<   2016年 04月 ( 32 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 30日

和の色合い コムクドリ Ⅱ

親族の友禅染を手伝った思い出がよみがえる。
ぼかしの技法にて出来た色合いはコムクドリの羽根の色を作っているようだった。
そして水彩絵の具の日本画とも。




その1

d0290240_07494525.gif



その2

d0290240_07495781.gif



その3

d0290240_07500752.gif



その4

d0290240_07501939.gif



その5

d0290240_07504591.gif



その6

d0290240_07510268.gif



その7

d0290240_07511963.gif



その8

d0290240_07513167.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】

   今日は良い天気、しかし自宅待機、鳥撮りは5月3日から。




by ichibannori | 2016-04-30 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 04月 29日

深い森にてツミを撮る Ⅰ

毎年この時期になると喧騒から避難する深い森
我ら撮り仲間の避暑地である。
今年は若い番い、抱卵時期は近づかず、そうとしてやりたい。



その1

d0290240_06393309.gif



その2

d0290240_06394413.gif



その3

d0290240_06395514.gif



その4

d0290240_06400693.gif



その5

d0290240_06401801.gif



その6

d0290240_06402974.gif



その7

d0290240_06404816.gif



その8

d0290240_06405991.gif



その9

d0290240_06411161.gif





上記の写真は在庫品です。



【今日の独り言】

  風が強いと予報があったが想像以上だ、一度止まったが立つことが出来ないようだ、
  そのうちに風除けに避難し、瞬間風速15mという事で、帰路につく、こんな日も有るという事で、
  少しづつ積み上げるのが重要か。


d0290240_11533637.gif



d0290240_11542197.gif





by ichibannori | 2016-04-29 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 04月 28日

ベニマシコ 22 第六章


その1

d0290240_16445857.gif



その2

d0290240_16450861.gif



その3

d0290240_16451830.gif



その4

d0290240_16452874.gif



その5

d0290240_16454072.gif



その6

d0290240_16455643.gif



その7

d0290240_16460614.gif



その8

d0290240_16461863.gif



その9

d0290240_16462878.gif





上記の写真は在庫品です。




【昨日のアクシデントとサプライズ】

  歳はとりたくないもんだ、昼のテレビ小説を見ようと急いでいたら探鳥地に三脚を 忘れる、
  結果二往復して見ることが出来ず。
  次は携帯電話が糸電話になり鳥友三人のリレーで、珍しい鳥がいる連絡があり、
  何とかメタイチドリを撮ることが出来、友に感謝。


d0290240_10331066.gif



  
d0290240_20584505.gif



d0290240_20590947.gif





by ichibannori | 2016-04-28 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 04月 27日

コムクドリ

漢字名:小椋鳥
英 名:Chestnut-cheeked Starling
科 属:スズメ目/ムクドリズ科
全 長:L19cm
時 期:夏鳥

椋(むく)の樹洞に巣を作るから「椋鳥」であろう。
今では椋の木ばかりに営巣するわけではない。

本州中部以北、北海道と南部千島列島で繁殖。
フィリピン、ボルネオ島などで越冬する。
日本の準固有種と言っても良く、ムクドリよりも少し小さい。

この美しいコムクドリ、思い入れもあり、ただ撮っているだけでなく鳥の知識も蓄積したく、図鑑を調べた。

山と渓谷社刊 日本の野鳥 より




その1

d0290240_14373135.gif



その2

d0290240_14374279.gif



その3

d0290240_14375294.gif



その4

d0290240_14380256.gif



その5

d0290240_14381322.gif



その6

d0290240_14382478.gif



その7

d0290240_14383455.gif



その8

d0290240_14384565.gif



その9

d0290240_14385653.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】


  曇りの深い森は寒く暗い、MFでは曇天でオオルリやキビタキが良い光線で
  友は大漁旗か。
  この森は立ち位置は一か所、二人でも多い、帰り間際に先輩が見え、交代となった。
  少しづつ撮って積み上げれば良いだろう。
  今日も躍動感をひとつ。



d0290240_14491392.gif




d0290240_14492627.gif




d0290240_14493809.gif






by ichibannori | 2016-04-27 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 04月 26日

モズ Ⅱ



その1

d0290240_15084848.gif



その2

d0290240_15090011.gif



その3

d0290240_15091026.gif



その4

d0290240_15092101.gif



その5

d0290240_15093127.gif



その6

d0290240_15094112.gif



その7

d0290240_15095047.gif



その8

d0290240_15100136.gif



その9

d0290240_15101245.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】

  鳥が居ないMF、一か所目で綺麗なアカハラを撮り次はと思っていても鳥が居ない、
  次の森へ行くが映画のロケを鳥が来るところでやっていて、諦め田圃の様子を見て
  午前中に帰宅、テレビ小説に間に合った。


   猫も杓子もコマドリ撮りに遠征しているが、負け惜しみで言うと、MFの
   アカハラのが綺麗と毎年この時期に思う。

d0290240_11435461.gif



d0290240_11441473.gif




d0290240_11442766.gif






by ichibannori | 2016-04-26 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 04月 25日

