<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 28日

我が家に春が来た特別記念  ミコアイサ  Ⅳ

今月も最終日になりました。
水鳥も少しずつ知り、美しい鳥を求めて鳥撮りをしています。
水を絡むと、美しさも一段と、そろそろ冬鳥たちは北に帰るか、
最後を狙う徘徊の準備です。


その1

d0290240_10375730.gif


その2

d0290240_10381096.gif


その3

d0290240_10385618.gif



その4

d0290240_10392225.gif



その5

d0290240_10393556.gif



その6

d0290240_10400761.gif



その7

d0290240_10402174.gif



その8

d0290240_10404556.gif



その9

d0290240_10405802.gif



上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

   我が家から5㌔のMFに出掛ける。
   妻から春が来たと連絡有り、
   その前にレッズの応援をしているトラツグミを撮る。
   そしてマヒワを待って上から下に降りて来たシャッターチャンスを若い男女に
   邪魔をされた。木に腰かけようとし、マヒワは飛んでどこかに。
   レンジャクは5~6羽、森を飛び廻りバーダーも多く落ち着きがない。
   そういうことで明日は娘と孫に会いに行く。



   レッズ諸君、トラツグミも応援しているのに何ていうことか、
   今シーズンも駄目なようだ


d0290240_16100697.gif



d0290240_16110576.gif




d0290240_16112495.gif




d0290240_16115315.gif




d0290240_16121397.gif



    マヒワはこの様なのを撮りたい(在庫品)

d0290240_16521992.gif





d0290240_16241233.gif




d0290240_16242794.gif





by ichibannori | 2015-02-28 18:00 | 野鳥 | Comments(2)
2015年 02月 27日

イカル  Ⅱ

いつも、色んな条件で3回は撮りたいと思っています。
しかし、みなさんの絵を見ると、1回でよいのかなと思っています。
1羽しかいないコイカル、撮れませんでした。 (撮れてた)

BIRD WORLDの掲示板に掲載したら、コイカルは写真に載ってると、指摘が有りました。


その1

d0290240_17032259.gif


その2

d0290240_17033411.gif


その3

d0290240_17034727.gif


その4

d0290240_17035986.gif


その5

d0290240_17041195.gif


その6

d0290240_17042483.gif


その7

d0290240_17043662.gif


その8

d0290240_17045242.gif


その9

d0290240_17050718.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

   予報通りの快晴、勇んでMFに
   トラツグミに会えず、うろうろ、ベニマシコにも会えず、立ち話。
   そのうち、上を見上げればマヒワ、真上で写真にならず、
   独りになり、静かになったとき、何羽かのマヒワが水たまりの近くの木に
   降りる準備をしているマヒワを撮る。
   帰ろうとすると入口近くにヒレンジャクが、少しずつ森の中に移動し、
   何枚か撮り帰宅する。
   しかし鳥撮りはままならない一日だった。
   次に期待する。


   レッズ諸君、しっかりしなさい、わが鳥撮りの先輩には熱烈なサポーターが居るのだ。
   特に監督、ついでに選手も今年は大丈夫なのか。

   
d0290240_17035840.gif
  

d0290240_17070208.gif


d0290240_17072274.gif




by ichibannori | 2015-02-27 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 02月 26日

鳥撮りの原点は「かわせみ」なんですが

このごろ美しい、かわせみの写真は少なくなりました。
聖地で撮られてる2~3名の作品はすばらしい。
しかし自然に近いものは皆無に近く、
理想の「自然はあるがままに」をさがしています。
そして県外にも出かけるようになりました。
季節が変われば、美しい聖地に行こうと思っている、この頃です。


その1

d0290240_13175092.gif


その2

d0290240_17415884.gif


その3

d0290240_17421037.gif


その4

d0290240_13183085.gif


その5

d0290240_13184939.gif


その6

d0290240_13190253.gif


その7

d0290240_13191611.gif


その8

d0290240_13192854.gif
d0290240_13191611.gif


その9

d0290240_13194623.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】




by ichibannori | 2015-02-26 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 02月 25日

