野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:野鳥( 1869 )


2017年 12月 27日

ミサゴ  19

漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する

命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。
     (再掲載×)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 



その1

d0290240_14273649.gif
その2
d0290240_14274478.gif
その3
d0290240_14275360.gif
その4
d0290240_14280065.gif
その5
d0290240_14280829.gif
その6
d0290240_14281530.gif
その7
d0290240_14282487.gif
その8
d0290240_14283291.gif
その9
d0290240_14291919.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

今日も郵便配達、散歩の先輩「ツインお姉さん」達と約束をしていた。
今年中にカレンダーを渡すと、公園を6時頃通過すると聞いていたので、
待機していたが暗くて判別の確証出来ず、いつも弁天様をターンするので、
朝焼けの東京スカイツリーの絵に納める場所と重なるので、追いかける、汗びっしょり
少し明るくなったので「ツインお姉さん」を確認でき、目的を達成した。
その先でもスカイツリーを撮り、ベニ場へ急ぐ。
友も待ってくれ、親子や友にカレンダーを渡し、目的は達成。
ベニマシコは久しぶりに会い、証拠写真を撮り、新年の家族祝いの買い物に急ぐ。


良いところに住んでいる
d0290240_11292519.gif




d0290240_11461987.gif


定点ポイント
d0290240_11300001.gif


ベニマシコはいつも逆光

d0290240_11303794.gif


こんな悪条件では友に紹介出来ぬ
d0290240_11304885.gif





by ichibannori | 2017-12-27 12:00 | 野鳥 | Comments(4)
2017年 12月 26日

穏やかに暮れようとしている、「美しき湿原」

昨日から二カ所のMFを郵便配達をしている、自作のカレンダーを持って。

夜明け前から定点でシャッターを押し、ハクチョウポイントに、

今日はオオハクチョウ3羽が羽根を休めていた。

朝焼けの映り込みを撮り、ミコアイサの所へ、大分ばらけてきたようだ。

目の前をコハクチョウが飛んできて慌てた、友から連絡、近くをキョロキョロして来るようにとか。

何だったのか。

チュウヒポイントに戻りチュウヒを撮りながら友と談笑をしていると目の前に真っ赤なベニマシコ、

サプライズである。

午前中で多くの鳥達を撮り、帰路に着く。

明日は別のスポットへ郵便配達に。 



その1  いつもの新都心

d0290240_13434947.gif


その2  今日の朝焼けは美しい 武蔵野線と
d0290240_13435725.gif


その3  背景に白い点滅、東京スカイツリーです
d0290240_13440671.gif


その4  日の出寸前
d0290240_13441532.gif


その5  太陽は昇った
d0290240_13442304.gif


その6  ミコアイサは、ばらけて、それぞれに
d0290240_13443055.gif


その7
d0290240_13443812.gif


その8  逆光の飛ばないオオハクチョウ
d0290240_13444913.gif


その9  コハクチョウは目の前を通過
d0290240_13452956.gif



その10
d0290240_13453659.gif


その11  チュウヒとアオサギは追いかけっこ

d0290240_13454502.gif


その12

d0290240_13455205.gif


その13  サプライズ すぐ目の前に赤いベニマシコ

d0290240_13523221.gif


その14

d0290240_13524162.gif


その15

d0290240_13525526.gif



その16

d0290240_13530623.gif






by ichibannori | 2017-12-26 14:10 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 12月 25日

湿原はミコアイサの楽園 Ⅱ

【その前に】


忘れていました、昨夜の感動。

埼玉県民として見ていただいた方々に御礼申し上げます。


埼玉県の発祥の地、古代蓮の里が舞台、

最初から逃さず見ていましたが、とうとう昨夜はひとりで涙。


d0290240_14040522.gif



d0290240_14042017.gif



d0290240_14042832.gif



【これが主題】


今シーズンもやってきました。
潜水して餌を獲る、距離を飛ぶ、うってつけの湿原、10羽以上入っています。
これからパンダさんを楽しめそうです。


漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。

命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」



その1

d0290240_14342333.gif



その2

d0290240_14343103.gif



その3

d0290240_14343979.gif



その4

d0290240_14344798.gif



その5

d0290240_14345709.gif



その6

d0290240_14351130.gif



その7

d0290240_14354148.gif



その8

d0290240_14355171.gif



その9

d0290240_14360380.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日の一言】

風強い朝、気温が高いが鳥撮りは休む。

子供に頼んでいたカレンダーがやっと到着、間に合った年内に。

鳥友に遠方の方々には郵送し、近場の人には出向いて配布する。

そんなカレンダーの表紙を

d0290240_08284237.gif



by ichibannori | 2017-12-25 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 12月 24日

