野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 28日

イカル Ⅱ

漢字名:桑鳲(ソウシ)、鵤
英 名:Japanese Grosbeak
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L23cm
時 期:留鳥または冬鳥。
環 境:平地から山地の林。冬期は近くの林のある農耕地や刈田など。


命名の由来:鳴き声の「キーコーキー」を「イーカールー」と聴いてイカル。
      よく混同される「斑鳩(いかるが)」はハト類のこと。
(再掲載)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 



その1

d0290240_21043223.gif



その2

d0290240_21044462.gif



その3

d0290240_21045534.gif



その4

d0290240_21054391.gif



その5

d0290240_21060238.gif



その6

d0290240_21061468.gif



その7

d0290240_21065125.gif



その8

d0290240_21070435.gif



その9

d0290240_21071793.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-02-28 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 27日

コイカル Ⅱ

漢字名:小桑鳲(コソウシ)、小鵤
英 名:Chinese Grosbeak
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L19cm
時 期:旅鳥または冬鳥。年によりごく少数が繁殖している。
環 境:平地から山地の林。

命名の由来:鳴き声の「キーコーキー」を「イーカールー」と聴いてイカル。
      よく混同される「斑鳩(いかるが)」はハト類のこと。
(再掲載)

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_20285210.gif



その2

d0290240_20290202.gif



その3

d0290240_20292342.gif



その4

d0290240_20293358.gif



その5

d0290240_20294879.gif



その6

d0290240_20295919.gif



その7

d0290240_20312800.gif



その8

d0290240_20313938.gif



その9

d0290240_20315253.gif



上記の写真は在庫品です。



【世の中甘くはない】

勇んでベニ場へ行くが様子が変わってきた。
贅沢とはわかっているが、ベニは北帰行の準備か、行動が変わってきた。
下草を食べたり垣根に潜ったり、セイタカアワダチソウには乗らない。
ウグイスはよく出るようになり、アリスイもベニと同様だ。
ゆえにブログに載せるような絵は撮れなかった。

この時期レンジャクのはなしも聞き、過去に撮ったものを見てみる。


d0290240_10254290.gif



d0290240_10255079.gif



d0290240_10260034.gif




d0290240_10260816.gif




d0290240_10262233.gif





by ichibannori | 2017-02-27 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 26日

ベニマシコ Ⅺ

二月初旬までの絵
背景が葦の色でストレスが溜まっていたが。



漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×10)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_16153528.gif



その2

d0290240_16154345.gif



その3

d0290240_16155213.gif



その4

d0290240_16160283.gif



その5

d0290240_16161428.gif



その6

d0290240_16162417.gif




その7

d0290240_16170262.gif




その8

d0290240_16171466.gif




その9

d0290240_16232086.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


何時もの日曜日だったらスポーツ観戦で休撮日、しかしベニ場は旬で覗かなくてはと、
フィールドに立つ、しかし様子が違うのだ。
元々逆光側は撮るつもりもなく、順光側で待機、ネコヤナギも芽吹き、アトリが留まる。
アリスイも元気だ。
そのうち一段と赤くなったベニマシコがやってきた。
今日も撮ってしまった。
明日も期待出来るか、ワクワクである。


d0290240_10271754.gif



アオジも黄色が増してきた

d0290240_10272706.gif




来年は無いかもしれないから

d0290240_10273555.gif



今シーズンのベニ雄を見てください、初めから赤かったがこのところ一段と赤が増してきました。

d0290240_10274594.gif





d0290240_10275258.gif




d0290240_10285641.gif






d0290240_10292881.gif




d0290240_10294340.gif



いま昭和のフォーク集、「山本潤子の翼をください」を聞きながら編集していたら
追加したくなりました。

d0290240_14312024.gif





by ichibannori | 2017-02-26 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 25日

アトリ Ⅵ

贅沢言っちゃいけないよ。
MFでも例年になくアトリのパラダイスである。
最近は特別良い状況でないと傍観している。
マヒワの大群を期待しているんですか。

漢字名:花鶏、獦子鳥
英 名:Brambling
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L16cm
時 期:冬鳥。

命名の由来:アトリは大群をつくる。
その様子がまるで獲物を追い立てる勢子(せこ)のようであることから「獦子鳥」。
(再掲載×5)

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_16054268.gif



その2

d0290240_16055227.gif



その3

d0290240_16060351.gif



その4

d0290240_16061204.gif



その5

d0290240_16065940.gif



その6

d0290240_16062392.gif



その7

d0290240_16071415.gif



その8

d0290240_16075123.gif



その9

d0290240_16080281.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


天気晴朗、風無くベニ場へ
陽が強く先日ほどの成果は無し
ルリビタキに会いに行くが陽が良い絵を撮らせてくれなかった。




この絵のときは陽が弱かった

d0290240_11563636.gif



被らないところを探し撮らなければ、背景の仏の座の薄紅梅色はなかなか良いアクセント

d0290240_11564618.gif




d0290240_11565748.gif




d0290240_11570797.gif




d0290240_11571552.gif



10年前のお気に入り

d0290240_11572425.gif






by ichibannori | 2017-02-25 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 24日