ノビタキ 第二章

時々探しに行くが居ません。
菜の花も旬を過ぎようとしている。
ワンチャンスでした、毎年の事なんですが、会えて良かった。



その1

d0290240_07120551.gif



その2

d0290240_07123564.gif



その3

d0290240_07130509.gif



その4

d0290240_07135151.gif



その5

d0290240_07142044.gif



その6

d0290240_07145056.gif



その7

d0290240_07150336.gif



その8

d0290240_07151866.gif



その9

d0290240_07152995.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

 週明けの月曜日、範囲は狭くても万遍なく撮りたくツミの様子を伺いに
 フィールドに立つ。
 先週の先輩の行動を参考に行くが鳥が居ない、六時から五時間半経ち、帰り支度を
 していると、遠くに影が見える、移動していなかったのか、枝を口に銜えている。
 巣を作っているのか、耐風補強をしているのかわからないが、それから何度も
 枝打ちをして巣に運んでいる。
 近くで撮ることが出来、ホームランとは言えないが、サヨナラヒットのようだ。
 今日こそは駄目かと思ったが、静かな森の中、終わり良ければ総て良し。



d0290240_13573119.gif




d0290240_13574318.gif




d0290240_13580966.gif






by ichibannori | 2016-04-25 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2016年 04月 24日

ベニマシコ  21  第五章

この時なんです。
起きたばかり眠そうで、眠気眼でじっとしています。
約三分間位置、補正をしながら独り占めで、六時前の出来事です。
後ろに居るのは若雄と思えたんですが、飛ばれてしまうので大きく位置取りを変えることは出来ませんでした。



その1

d0290240_21080757.gif



その2

d0290240_21082219.gif



その3

d0290240_21083383.gif



その4

d0290240_21084669.gif



その5

d0290240_21085742.gif



その6

d0290240_21090942.gif



その7

d0290240_21092151.gif



その8

d0290240_21093753.gif



その9

d0290240_21094986.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】

   起きて見ると外は雨、農繁期に向けて田圃もお湿りを待っていた事だろう。
   森で成果をあげれば川や田圃に水辺の鳥も良い、しかし鳥は背景、
   稲が植え終わり、そこの水鳥を撮りたい。


   
d0290240_06103130.jpg



d0290240_06105852.jpg



d0290240_06114678.jpg




by ichibannori | 2016-04-24 12:00 | 挨拶 | Comments(0)
2016年 04月 23日

ニュウナイスズメ 第三章



その1

d0290240_21523231.gif



その2

d0290240_21531759.gif



その3

d0290240_21534722.gif



その4

d0290240_21542262.gif



その5

d0290240_21552393.gif



その6

d0290240_21555334.gif



その7

d0290240_21562813.gif



その8

d0290240_21564162.gif



その9

d0290240_21570383.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の独り言】

   明るい曇天、オオルリは良い色が出るだろう、MFは賑っていると想像する。
   今日、明日はこの週のデータを処理して正解か、
   昨日の立ち位置の前で撮ったアカゲラを。


d0290240_09432376.jpg



d0290240_09440028.jpg





by ichibannori | 2016-04-23 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 04月 22日

仮称 ニシオジロビタキ  第五章



その1

d0290240_16575175.gif



その2

d0290240_16582779.gif



その3

d0290240_16591203.gif



その4

d0290240_16595761.gif



その5

d0290240_17002660.gif



その6

d0290240_17004028.gif



その7

d0290240_17005016.gif



その8

d0290240_17010231.gif



その9

d0290240_17012079.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

週四日の最終日、MFの森へ、久しぶりの早起き仲間が来ていたので、二番目か。
  六時前なのに明るく気持ちが良く、オオルリ、キビタキが鳴いている。
  友によると複数羽入っているとか、それから二人で撮り放題の時間を過ごし、
  それから徐々に人が多くなって来た。
  サプライズはサンショウクイ、この森で撮れるとは、
  「戻りアカハラ」も絶品だった。 
  天気が良く爽やかな午前中をすごし帰路に着く。
  鳥達は北に向かうのか、休日は静かにすごしたい。



  オオルリは複数羽いてどれを撮ればと迷う

d0290240_14005919.gif



  いつもこの時期のアカハラは美しい

d0290240_14013781.gif



  きれいなキビタキが

d0290240_14020649.gif



  この森で初めて撮ったサンショウクイ

d0290240_14025244.gif







by ichibannori | 2016-04-22 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
2016年 04月 22日

思い出になった聖地

新年度から駐車場が都市並みの有料になり車でしか行けぬ
年金生活者を拒否する場所になった。
鳥撮りの楽しみは一日ゆったり自然の中で楽しむことと思っていたが。
気落ちしても始まらない、しかしMFの定義「自宅から20㌔以内」の探鳥地には恵まれ、
これからも沢山の鳥達にあえるだろう。

「かわせみ」は、そろそろ卒業したらと馬鹿な事を言う輩が居たが、あの七色の美しさは他の鳥に追随を許さぬ魅力がある。
「かわせみ命」の鳥友は月ぎめ駐車場を借りても行く価値がある鳥なのである。
毎日行くと凄い絵をとれる、何年か前は機材が良くても、いまいちの写真で有ったが、
最近の絵はみごとである、遠くから応援したいNさん。



その1

d0290240_15223738.gif



その2

d0290240_15230743.gif



その3

d0290240_15231751.gif



その4

d0290240_15232749.gif



その5

d0290240_15233816.gif



その6

d0290240_15235009.gif



その7

d0290240_15240001.gif



その8

d0290240_15241168.gif



その9

d0290240_15242254.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】






by ichibannori | 2016-04-22 00:00 | 野鳥 | Comments(0)