カテゴリ:野鳥( 1550 )


2017年 02月 19日

イカル Ⅰ

コイカルを上手く撮れない、負け惜しみじゃないんだ。
イカルは大群で来るから撮りやすく、背景を選んで撮れる。
それでいいじゃないか。

漢字名:桑鳲(ソウシ)、鵤
英 名:Japanese Grosbeak
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L23cm
時 期:留鳥または冬鳥。
環 境:平地から山地の林。冬期は近くの林のある農耕地や刈田など。


命名の由来:鳴き声の「キーコーキー」を「イーカールー」と聴いてイカル。
      よく混同される「斑鳩(いかるが)」はハト類のこと。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 


その1

d0290240_08311756.gif



その2

d0290240_08312712.gif



その3

d0290240_08313512.gif



その4


d0290240_08314368.gif


その5

d0290240_08315326.gif



その6

d0290240_08320159.gif



その7

d0290240_08323771.gif



その8

d0290240_08324875.gif



その9

d0290240_08325723.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

スポーツ観戦の日曜日、晴天につき鳥撮りは休む。
近くの川にオシドリが来ているとのこと。
背景が期待出来ずスルーする。
オシドリは過去何回も撮っているので見方が厳しくなる。

日の出時に北側にスタンバイ、西から東に飛び立つ朝日に向かうオシドリ群を独り占め。



d0290240_06524959.gif



d0290240_06525918.gif



d0290240_06531274.gif



d0290240_06532031.gif



d0290240_06533152.gif



d0290240_06534129.gif



d0290240_06541768.gif



d0290240_06543110.gif



d0290240_06552129.gif





by ichibannori | 2017-02-19 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 18日

ホオジロガモ Ⅲ

鳥撮りは自己満足の世界
水辺の鳥は数多くは知りませんが珍しい鳥、
山野の野鳥と違って鮮やかな鳥に会うこともできます。
オシドリなんて人間が造ったロボットかと思うほど。
派手な鳥を入門編として数を増やしています。
その中にホオジロガモが居るんです。


漢字名:頬白鴨
英 名:Common Goldeneye
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L45cm
時 期:冬鳥
環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。

命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。
(再掲載×2)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_07353917.gif



その2

d0290240_07354960.gif



その3

d0290240_07355636.gif



その4

d0290240_07360493.gif



その5

d0290240_07361234.gif



その6

d0290240_07362084.gif



その7

d0290240_07363087.gif



その8

d0290240_07363939.gif



その9

d0290240_07364815.gif



上記の写真は在庫品です。





【今日のトピックス】

昨日の天気予報によると風もあり晴天では、鳥撮りは休もうと決めていた。
そこは早起きは三文の徳とは好く言ったものだ。
明るくなって外を見れば曇って風はなし、直線で500m、車で700mの近くのベニ場へ、
気温が高く軽装でフィールドに、今月になって四日目の鳥撮り、空を見れば雲の隙間から陽が
出るが全体的に明るい曇天、そのうち鳥はセイタカアワダチソウに乗り、半逆光側から
またもやシャッターを消耗してしまった。
一時間半の鳥撮り、今日も良かったんではないか。

d0290240_09371011.gif



d0290240_09371806.gif



d0290240_09372662.gif



d0290240_09373496.gif




d0290240_09374708.gif





by ichibannori | 2017-02-18 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 17日

ベニマシコ Ⅸ

曇天の時、行くのですが途中から太陽が出て来る時も有り、
そんな時も挑戦しています。
最近自宅待機でPCも調子が悪かった時、編集ソフトを
試行錯誤をしながら使っていましたが、
最新ソフトはJPEGでも色んなことが出来ます。
ホワイトバランスも直すことが出来るんです。
晴れの時、逆光や陽が雲に入った時、カメラの設定を直せは良いんですが
忘れる時も有り、そんな時、役に立ちます。

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×7)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_13202052.gif



その2

d0290240_13195710.gif



その3

d0290240_13194895.gif



その4

d0290240_13192957.gif



その5

d0290240_13202052.gif



その6

d0290240_13385833.gif



その7

d0290240_13481891.gif



その8

d0290240_14080872.gif



その9

d0290240_14083515.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日の一言】

リフレツシュ休暇も今日の午前中で終わる

このところ晴天続きもありベニマシコにご無沙汰。
友は通っているらしい。
春一番も過ぎれば変化もあると予想し、少し探鳥に出かけよう。
外は南風が良くなってきた。



d0290240_11453485.gif



d0290240_11454443.gif




d0290240_11455297.gif





by ichibannori | 2017-02-17 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 16日

