野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2017年 01月 31日

ホオジロガモ Ⅰ

県北の大河に冬鳥としてやって来る、ホオジロガモ
楽しいしぐさ、荒川静香さんの「イナバウアー」にちなんで「イナバウアー鴨」とか。
かつては白鳥飛来地であった。しかし少し上流を見れば山を背景に数多くの白鳥も見られる。


漢字名:頬白鴨
英 名:Common Goldeneye
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L45cm
時 期:冬鳥
環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。

命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1


d0290240_20274617.gif




その2

d0290240_20275802.gif




その3

d0290240_20280879.gif




その4

d0290240_20281767.gif




その5

d0290240_20283441.gif




その6

d0290240_20284373.gif




その7

d0290240_20291878.gif




その8

d0290240_20292781.gif




その9

d0290240_20293928.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日は写真の整理】

小鳥の苦手な風の強い日、カモ達も風のないところに避難。
そんな日は撮り貯めた絵の整理に勤しむ。


あっという間の一月が過ぎようとしている、一月三日人生初めて救急車に乗る、
車の中は電子機器の多さに驚いた、救急隊のみなさんに感謝。

d0290240_07032330.gif



d0290240_07033886.gif



d0290240_07035244.gif



d0290240_07040347.gif



d0290240_07042185.gif





by ichibannori | 2017-01-31 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 01月 30日

ホバリングはいつも旬です

かわせみ撮りの留まりもの、ホバリング
背景を選んでは容易ではありません。
質を保てれば古くても新しくても、いつも旬です。

漢字名:翡翠
英 名:Commoon Kingfisher
科 属:ブッポウソウ目/カワセミ科
全 長:L17cm 
時 期:留鳥または漂鳥
環 境:海岸から低山の河川、湖沼、池など。

命名の由来:鳴き声「そび」「せび」から「せみ」になり、
      川などの水辺にいるのでカワセミという名前になった。

(再掲載)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」




その1   皆、側面が動きあって好みますが、正面はあまり撮れない

d0290240_06110166.gif



その2

d0290240_06111278.gif



その3

d0290240_06111984.gif



その4

d0290240_06112618.gif



その5

d0290240_06113574.gif



その6

d0290240_06114443.gif



その7

d0290240_06131137.gif



その8

d0290240_06131929.gif



その9

d0290240_06132879.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

今日も曇天で暖かった、そうすればベニマシコは出ると踏んでフィールドへ。
しかし簡単には問屋は卸さない。
最近定時になっている八時に顔を出す、30分前から下にいるのはわかっていたので。
余裕で待っていた。
今日は昨日と行動が違う、半逆光がわにも出てくれ、弱い日差しでベニ日和であった。

このフィールドの特徴として普段は北側からしか撮れない、但し公園ゆえ時間になると
半逆光側から狙えるが被写体まで遠い。
セイタカアワダチソウは北側の防風壁で守られて倒れることはないだろう。

d0290240_15241603.gif



d0290240_15235124.gif



d0290240_15244362.gif



d0290240_15245311.gif



d0290240_15250412.gif



d0290240_15252043.gif



d0290240_15253810.gif



d0290240_15255419.gif




by ichibannori | 2017-01-30 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 01月 29日

あの青い鳥なんです Ⅱ

「幸せを呼ぶ青い鳥」、濃い青になるには何年か時間が必要ですが、
美しい鳥です。
おお撮りをすると表情がきついですが、少し引いて見ると魅力があります。
10年近く撮っていますが、今年も濃い色のルリビタキに会えました。

漢字名:瑠璃鶲
英 名:Red-flanked Bluetail
科 属:スズメ/ヒタキ科
全 長:L14cm
時 期:留鳥(漂鳥)。MFでは漂鳥。
環 境:繁殖期は主に亜高山帯の林、非繁殖期は平地から山地の林、樹木の多い公園など。

命名の由来:雄は美しい瑠璃色の鳥。瑠璃は仏典でいう七宝のひとつ。
      卵を守る雌は地味な茶色。
      名前に瑠璃とつくのはオオルリ、コルリ、ルリビタキ、ルリカケスである。
      何れも雄の羽色が瑠璃色、名前はこの羽色による。
(再掲載)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より