ホオジロガモ Ⅳ

漢字名:頬白鴨
英 名:Common Goldeneye
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L45cm
時 期:冬鳥
環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。

命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。
(再掲載×3)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_11571581.gif



その2

d0290240_11572839.gif



その3

d0290240_11573849.gif



その4

d0290240_11574729.gif



その5

d0290240_11580093.gif



その6

d0290240_11580683.gif



その7

d0290240_11584016.gif



その8

d0290240_11585015.gif



その9

d0290240_11585802.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日この頃は何を】


目まぐるしく変化する天気、妻も娘と孫の世話に出かけ幾日は独身生活。
そんなことで掃除とPCにて過去のデータの整理で自宅待機。

外を見れば春が近づいている空気、ベニ場も緑が目立ち、そんな絵を。
北の大地では「カシャカシャさん」も待っているとお聞き、四月上旬には帰るように
言い聞かせているが。

d0290240_09572480.gif




d0290240_09573234.gif




d0290240_09574132.gif




d0290240_09575452.gif



編集していたら結構見られるのが出てきました。

d0290240_15283373.gif





by ichibannori | 2017-02-24 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 23日

やはりコハクチョウは美しき湿原でしょう

夜明け前から飛び立ちまでダイジェストにしてみました。

白鳥は飛び立つ時、旅客機と同じアプローチをとります。
誘導路から滑走路までゆっくり移動しエンジンをふかし勢いをつけて飛び立ちます。
白鳥も同じです。助走路までゆっくり移動し羽を広げ、声をあげ鼓舞していざスタートです。
それを脇を締めファインダーに集中し飛び立ちを追う、指をスイッチから離すとき達成感があり、
至福の時が過ぎてゆきます。
白鳥飛来地でアプローチからエンディングまで追えるのは、この「美しき湿原」なんです。

漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。

命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた。
(再掲載×4)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_14201476.gif



その2

d0290240_14202348.gif



その3

d0290240_14203656.gif



その4

d0290240_14205105.gif



その5

d0290240_14210285.gif



その6

d0290240_14211297.gif



その7

d0290240_14215817.gif



その8

d0290240_14222878.gif



その9

d0290240_14224547.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

今までだったら曇天ならフィールドに直行したが、鳥も動きが変わって来た。
今後は半逆光の晴れの日を狙うと思う、ベニ場に様子を見に行ったが常連は居なかった。
さてこの頃ミコアイサの絵をよく目にする。
今シーズンは湿原で満足しているが、何時もの所にも来れば行くのだが、
はたして来てくれるだろうか、期待している。


d0290240_10543552.gif




d0290240_10544924.gif




d0290240_10550443.gif




d0290240_10551923.gif




d0290240_10553179.gif




d0290240_10554596.gif




d0290240_10555535.gif






by ichibannori | 2017-02-23 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 22日

あの青い鳥なんです Ⅳ

一月早々の貯め撮りした絵、
今年は色んな所で撮れていますね。


漢字名:瑠璃鶲
英 名:Red-flanked Bluetail
科 属:スズメ/ヒタキ科
全 長:L14cm
時 期:留鳥(漂鳥)。MFでは漂鳥。
環 境:繁殖期は主に亜高山帯の林、非繁殖期は平地から山地の林、樹木の多い公園など。

命名の由来:雄は美しい瑠璃色の鳥。瑠璃は仏典でいう七宝のひとつ。
      卵を守る雌は地味な茶色。
      名前に瑠璃とつくのはオオルリ、コルリ、ルリビタキ、ルリカケスである。
      何れも雄の羽色が瑠璃色、名前はこの羽色による。
(再掲載×3)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_11242757.gif



その2

d0290240_11243826.gif



その3

d0290240_11244857.gif



その4

d0290240_11245732.gif



その5

d0290240_11250982.gif



その6

d0290240_11252649.gif



その7

d0290240_11261248.gif



その8

d0290240_11262509.gif



その9

d0290240_11264210.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

鳥の動きが変わってきた、セイタカアワダチソウの実も少なくなる。
立春も過ぎ北風か防げるところには草が緑になり春の準備。
その近くに鳥が移動、緑バックで撮れそうだ。
鶯も春に向けて元気に動く、それを切り取った良き日である。



はじめは逆光側の立ち位置だったが横に来てくれ半逆光になった

d0290240_10250860.gif



鶯も姿を現す
d0290240_10261944.gif



開放で撮るとネットフェンスの青もほどよい背景に

d0290240_10263813.gif



緑の背景は今日の目的の一つ

d0290240_10282799.gif




d0290240_10284890.gif




d0290240_10291559.gif




d0290240_10293160.gif






by ichibannori | 2017-02-22 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 21日

