gif



その7

d0290240_19383651.gif



その8

d0290240_19384695.gif



その9

d0290240_19390034.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-08-27 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 08月 26日

夏のかわせみ Ⅲ

漢字名:翡翠
英 名:Commoon Kingfisher
科 属:ブッポウソウ目/カワセミ科
全 長:L17cm 
時 期:留鳥または漂鳥
環 境:海岸から低山の河川、湖沼、池など。

命名の由来:鳴き声「そび」「せび」から「せみ」になり、
      川などの水辺にいるのでカワセミという名前になった。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」



その1

d0290240_17361461.gif



その2

d0290240_17363026.gif



その3

d0290240_17370514.gif



その4

d0290240_17371585.gif



その5

d0290240_17372520.gif



その6

d0290240_17373668.gif



その7

d0290240_17381638.gif



その8

d0290240_17382544.gif



その9

d0290240_17383628.gif



上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

暗い朝、ウォーキングに出発、明るくなったらシャッターを押そう。
毎朝、薬を飲んで歩くが途中から全身に汗が、中間点で汗を拭う、毎日のことだが。
扇子で顔を扇ぎスッキリしてスタート、そのうち周辺が明るくなり目的地のひとつ、すずめと会う。
こんな平凡な朝が至福の時でもある。

ダイサギとよく遭遇する
d0290240_11075350.gif
d0290240_11080365.gif
明るくなると撮ってしまう、お気に入りの風景
d0290240_11073332.gif
d0290240_11074287.gif
 めったに会えないゴマ
d0290240_11084257.gif

敵も居なくノビノビしているスズメを盗み撮り
d0290240_11092117.gif

d0290240_11093625.gif

d0290240_11095284.gif




by ichibannori | 2017-08-26 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 08月 25日

セッカ Ⅰ

人間は勝手だ、いや鳥撮りは勝手だ。
セッカやノビタキの止まるセイタカアワダチソウを大きくなる前に刈り取ってしまう。
以前はそうではなかったと思う。
国土交通省も予算を十分付けたようで、やっと伸びたら刈るの繰り返しである。
そういうことで鳥たちは休耕田を探す、私たちも休耕田を探す。

漢字名:雪加
英 名:Zitting Cisticola
科 属:スズメ目/セッカ科
全 長:L13cm
時 期:漂鳥または留鳥

巣材のチガヤの白い穂を雪に見立て、それを口にくわえて
飛ぶ姿から、「雪加」となつたとか。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より

 


その1

d0290240_07364970.gif



その2

d0290240_07365645.gif



その3

d0290240_07370448.gif



その4

d0290240_07371365.gif



その5

d0290240_07372047.gif



その6

d0290240_07372984.gif



その7

d0290240_07381178.gif



その8

d0290240_07382337.gif



その9

d0290240_07383156.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

冬の天気は安定している頃、日の出前でも明るい
今日も目覚めは早く4時前に起きる。
天気予報を信じて5時前にウォーキングをスタート。
なんと朝焼け、障害物が多く空のみ撮影、美しい、冬は良く見られるのだが。
d0290240_13414726.gif


すぐに朝焼けは終わり、青空もなくなった、そうすると日の出時は暗いのだ。
d0290240_13452716.gif


この時期スズメとツバメは旬のようだ。
d0290240_13453894.gif




by ichibannori | 2017-08-25 16:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 08月 24日

ソリハシシギ Ⅰ

八月も後半なるとシギチ類が休耕田にやって来る。
休耕田と言っても水を張ってくれてるところは少ない。
条件の揃った休んでいる田を探すのは容易ではない。
しかし新米のにおう田は一瞬の時である。

漢字名:反嘴鴫
英 名:Terek Sandpiper
科 属:チドリ目/シギ科
全 長:L23cm 
時 期:旅鳥。春よりも秋の方が多数トライする
環 境:干拓、河口、入り江、海岸、水田、河川など。

命名の由来:嘴が反りかえっているオオソリハシシギと同じだが、
      体が小さいのでただの「反嘴鴫」
      
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_07411038.gif



その2

d0290240_07412706.gif



その3

d0290240_07413747.gif



その4

d0290240_07414402.gif



その5

d0290240_07415510.gif



その6

d0290240_07420305.gif



その7

d0290240_07425031.gif



その8

d0290240_07425935.gif



その9

d0290240_07431331.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

昨日は埼玉県勢の初優勝で興奮した、その時、外を見ても人が通っていなかった。
鳥の話題としてMFの結論 餌が居ない所にはカワセミは来ない
今後様子を見て秋の鳥を待つことにしよう、
そんな早朝は明るい秋の空であった。少し続けば実りの秋になるだろう。
そんなウォーキングの一コマを。

d0290240_15372391.gif

d0290240_15373157.gif

d0290240_15373949.gif

d0290240_15374621.gif




by ichibannori | 2017-08-24 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 08月 23日