コハクチョウは清き流れにて  Ⅲ

今日は特別なんです。
この絵は順光側から撮っています。
約90秒、50連射の一部分です。
D500+328の組合せ、暗く近くを撮るのは最高です。
なにせ爆速でピントが合い、腕を過信してしまいます。
最近200~500という格安のレンズがありますが、追随を許しません。
テレコン1.4、1.7を使っても素晴らしい。


漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。

命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた。
(再掲載×4)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_06422594.gif



その2

d0290240_06423524.gif



その3

d0290240_06424341.gif



その4

d0290240_06425336.gif



その5

d0290240_06430385.gif



その6

d0290240_06431461.gif



その7

d0290240_06435459.gif



その8

d0290240_06440526.gif



その9

d0290240_06441795.gif



その10

d0290240_06443170.gif



その11

d0290240_06444504.gif



上記の写真は在庫品です。





by ichibannori | 2017-02-16 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 15日

コイカル Ⅰ

わが県の大河の支流を遡ると毎年イカルの大群がやって来る。
その中にコイカルが混じっている。
みんなコイカルを追いかけているが、私はイカルを綺麗に撮りたいと毎年思う。
大群の中の一羽となると、どうしてもトリミングして絵が大きくなる。
それより少し引いて背景を選びたい。


漢字名:小桑鳲(コソウシ)、小鵤
英 名:Chinese Grosbeak
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L19cm
時 期:旅鳥または冬鳥。年によりごく少数が繁殖している。
環 境:平地から山地の林。

命名の由来:鳴き声の「キーコーキー」を「イーカールー」と聴いてイカル。
      よく混同される「斑鳩(いかるが)」はハト類のこと。

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_17184271.gif



その2

d0290240_17185172.gif



その3

d0290240_17185939.gif



その4

d0290240_17190779.gif



その5

d0290240_17191663.gif



その6

d0290240_17192536.gif



その7

d0290240_17201296.gif



その8

d0290240_17202428.gif



その9

d0290240_17203781.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

リフレッシュ休暇中




by ichibannori | 2017-02-15 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 14日

あの青い鳥なんです Ⅲ

いつもの年は2~3人で撮っていますが、
今年は独り占め、少し前に撮ったものです。
最近は森が荒らされ見ることが出来ません。
「幸せを呼ぶ青い鳥」、濃い青になるには何年か時間が必要ですが、
美しい鳥です。


漢字名:瑠璃鶲
英 名:Red-flanked Bluetail
科 属:スズメ/ヒタキ科
全 長:L14cm
時 期:留鳥(漂鳥)。MFでは漂鳥。
環 境:繁殖期は主に亜高山帯の林、非繁殖期は平地から山地の林、樹木の多い公園など。

命名の由来:雄は美しい瑠璃色の鳥。瑠璃は仏典でいう七宝のひとつ。
      卵を守る雌は地味な茶色。
      名前に瑠璃とつくのはオオルリ、コルリ、ルリビタキ、ルリカケスである。
      何れも雄の羽色が瑠璃色、名前はこの羽色による。
(再掲載×2)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より

明日から五日間不在の予定です。予約投稿をします。(いつも、しているくせに)



その1

d0290240_16241322.gif



その2

d0290240_16242124.gif



その3

d0290240_16242944.gif



その4

d0290240_16243954.gif



その5

d0290240_16244983.gif



その6

d0290240_16245894.gif



その7

d0290240_16252618.gif



その8

d0290240_16253430.gif



その9

d0290240_16254334.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

PCが復活して、以前動きが悪かったデータを漬け込んでいました。
だいぶ漬かり過ぎたので古漬けにならないうちに表に出してみました。
編集ソフトも生き生きと動き、少し公開です。




独り占めなんです

d0290240_07562335.gif



快晴無風の早朝なんですが

d0290240_07565364.gif



ミサゴの木から飛び立つツグミみ絵になります

d0290240_07572387.gif


チュウヒもたくさん撮りました、
d0290240_07575349.gif



逆光をどう処理するかJPEGで

d0290240_07582353.gif





by ichibannori | 2017-02-14 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 13日

タゲリ Ⅱ

わかっている人はこの場所で撮る。しかし乾燥しているとき、
車が通過すると埃がすごいので雨もほしい。

漢字名:田鳧
英 名:Northern lapwing
科 属:チドリ目/チドリ科
全 長:L32cm
時 期:冬鳥。東北地方北部以北では旅鳥。少数の繁殖例がある。
環 境:水田、畑、河川、湿地、干潟など。

命名の由来:タゲリのタは田である。「ケリリ」という鳴き声からケリ。
      田の上で飛び降りする様子が里(距離の単位)を
      計っているようなので「計里」とも。