ベニマシコ Ⅹ

一月初旬の絵なんです。
今日この頃、出が良くなりました。
あと一か月少々したら北に向かうと思います。
上手く行けば四月初旬まで追いかけようと。
だいぶ枚数を撮りましたが何枚残るか、PCがリフレッシュし昨年12月のものから
見直しています。

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×7)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_14322255.gif



その2

d0290240_14321412.gif



その3
d0290240_16274912.gif



その4

d0290240_14311847.gif



その5

d0290240_14322255.gif



その6

d0290240_17102986.gif



その7

d0290240_17202037.gif



その8

d0290240_19213447.gif



その9

d0290240_19230781.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

今日は風が強く晴天のため鳥撮りは休む
今シーズントラツグミは雪絡みを願っていますが、今後どうなるか、
だから撮っていないんです。
過去の気になった絵をどうぞ。



タヌキに睨まれ動けないトラツグミ

d0290240_07042618.gif




d0290240_07043857.gif




d0290240_07044590.gif


池に雪が積もる

d0290240_07045574.gif



d0290240_07050350.gif



d0290240_07051637.gif





by ichibannori | 2017-02-21 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 20日

美しき湿原にミコアイサがよく似合う Ⅵ

漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。


命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。
(再掲載×5)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_16175963.gif



その2

d0290240_16180758.gif



その3

d0290240_16181503.gif



その4

d0290240_16182259.gif



その5

d0290240_16183051.gif



その6

d0290240_16183910.gif



その7

d0290240_16184916.gif



その8

d0290240_16185704.gif



その9

d0290240_16192386.gif



記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

贅沢を言ってるのか。
背景が命とベニ場に通うが目線で撮れる半逆光側に立ち位置を取る。
背景が抜けても枯れた葦か背景になり色の変化がない。
最初は撮れれば儲けものと思っていたが。(予約投稿のため昨日までの感想)

昨年河川敷で撮ったもの

d0290240_21040126.gif



d0290240_21042080.gif


これだけ撮れても満足できぬ、贅沢か

d0290240_21053828.gif



d0290240_21055230.gif



d0290240_21060703.gif



d0290240_21061813.gif



d0290240_21063021.gif



天気予報を信じ曇天だらと思ったら弱い光の晴れ、期待していなかった。
最初は逆光の立ち位置で、鳥が東に移動して、半逆光側に移動、
いつものパターンを撮っていると緑の背景側に鳥が移動し、今季初めての
緑バックの絵を撮ることが出来た。



最初は逆光側

d0290240_09582032.gif



半逆光側

d0290240_09585772.gif



緑の背景の順光側

d0290240_09594307.gif



d0290240_10000526.gif



d0290240_10002178.gif



セミプロのように一枚勝負は出来ずたくさん貼り付けました。
ご容赦ねがいたい。

ヤツガシラもNHKのニュースで放送した時は既に他へ移動したとか。
一回も行っていないのだが。






by ichibannori | 2017-02-20 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 19日

イカル Ⅰ

コイカルを上手く撮れない、負け惜しみじゃないんだ。
イカルは大群で来るから撮りやすく、背景を選んで撮れる。
それでいいじゃないか。

漢字名:桑鳲(ソウシ)、鵤
英 名:Japanese Grosbeak
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L23cm
時 期:留鳥または冬鳥。
環 境:平地から山地の林。冬期は近くの林のある農耕地や刈田など。


命名の由来:鳴き声の「キーコーキー」を「イーカールー」と聴いてイカル。
      よく混同される「斑鳩(いかるが)」はハト類のこと。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 


その1

d0290240_08311756.gif



その2

d0290240_08312712.gif



その3

d0290240_08313512.gif



その4


d0290240_08314368.gif


その5

d0290240_08315326.gif



その6

d0290240_08320159.gif



その7

d0290240_08323771.gif



その8

d0290240_08324875.gif



その9

d0290240_08325723.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

スポーツ観戦の日曜日、晴天につき鳥撮りは休む。
近くの川にオシドリが来ているとのこと。
背景が期待出来ずスルーする。
オシドリは過去何回も撮っているので見方が厳しくなる。

日の出時に北側にスタンバイ、西から東に飛び立つ朝日に向かうオシドリ群を独り占め。



d0290240_06524959.gif



d0290240_06525918.gif



d0290240_06531274.gif



d0290240_06532031.gif



d0290240_06533152.gif



d0290240_06534129.gif



d0290240_06541768.gif



d0290240_06543110.gif



d0290240_06552129.gif





by ichibannori | 2017-02-19 12:00 | 野鳥 | Comments(0)