その1

d0290240_05574938.gif



その2

d0290240_05575891.gif



その3

d0290240_05580456.gif



その4

d0290240_05581114.gif



その5

d0290240_05581842.gif



その6

d0290240_05582790.gif



その7

d0290240_05590475.gif



その8

d0290240_05591726.gif



その9

d0290240_06012053.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

エキサイトがおかしいです。
先ほどベニマシコを載せましたが消えてしまいましたので、再登場です。


曇天の暖かい朝、歩いてもすぐのフィールドにベニマシコを追って。
八時まえから30分間出てくれ、シャッターが壊れそうでした。
ユニットは一年持つか心配です。

d0290240_11480737.gif



d0290240_11481829.gif



d0290240_11482824.gif



d0290240_11483991.gif



d0290240_11484834.gif



d0290240_11485631.gif



d0290240_11490656.gif



d0290240_11491850.gif





by ichibannori | 2017-01-29 12:00 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 01月 28日

チュウヒ Ⅳ

漢字名:沢鵟
英 名:Eastern Marsh Harrier
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L52cm
時 期:冬鳥又は留鳥。


宙返りをするように飛ぶので、「宙」と「飛」からチュウヒではないか?
(再掲載)×2
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_15255451.gif



その2

d0290240_15260350.gif



その3

d0290240_15274399.gif



その4

d0290240_15275817.gif



その5

d0290240_15280872.gif



その6

d0290240_15282044.gif



その7

d0290240_15282999.gif



その8

d0290240_15304903.gif



その9

d0290240_15305894.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

暖かい土曜日、きっとベニマシコは出てくれると予想して日の出時間に。
30分過ぎ、出てくれた、高いところではなかった。
最近モズが嫌がらせにくる。
その後近くのセイタカに留まり、久しぶりに撮ることが出来、9時にご帰還となる。

d0290240_10423515.gif



隙間から

d0290240_10425090.gif




d0290240_10430766.gif




d0290240_10432162.gif





d0290240_10433513.gif




アリスイはいつも出てくれる、今シーズンは撮りに撮った一万枚以上

d0290240_10442779.gif





by ichibannori | 2017-01-28 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 01月 27日

ベニマシコ Ⅴ

状況は好くなってきた、しかし自然のもの
その日によって見ることが出来ない日もある。
坊主でも行く、あしたを信じて。


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など



命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×4)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_20530256.gif



その2

d0290240_20531089.gif



その3

d0290240_20531758.gif



その4

d0290240_20532541.gif



その5

d0290240_20533230.gif



その6

d0290240_20533921.gif



その7

d0290240_20541559.gif



その8

d0290240_20543372.gif



その9

d0290240_20544389.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-01-27 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 01月 26日

ノスリ Ⅸ

一定期間幼鳥のパラダイスであった。
でも時々顔を見せに故郷に戻る。


漢字名:鵟
英 名:Common Buzzard
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L55cm
時 期:主に本州中部以北で繁殖し、留鳥。四国、
    九州中部以南では冬鳥。


野に顔を「こする」ような低空飛行で、
地面にいるネズミなどの獲物を探すのが名前の由来。
(再掲載×6)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_06195252.gif



その2

d0290240_06200243.gif



その3

d0290240_06201360.gif



その4

d0290240_06202241.gif



その5

d0290240_06203599.gif



その6

d0290240_06204743.gif



その7

d0290240_06205705.gif



その8

d0290240_06210674.gif



その9

d0290240_06211567.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】






by ichibannori | 2017-01-26 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 01月 25日

美しき湿原にミコアイサがよく似合う Ⅳ

漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。


命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。
(再掲載×3)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_05555050.gif



その2

d0290240_05555837.gif



その3

d0290240_05560580.gif



その4

d0290240_05561561.gif



その5

d0290240_05562306.gif



その6

d0290240_05563317.gif



その7

d0290240_05572323.gif



その8

d0290240_05573731.gif



その9

d0290240_05574716.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

今季一番の寒さを予想し弾丸ツアーを慣行
寒くても湿度が低いからか、朝焼け、朝靄は満足できなかった。
時々雨も欲しいこの頃である。
白鳥からホオジロガモに移動し、貴重な交尾シーンを撮ることが出来た。
雄が盛んにディスプレイをしていると雌が雄に近づき、集団から離れる。
もしかして交尾が行われるか観察していると、多くの雌から一羽が選ばれ、
神聖な命を繋ぐ行為を目のあたりにした。
その後風が強くなりタゲリの場所に移動したが、レンズが風にもっていかれ、
ピントが合わない、少し撮って帰路に就く、今日も午後2時には自宅に。
今日は独りぼっちなので、大音量でカラヤンのアダージョを聴く。