ヒレンジャク  Ⅰ

漢字ではキレンジャクは「黄連雀」、ヒレンジャクは「緋連雀」。
黄と緋は両種の尾羽先端部の色に由来する。
連雀の雀は、ひろく小鳥類を表す字で、いろいろな種類の鳥に用いられている。
連は群れをつくり、連なって飛行したり行動したりする特徴による。

山と渓谷社刊 野鳥の名前 より


その1

d0290240_17194204.gif


その2

d0290240_17195787.gif


その3

d0290240_17201432.gif


その4

d0290240_17202757.gif


その5

d0290240_17204053.gif


その6

d0290240_17205258.gif


その7

d0290240_17211059.gif


その8

d0290240_17212307.gif


その9

d0290240_17214928.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

天気予報によると今日は晴れ、明日は雨。
  予報を信じ出撃したが、雨が降り出すような暗い曇り、目線以下に狙いを定め
  ベニマシコを狙うが、赤い子は1回きり、森の方に移り、先輩に着いて行き、
  トラツグに会う。水たまりにマヒワが降りると聞き、待機していると6年ぶりに
  この森でヒレンジャクに会う。
  種類だけは撮れたが。


  川沿いでアカゲラ

d0290240_15551775.gif


   川沿いでジョウビタキ

d0290240_15560304.gif


   川沿いでベニマシコ

d0290240_15590674.gif


   グランドでトラツグミ

d0290240_15574335.gif


   サプライズのヒレンジャク

d0290240_16001722.gif



   色の綺麗なマヒワ
 

d0290240_16013961.gif







by ichibannori | 2015-02-25 17:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 02月 24日

サンカノゴイ  Ⅵ

今シーズンのサンカノゴイは幻から現実に。
昨シーズンまではどこから飛ぶのかわからず、
飛んでも1カット撮れれば儲けもの。
しかし今回は鳥が居る場所はある程度、
想定出来て横っ飛びを連射することが出来ました。
果たして来シーズンも会える事が出来るか、
鳥撮りの楽しみが増えます。

古いカメラですがクロップすれば11枚/秒撮れます。
今回の横っ飛びは15枚撮ることができました。




その1

d0290240_21294715.gif


その2

d0290240_21301155.gif


その3

d0290240_21303160.gif


その4

d0290240_21304635.gif


その5

d0290240_21310720.gif


その6

d0290240_21312200.gif


その7

d0290240_21313803.gif


その8

d0290240_21315297.gif


その9

d0290240_21320925.gif


その10

d0290240_21322748.gif


その11

d0290240_21324474.gif


その12

d0290240_21330082.gif


その13

d0290240_21331740.gif


その14

d0290240_21334752.gif


その15

d0290240_21340147.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】




by ichibannori | 2015-02-24 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 02月 23日

シメ 鴲 蝋嘴鳥(ろうしょうちょう)

「シー」という鳴き声に「鳥」という意味の「メ」がついて「シメ」。
古い文献では「此女」「比女」。

山と渓谷社刊 野鳥の名前 より

鳥撮りを始めてMFのA公園で会った最初の鳥
バーダーに教えて頂いた。それから図鑑を買う。

留鳥といわれているが冬鳥として来て春には北に帰る。
帰る頃のくちばしは銀色に輝く、その時が気に入っている。


その1

d0290240_11455860.gif


その2

d0290240_11461106.gif


その3

d0290240_11462380.gif


その4

d0290240_11463421.gif


その5

d0290240_11464488.gif


その6

d0290240_11465902.gif



その7

d0290240_11470985.gif



その8

d0290240_11472109.gif



その9

d0290240_11473349.gif



上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】





by ichibannori | 2015-02-23 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 02月 22日

