カテゴリ:野鳥( 1550 )


2017年 03月 11日

アトリ Ⅶ

ブログ友によると冬鳥なのに北海道にも居るようです。
温暖化の影響か、餌があるんですね、ベニマシコも。


漢字名:花鶏、獦子鳥
英 名:Brambling
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L16cm
時 期:冬鳥。

命名の由来:アトリは大群をつくる。
その様子がまるで獲物を追い立てる勢子(せこ)のようであることから「獦子鳥」。
(再掲載×6)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_19445273.gif



その2

d0290240_19450661.gif



その3

d0290240_19453555.gif



その4

d0290240_19454630.gif



その5

d0290240_19455814.gif



その6

d0290240_19460963.gif



その7

d0290240_19462109.gif



その8

d0290240_19463190.gif



その9

d0290240_19464322.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

微妙な天気の土曜日、気持ち的にストレスが溜まり、
新鮮な空気を吸いにフィールドに立つ。
逆光側にベニマシコが出て撮ったが納得のいく絵は撮れなかった。
アリスイもトリッキーな動きで先日とは比較にならない絵であり、
その後ベニマシコは順光側に出たが、人が多く良い絵は次の機会にお預けか。


d0290240_11382699.gif


d0290240_11384690.gif


d0290240_11385965.gif




d0290240_11391765.gif


d0290240_11393736.gif


d0290240_11395093.gif


d0290240_11404744.gif


d0290240_11402157.gif





by ichibannori | 2017-03-11 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 03月 10日

ベニマシコ 16

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×15)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」よ



その1

d0290240_14490191.gif



その2

d0290240_14490976.gif



その3

d0290240_14491731.gif



その4

d0290240_14492461.gif



その5

d0290240_14493576.gif



その6

d0290240_14494013.gif



その7

d0290240_14502149.gif



その8

d0290240_14504043.gif



その9

d0290240_14505105.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

快晴無風、用事もあり鳥撮りは休む、桜の蕾が膨らむ曇天にアリスイを撮りたい。
今月になって七日と八日にアリスイを撮れたが、七日は曇天の独り占め、
八日は晴天で影が出来、光が強かった。両日で出来は大きく違った。
10年前からアリスイを撮りはじめ、この四年は【美しき湿原】でシーズン数多く撮っているが、
三月八日のアリスイは他の追随を許さぬ近くで撮れ「距離、光、解像」共に最高であった。


d0290240_06382027.gif




d0290240_06382764.gif





d0290240_06383670.gif



d0290240_06384848.gif




by ichibannori | 2017-03-10 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 03月 09日

春のカワセミなんです Ⅱ

今でも忘れていません、結婚記念日なんです。

人間の世界(日本)では四月が新年度いわゆる春
生物では決まりは無いが動きが少し早いようです。
カワセミも三月になるとペアリングの時期、春から夏にかけて活発になります。
鳥は疲れ羽根も痛みますが、冬にかけて美しい色に復活します。


漢字名:翡翠
英 名:Commoon Kingfisher
科 属:ブッポウソウ目/カワセミ科
全 長:L17cm 
時 期:留鳥または漂鳥
環 境:海岸から低山の河川、湖沼、池など。

命名の由来:鳴き声「そび」「せび」から「せみ」になり、
      川などの水辺にいるのでカワセミという名前になった。

(再掲載×4)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」



その1

d0290240_17050962.gif



その2

d0290240_17051634.gif



その3

d0290240_17052505.gif



その4

d0290240_17053492.gif



その5

d0290240_17054384.gif



その6

d0290240_17054967.gif



その7

d0290240_17062540.gif



その8

d0290240_17063377.gif



その9

d0290240_17064357.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

天気晴朗、風もなし。 
在庫整理とMFの状況を鑑みて鳥撮りは休む。
桜の咲く寸前でアリスイを撮りたい、ベニも同様。


d0290240_08245126.gif




d0290240_08250734.gif





d0290240_08251540.gif






by ichibannori | 2017-03-09 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 03月 08日

ベニマシコ 15

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×14)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」よ



その1

d0290240_05403915.gif



その2

d0290240_05404928.gif



その3

d0290240_05405753.gif



その4

d0290240_05410888.gif



その5

d0290240_05411668.gif



その6

d0290240_05412800.gif



その7

d0290240_05414030.gif



その8

d0290240_05415386.gif



その9

d0290240_05420514.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

晴天無風なり
いつものベニ場へ、逆光側に赤い子が出たがスルーする。
順光側で待機するがとうとう時間切れになった。
しかしアリスイの動きが賑やかに成ってきた、しかし光が強く先日のような絵は抑えることが出来なかった。
パフォーマンスは色々あったが、いまいちの成果、贅沢か。


d0290240_10244071.gif



d0290240_10245512.gif



d0290240_10251478.gif



d0290240_10252900.gif



d0290240_10254259.gif



d0290240_10260175.gif



d0290240_10261276.gif



d0290240_10262563.gif





by ichibannori | 2017-03-08 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 03月 07日