朝焼け、朝靄、陽の出る前の一瞬

d0290240_16035349.gif



陽が上がり鳥にピントは眩しくアバウトで

d0290240_16040645.gif



もう少し早い時間ならもっと赤くなるが

d0290240_16041894.gif



最初はディスプレイをすると雌の多くが追いかけるが一羽が選ばれる

d0290240_16044135.gif





d0290240_16052239.gif




d0290240_16053312.gif




d0290240_16062503.gif




d0290240_16064017.gif



今日は貴婦人のメタリツクが輝いていた

d0290240_16155362.gif





by ichibannori | 2017-01-25 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 01月 24日

オジロビタキ Ⅳ

上嘴(くちばし)は黒く、下嘴は肉食。
喉(のど)の橙色は胸まで広がり、白っぽい腹部との境がはっきりしない。
上尾筒は灰黒褐色

私のバイブル「新版 日本の野鳥」の著者によると
「仮称 ニシオジロビタキ」の雄の成鳥と判定されたとか。


2~3日前に他の場所に移動したとか、貴重な出会いを有難うと言いたい。
色々なご意見もあると思うが、これで良かったのだろう。


漢字名:尾白鶲
英 名:Taiga Flycatcher
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L12cm
時 期:旅鳥または冬鳥
環 境:平地から山地の、落葉広葉樹のある明るい林

命名の由来:日本鳥類目録改定第7版によると種和名を分類、根拠は繁殖地のさえずりから
      (1)仮称ニシオジロビタキは東経65度以西
      (2)オジロビタキは東経50度以東としている。
      (再掲載×3)
      「山と渓谷社刊 日本の野鳥」より抜粋



その1

d0290240_05480372.gif



その2

d0290240_05481290.gif



その3

d0290240_05482262.gif



その4

d0290240_05483038.gif



その5

d0290240_05484149.gif



その6

d0290240_05485443.gif



その7

d0290240_05493852.gif



その8

d0290240_05494886.gif



その9

d0290240_05495848.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日この頃】

小鳥の撮影は晴天では向かぬと思うが出かける。
ベニマシコ以外は成果が上がらぬ、贅沢と思うが。
このところイカル、コイカルの情報があり、コイカル一羽を確認できたが、
陰影が強く、満足な絵にならなかった。



副産物のミコアイサの雌を至近距離で撮る。

d0290240_10295189.gif



d0290240_10300256.gif



d0290240_10301102.gif



嘗て、この場所で撮ったミコアイサの雄

d0290240_10311331.jpg



今日のコイカルなんだが

d0290240_10293439.gif




d0290240_10294335.gif





by ichibannori | 2017-01-24 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 01月 23日

コハクチョウがやってきました Ⅳ

毎シーズン12月になると白鳥がやって来る。
オオハクチョウ、コハクチョウ、特にオオハクチョウは県内では珍しいという。
ハクチョウの好きな鳥友に聞くとオオハクチョウは同じ個体だとか。
今季は現在コハクチョウが出たり入ったりしている。

漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。

命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた。
(再掲載×2)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_06182831.gif



その2

d0290240_06183654.gif



その3

d0290240_06184285.gif



その4

d0290240_06190140.gif



その5

d0290240_06190879.gif



その6

d0290240_06191796.gif



その7

d0290240_06194693.gif



その8

d0290240_06195438.gif



その9

d0290240_06201679.gif



上記の写真は在庫品です。




【風が強いと鳥が出てきません】

昨日も坊主、そして今日こそと、昨夜から天気予報をチェックして朝確認する、風が強い、撮影中止。
こんな日は在庫整理と重複保存に一日を使う。



少し変わった絵を

d0290240_08002796.gif




d0290240_08003774.gif




d0290240_08004682.gif





by ichibannori | 2017-01-23 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 01月 22日

new field かわせみ 32

時期は過ぎ初春ですが留鳥という事で
鳥の美しさは増して羽の色は旬です。

漢字名:翡翠
英 名:Commoon Kingfisher
科 属:ブッポウソウ目/カワセミ科
全 長:L17cm 
時 期:留鳥または漂鳥
環 境:海岸から低山の河川、湖沼、池など。

命名の由来:鳴き声「そび」「せび」から「せみ」になり、
      川などの水辺にいるのでカワセミという名前になった。


山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」

その1

d0290240_14232390.gif



その2

d0290240_14233214.gif



その3

d0290240_14233983.gif



その4

d0290240_14234879.gif



その5

d0290240_14235680.gif



その6

d0290240_14240467.gif



その7

d0290240_14244955.gif



その8

d0290240_14245952.gif



その9

d0290240_14250880.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】






by ichibannori | 2017-01-22 12:00 | 野鳥 | Comments(0)