ベニマシコ  Ⅵ

北帰行も始まったらしい。
順次冬鳥も、戻るのだろう。
来シーズンも来てくれればと願う。
しかし、ベニマシコはもう少し居てくれると思う。


その1

d0290240_16582328.gif


その2

d0290240_16583835.gif


その3

d0290240_16585378.gif


その4

d0290240_16590755.gif


その5

d0290240_16592473.gif


その6

d0290240_16593867.gif


その7

d0290240_16595187.gif


その8

d0290240_17000541.gif


その9

d0290240_17002398.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日の独り言】
  
  5時に起床、外を見たら雨、予報も曇りのち雨、曇天では木立に止まる
  ベニマシコは色が出ないと決断し鳥撮りは中止。
  そして
  毎日曜日のNHK第一 朝5時30分ごろ
  日本野鳥の会 安西英明氏の解説で野鳥の話をしています。
  今日は季節のいのち
  「春に向かって~キレンジャク・ヒレンジャク~」の話をされていました。
  今日は布団の中、鳥撮りの時は、車の中で聞いています。





by ichibannori | 2015-02-22 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 02月 21日

鳥撮りの原点は清き流れ

かわせみ撮りを始めた頃、この川を知る。
同じ場所は白鳥飛来地だと知り、上流の水源にはミソサザイの里と教えてもらう。
我が家から、ほどほどの距離で、近くには多くの探鳥地がある。
今シーズンはコミミズクを期待したが願いはかなわぬ。
来シーズンに期待する。


その1

d0290240_10325446.gif


その2

d0290240_10331331.gif


その3

d0290240_10332632.gif


その4

d0290240_10334247.gif


その5

d0290240_10335688.gif



その6

d0290240_10340881.gif



その7

d0290240_10342261.gif



その8

d0290240_10343419.gif



その9

d0290240_10344636.gif



上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

久しぶりのMF
友が良いベニマシコを撮っているので、うまく行けば撮れるかと、
  予想してフィールドに立つが、梨の礫。
  どうも場所が違うと、情報を入手して移動、なんとか会うことが出来た。
  しかし世の中の休日はバーダーが多く鳥が良い所に来てくれない。
  何枚か撮ることが出来、光が逆光気味になり退散する。
  MFは近い、自宅から5㌔であった。 


d0290240_14542604.gif




d0290240_14544267.gif




d0290240_14545756.gif






by ichibannori | 2015-02-21 17:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 02月 20日

ハギマシコ  Ⅲ

大勢の方が撮っているシチュエーションなんです。
新しい器材は感度に強く、ノイズが少ないですね。
撮る場所によってはノイズがわからなく場合もあるんですが。
しかし私の場合
ほぼピント、それなりのノイズ、一番は背景と雰囲気なんです。
そんな言い訳をしてハギマシコです。


その1

d0290240_17192188.gif


その2

d0290240_17193695.gif


その3

d0290240_17194928.gif


その4

d0290240_17200491.gif


その5

d0290240_17201819.gif


その6

d0290240_17203294.gif


その7

d0290240_17204504.gif


その8

d0290240_17210246.gif


その9

d0290240_17211699.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】




by ichibannori | 2015-02-20 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2015年 02月 19日

アリスイの楽園  Ⅹ

最近自宅待機が多く、以前のデータを見直しているとアリスイも出てくる。
ほとんどが消去対象であるが、思い出として少しは残している。
次はいつ見るのか、見ないだろうね。


その1

d0290240_05515457.gif


その2

d0290240_05520781.gif


その3

d0290240_05521856.gif


その4

d0290240_05522915.gif


その5

d0290240_05524192.gif


その6

d0290240_05525238.gif


その7

d0290240_05530892.gif


その8

d0290240_05532018.gif


その9

d0290240_05533186.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

久しぶりで晴れの予報、しかし理想を言えは快晴無風である。
   心がけが良いのか到着時には理想の天気になった。
   この池を取り囲む白と赤の梅があり、桜より梅の公園のようだ。
   そこに絡む鳥達を狙っての満足の一日だった。
   止まり木とか一切無いのが良い。
   大砲も知り合いもなく静かにすごせた。



     今日の趣旨は水鳥の勉強(美しいハシビロガモ)

d0290240_15105626.gif
     ]


     やっぱり梅めじろでしょう

d0290240_15130906.gif



      竹かあれば松竹梅

d0290240_15140810.gif



      紅梅を前ボケに最後のミコアイサ、もう帰って良いよ

d0290240_15172511.gif




d0290240_15173987.gif




by ichibannori | 2015-02-19 17:00 | 野鳥 | Comments(0)