フクロウ Ⅷ  and花咲徳栄、優勝おめでとう

やりましたね、びっくりです。
県予選から見ていましたが投手力が安定していました。
埼玉県初の優勝です、我が子も少し関わり合いも有り、学校のわきを通ると、
大きな学校だなと思ったこともありました。
午後4時37分初優勝おめでとう、よくやりました。

漢字名:梟
英 名:Ural Owl
科 属:フクロウ目/フクロウ科
全 長:L50cm
時 期:留鳥


命名の由来:フクロウの名前は鳴き声が由来。
      各地にさまざまな方言がある。
      1. 五郎助奉公
      2. ぼろ着て奉公
      3. 法法、五郎助奉公 など
  (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より





その1

d0290240_07253395.gif



その2

d0290240_07254150.gif



その3

d0290240_07255134.gif



その4

d0290240_07255844.gif



その5

d0290240_07293206.gif



その6

d0290240_07261577.gif



その7

d0290240_07300338.gif



その8

d0290240_07301582.gif



その9

d0290240_07302570.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

まさか決勝まで来るとは花咲徳栄
そんな話をフィールドで話題になる、
午後三時現在4対2で勝っている、結果はいかに。
そういう今日のフィールドはカワセミ君はでが良くなく、「ヤマボウシ」を話題にして仲間を案内する。
その後日課のウォーキングを務める。

埼玉は熱い

d0290240_15064686.gif


 カワセミの出か良くなく仲間を「ヤマボウシ」にあんないする。
 空に向かって好い感じだ、レンズは自慢の70-200×2.8
d0290240_15065821.gif

d0290240_15084386.gif

d0290240_15085106.gif

d0290240_15085965.gif

d0290240_15092772.gif

トンボが多くなった、秋がそこまで、カメラをニコンCOOLPIX B700
点差は5点に、もしかして


d0290240_15094237.gif

d0290240_15105042.gif
 アカマンマはいつ赤い実をつけるか、秘かに狙っている。
d0290240_15144914.gif
ウォーキングで一番好きな風景、新米も膨らんできている、点差は6点に
もしかすると奇跡が起きるか
d0290240_15184947.gif



by ichibannori | 2017-08-23 16:40 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 08月 22日

ソリハシセイタカシギ Ⅻ

今週は独身です。
可愛い娘と孫のところがこの鳥を撮った近くなんです。
妻はそこへ出張しています、2~3日はいいなと思っているんですが、一週間も炊事をすると疲れます。
いつ帰って来るのか。


漢字名:反嘴丈高鴫
英 名:Pied Avocet
科 属:チドリ目セイタカシギ科
全 長:L43cm 
時 期:旅鳥または冬鳥。
環 境:干潟、海岸の砂浜、汽水湖、河口など。


命名の由来:セイタカシギは脚が長く背丈が高いので「丈高鷸」。英名のStlltは竹馬。
      まさに竹馬に乗ったようなプロポーション、美しさと優雅さで「水辺の貴婦人」ともいわれる。
      「嘴が反っているセイタカシギ」
       (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_06281410.gif



その2

d0290240_06282673.gif



その3

d0290240_06283361.gif



その4

d0290240_06284312.gif



その5

d0290240_06285111.gif



その6

d0290240_06285941.gif



その7

d0290240_06290603.gif



その8

d0290240_06291685.gif



その9

d0290240_06301323.gif

上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

 独身の今週、規則正しく起床、五時過ぎにはフィールドに、今日は明るい。
 鳥は来ない、最近はリモコンを使って横着をしている。
 皆と話をしながら顔は一点に、「来たー」てスイッチおん、そんな平凡なひと時。
 その後、昨日の暑い時間のウォーキングの反省から今日は帰ってすぐウォーキングをスタート
 「ヤマボウシ」を青空の背景で撮りたかった目的を達成、買物、炊事洗濯を午前中に終了。
 午後はPCで溜まった資料の整理に勤しむ。


d0290240_13535434.gif


d0290240_13540487.gif

普段ウォーキングの時はニコンCOOLPIX B700を使用、60倍で良く映り、お買い得の逸品だ。
d0290240_14245856.gif


   明るい変化のある空に「ヤマボウシ」は良く似合う
d0290240_14251106.gif


ウォーキグでよく撮る風景、久しぶりの青空

d0290240_14252962.gif






by ichibannori | 2017-08-22 16:00 | 野鳥 | Comments(0)