(再掲載)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_16074584.gif



その2

d0290240_16075457.gif



その3

d0290240_16080266.gif



その4

d0290240_16081496.gif



その5

d0290240_16082402.gif



その6

d0290240_16094167.gif



その7

d0290240_16100977.gif



その8

d0290240_16102077.gif



その9

d0290240_16103223.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

このところ風が強く晴天続き、ベニマシコも逆光を承知で行くが出てこない。
ウォーキングの途中、他の探鳥地に寄ったら鳥友に会うが近場では良い情報はなかった。

ミコアイサを背景の良いところで撮りたいと思っているが。

d0290240_11022973.gif

d0290240_11033921.gif





by ichibannori | 2017-02-13 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 02月 12日

コハクチョウの羽ばたき

わが家から北西に行った大好きな白鳥飛来地。
背景に朝焼けと、朝霞を求めて。
そこに鳥の羽ばたきが撮れば初期の目的は達成。
飛び出しを撮ったら次の目的地に向う。

漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。
命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた。
(再掲載×3)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1
d0290240_10230522.gif
その2
d0290240_10231930.gif
その3
d0290240_10263837.gif
その4
d0290240_10270735.gif



その5

d0290240_10415285.gif



その6

d0290240_10234402.gif



その7

d0290240_10243144.gif



その8

d0290240_10250831.gif



その9

d0290240_10252980.gif



その10

d0290240_10434218.gif



その11

d0290240_10442991.gif



その12

d0290240_10260461.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

PCをリカバリーや基盤の取り換えでリフレッシュ、新品同様でサクサク動く。
編集ソフトも本来に戻り昨年末からの絵を再編集している。

さて今週は15日からリフレッシュ休暇で不在になるが予約投稿でブログは健在なり。

隣県のツツジで有名な公園にヤツガシラか出没、県営公園の池にミコアイサが入ったとか
大勢駆けつけていることだろう。両方ともスルー

d0290240_10131723.jpg



ベニマシコの絵を再編集している

d0290240_10174704.jpg



d0290240_10185075.jpg





by ichibannori | 2017-02-12 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 11日

ベニマシコ Ⅷ

曇天で撮りたい、気温が高ければ小鳥は活動する。
シジュウカラよ頼りにしているよ。

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×6)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_20483473.gif



その2

d0290240_20484646.gif



その3

d0290240_20490179.gif



その4

d0290240_20491352.gif



その5

d0290240_20492266.gif



その6

d0290240_20493077.gif



その7

d0290240_20501035.gif



その8

d0290240_20502301.gif



その9

d0290240_20505388.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

晴天の土曜日、足がしびれる寒さ。
ベニマシコは顔を見せただけに終わる。
近くでミコアイサが撮れるというが絵を見てスルーする。
鳥撮りは背景が命。



この場所だけで撮れる全身をあらわしたミコアイサ

d0290240_09492511.gif



前ボケに紅梅を

d0290240_09493437.gif



潜水鴨は魚捕りが得意、ブルーギルか

d0290240_09494350.gif



雌も撮っておこう

d0290240_09495293.gif



前ボケに葦のワンポイント

d0290240_09500164.gif







by ichibannori | 2017-02-11 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 02月 10日

ホオジロガモ Ⅱ

近場(自宅から半径20㌔以内)で撮れる野鳥を大事にしている。
ホオジロガモは40㌔以上あるが、コハクチョウ、タゲリと
同じ日に撮るので、こじつけて辻褄を合わせる。
また今年も会えた、鳥撮りの醍醐味、珍鳥はスルーしよう。
同じ鳥を何年も追いかける、一度撮れれば良いと言う人もいるが。


漢字名:頬白鴨
英 名:Common Goldeneye
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L45cm
時 期:冬鳥
環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。

命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。
(再掲載)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_20350004.gif



その2

d0290240_20350837.gif



その3

d0290240_20351945.gif



その4

d0290240_20352835.gif



その5

d0290240_20353649.gif



その6

d0290240_20354308.gif



その7

d0290240_20361364.gif



その8

d0290240_20362393.gif



その9

d0290240_20363397.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

風が強いが足の甲の状態も良くなり、フルにウォーキングの復活。
しかし強い風に飛ばされそうだった、ベニ場に立ち寄ったが鳥は下でじっと我慢のようだ。
この数日、他のPCで写真の編集していたが復帰したPCのモニターがどんな色を出せるか
実験の結果をこれから検証して補正を試みようと思う。

補正以前の絵の数々を見てください。

d0290240_13203724.gif



d0290240_13210683.gif



d0290240_13213763.gif



d0290240_13225087.gif



d0290240_13233498.gif



d0290240_13240527.gif






by ichibannori | 2017-02-10 12:00 | 野鳥 | Comments(0)