ホオジロガモ Ⅴ

漢字名:頬白鴨
英 名:Common Goldeneye
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L45cm
時 期:冬鳥
環 境:内湾、港、河口、湖沼、池、河川など。

命名の由来:雄の頬が白いから「頬白鴨」。

(再掲載×4)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_06495648.gif



その2

d0290240_06500782.gif



その3

d0290240_06501661.gif



その4

d0290240_06502469.gif



その5

d0290240_06503286.gif



その6

d0290240_06504728.gif



その7

d0290240_06512196.gif



その8

d0290240_06513068.gif



その9

d0290240_06513954.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

微妙な天気、現場は風もあり薄暗い曇天、徐々に気温も下がる。
ベニマシコを何時もの立ち位置で撮りたいと願っていたが、遠くに居たらしい。
しびれを切らし他の鳥撮り人も帰る。
この頃アリスイの動きが活発になり、北に帰る準備か、体力をつけるのか、啓蟄も過ぎ、
本来の蟻探しに下に降りる。
何時もは鳥撮り人も居る、人が通る場所、独りになり得意の「独り占め」である。
バーダーのご婦人も来たが、わかっている人で良かった。
二人で目視できる距離で十分堪能できた。
今シーズンも何枚撮ったか、ハードディスクかいっぱいになる。

最近、上から目線でコメントしているが、
過去にはブツシュの中のアリスイを載せて「ゴミじゃないか」と顰蹙を買った苦い思い出もある。



 桜の蕾も固い、もう少し居てくれたら

d0290240_11142944.gif



背景は寒い日、木の床の橋は滑る、早い人だけが知っている
d0290240_11143854.gif



d0290240_11144897.gif



d0290240_11150084.gif




d0290240_11152938.gif




d0290240_11154890.gif




d0290240_11160314.gif



このとき、ご婦人も二羽を確認、感激していた。

d0290240_11161034.gif





by ichibannori | 2017-03-07 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 03月 06日

ベニマシコ 14

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×13)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_19430399.gif



その2

d0290240_19431158.gif



その3

d0290240_19432099.gif



その4

d0290240_19433186.gif



その5

d0290240_19434369.gif



その6

d0290240_19435203.gif



その7

d0290240_19590980.gif



その8

d0290240_19591880.gif



その9

d0290240_19593163.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

今日は所要により鳥撮りは休み、
ベニマシコを見送るまで、ベニ撮りに浸かる。
これから場所は移動するが、ノビタキやツミが来るまでそうしよう。

ちょっとメルヘンチックにまとめたベニマシコを。


d0290240_21130042.gif



d0290240_21131484.gif



d0290240_21132576.gif



d0290240_21133470.gif



d0290240_21134177.gif



アリスイがこんなふあふあとは

d0290240_21145011.gif



過去のBestはこの絵(9年前)

d0290240_10571787.gif




by ichibannori | 2017-03-06 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 03月 05日

やはりコハクチョウは美しき湿原でしょう Ⅱ

「一番乗り」は鳥探しから始まる。
美しき湿原は水が多く潜水鴨には適しているが、白鳥にとっては、もう少し水深が浅いほうが良い。
この日は暗い時間にスタンバイしようと出かける。
都心のスカイツリーと東京タワーを暗いうちに撮る目的も有ったのである。
すぐ見つかるのはカンムリカイツブリそしてミコアイサ。
昨日居たと聞いた白鳥を探す、数が減ったが居るので一安心。
その後は背景を探す、朝焼けがうまく映り込みするところに移動する。
勝負は30分、その後は雲がうまく浮かんでくれればと贅沢なことを思う。
結果は


漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。


命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた。
(再掲載×5)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1   主役は広大な湿原、鳥は添え物

d0290240_20351077.gif



その2

d0290240_20351812.gif



その3

d0290240_20352852.gif



その4

d0290240_20353609.gif



その5

d0290240_20354487.gif



その6

d0290240_20355327.gif



その7

d0290240_20362647.gif



その8

d0290240_20363624.gif



その9

d0290240_20364684.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

まさに快晴、逆光側は鼻から諦めるが、もしやと柳の新芽に乗るのを期待して待つ、
そして載ってくれたのだ、七時前に。
この場所で撮れたのは幸運である。

しかし人が来ない、悪い考えが脳裏の片隅に浮かぶ、皆から出し抜かれ他で良い情報があったのかと、
つまらない事を考えてしまう。その後、鳥友も来て ひと安心したが、日曜日なのに来ないのだ。
最近なにかにつけて悪く考える、主に体のことだが。
前はいい加減なO型で性善説を信じていたのだが、このところ性悪説である。
孫の顔を見ればすぐ性善説に戻るのだが。

そう言うことで今日も撮ってしまった、在庫は減らない。


d0290240_10295399.gif




d0290240_10300540.gif




d0290240_10313769.gif



d0290240_10315844.gif



d0290240_10321451.gif




d0290240_10322542.gif





by ichibannori | 2017-03-05 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 03月 04日

ベニマシコ 13

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×12)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_20232863.gif


その2

d0290240_20234472.gif



その3

d0290240_20235478.gif



その4

d0290240_20240390.gif



その5

d0290240_20241322.gif



その6

d0290240_20242354.gif



その7

d0290240_20243463.gif



その8

d0290240_20244354.gif



その9

d0290240_20250178.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

文献によると降水や雷等が無い天気は通常、快晴、晴れ、曇りの三つで表すとか、
今日は無風の「晴れ」、上空は薄いフィルターを掛けたようで順光側で撮るには最高の日であった。
七時からスタンバイするが様子が北帰行の準備か変化し、撮りずらくなった。
逆光側に居るが順光で撮れる位置に来るまで辛抱、二時間待って飛んできたが動きは変則的で
良い所に留まるのを待つ、そのうち近くに上がり、数人のバーダーを楽しませてくれた。
いつも最後と思いシャッターを切る、また1500枚、見るのに幾日かかるか。




立ち位置は人それぞれ、私のベストポジション

d0290240_10263273.gif




葦背景はシャッターを切らないと決めているが押してしまう、この背景を待てない

d0290240_10263900.gif



ネットフェンスの格子を表現するか迷う、絞ってみるか

d0290240_10264748.gif



開放で葦をボケさす

d0290240_10265914.gif




d0290240_10270858.gif



遠くから姿勢を低く緑の背景を使う

d0290240_10271649.gif




d0290240_10272269.gif





by ichibannori | 2017-03-04 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 03月 03日

アリスイ 13

漢字名:蟻吸
英 名:Euraslan Wryneck
科 属:キツツキ目/キツツキ科
全 長:L18cm
時 期:北海道東北地方北部では夏鳥。それ以南では旅鳥か冬鳥


長い舌を伸ばして、主にアリ類と小昆虫の成虫や卵などを
舐め取って食べるから「蟻吸」
(再掲載×12)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_20001753.gif



その2

d0290240_20002787.gif



その3

d0290240_20004173.gif



その4

d0290240_20005303.gif



その5

d0290240_20010596.gif



その6

d0290240_20011307.gif



その7

d0290240_20014607.gif



その8

d0290240_20015651.gif



その9

d0290240_20020412.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

外を見れば風がなく、フィールドへ。
ベニも日一日と変化があり撮りずらくなった、
良い絵が撮れず、在庫から少しづつ紹介します。

d0290240_09444739.gif




d0290240_09445379.gif




最近レンジャクの話題もあり過去のものを掲載する。

d0290240_09463352.gif




d0290240_09464716.gif





d0290240_09465792.gif




d0290240_09470868.gif






by ichibannori | 2017-03-03 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 03月 02日

ベニマシコ Ⅻ

三月になりました。
ベニマシコあっての鳥撮りライアフ、MFになったベニ場、
当初は友人関係で躊躇していましたが、暖かい言葉で誘っていただき、ベニ撮りに勤しんでいます。
「ベニマシコ命」としても今シーズンはベニマシコ撮りの集大成のような気がします。
今月中頃から新たなフィールドで撮りたいと思っています。

ゆえに今日から、しつこいですが、二万枚の在庫があり、少しずつ減らしながら、
一日おきにブログに発表したいと思います。

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×11)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_20074649.gif



その2

d0290240_20075505.gif



その3

d0290240_20082537.gif



その4

d0290240_20084528.gif



その5

d0290240_20085537.gif



その6

d0290240_20090456.gif



その7

d0290240_20091358.gif



その8

d0290240_20092994.gif



その9

d0290240_20094013.gif



上記の写真は在庫品です。





by ichibannori | 2017-03-02 12:05 | 野鳥 | Comments(0)