アリスイは美しき湿原にて  Ⅻ

漢字名:蟻吸
英 名:Euraslan Wryneck
科 属:キツツキ目/キツツキ科
全 長:L18cm
時 期:北海道東北地方北部では夏鳥。
    それ以南では旅鳥か冬鳥
命名の由来:長い舌を伸ばして、主にアリ類と小昆虫の成虫や卵などを
      舐め取って食べるから「蟻吸」

     (再掲載×)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より 


その1

d0290240_14341827.gif
その2
d0290240_14342680.gif
その3
d0290240_14343313.gif
その4
d0290240_14344301.gif
その5
d0290240_14345155.gif
その6
d0290240_14345901.gif
その7
d0290240_14350893.gif
その8
d0290240_14351702.gif
その9
d0290240_14355778.gif

上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-12-24 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 12月 23日

見えたらシャッター  ミサゴ Ⅲ

湿原の主のような鳥友は何人か、
その中で朝が早く目と耳が素晴らしい友と、
朝靄だけだら我慢もするが、その日は終日靄っていた。
そんな時、友はミサゴを発見、だれかの通称「小判鮫」状態で微かに見える鳥を追う。
霞んでいるが背景がフィルターがかかっているようで幻想的な一日を
3回に分けて掲載する。


漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する

命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。
     (再掲載×)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前


その1

d0290240_14213245.gif
その2
d0290240_14214222.gif
その3
d0290240_14215242.gif
その4
d0290240_14220200.gif
その5
d0290240_14221126.gif
その6
d0290240_14222089.gif
その7
d0290240_14223066.gif
その8
d0290240_14223812.gif
その9
d0290240_14225180.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

天皇誕生日に湿原に立つ
昨日より風もなく寒くはなかった。
いつものアプローチを定点チェックし、ハクチョウの待つ逆光側に立ち位置を取る。
昨日よりは朝焼けが美しく活動し始めたオオハクチョウを撮り、ミコアイサスポットに位置を移し、
今日も近くで撮り、南下すると湿原の中央に10羽のミコアイサを確認、写真に収めると走り出し
北から西に廻り南に向かうミコアイサを追っかけ撮る事が出来、今日のノルマを達成、
チュウヒのスポットで少し撮り、緊張感がなくなり11時には自宅に到着した。

d0290240_13134625.gif

d0290240_13135548.gif

一人気持ち良く撮っていると近くに変な輩が
d0290240_13140334.gif

d0290240_13141129.gif


d0290240_13141956.gif


d0290240_13142924.gif

静かな場所に戻り独り占め
d0290240_13144142.gif


d0290240_13144883.gif


d0290240_13145771.gif
d0290240_13150692.gif


d0290240_13151441.gif
今日も充実した日を過す



by ichibannori | 2017-12-23 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 12月 23日

見えたらシャッター  ミサゴ Ⅱ

湿原の主のような鳥友は何人か、
その中で朝が早く目と耳が素晴らしい友と、
朝靄だけだら我慢もするが、その日は終日靄っていた。
そんな時、友はミサゴを発見、だれかの通称「小判鮫」状態で微かに見える鳥を追う。
霞んでいるが背景がフィルターがかかっているようで幻想的な一日を
3回に分けて掲載する。

漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する

命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。
     (再掲載×)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前


その1

d0290240_14172207.gif
その2
d0290240_14173473.gif
その3
d0290240_14174974.gif
その4
d0290240_14181157.gif
その5
d0290240_14182176.gif
その6
d0290240_14183079.gif
その7
d0290240_14184836.gif
その8
d0290240_14185710.gif
その9
d0290240_14190792.gif

上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-12-23 08:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 12月 23日

見えたらシャッター  ミサゴ Ⅰ

湿原の主のような鳥友は何人か、

その中で朝が早く目と耳が素晴らしい友と、

朝靄だけだら我慢もするが、その日は終日靄っていた。

そんな時、友はミサゴを発見、だれかの通称「小判鮫」状態で微かに見える鳥を追う。

霞んでいるが背景がフィルターがかかっているようで幻想的な一日を

3回に分けて掲載する。


漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する


命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。
     (再掲載×)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 


その1

d0290240_14091639.gif
その2
d0290240_14092335.gif
その3
d0290240_14093026.gif
その4
d0290240_14093983.gif
その5
d0290240_14094538.gif
その6
d0290240_14095548.gif
その7
d0290240_14100527.gif
その8
d0290240_14101275.gif
その9
d0290240_14104606.gif

上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-12-23 00:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 12月 22日

ベニマシコがやって来た Ⅱ

撮ることが出来ました。

雄は12月になって2回ほど


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
    (再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より 


その1

d0290240_13512615.gif


その2

d0290240_13513960.gif


その3

d0290240_13514832.gif


その4

d0290240_13515859.gif


その5

d0290240_13520938.gif


その6

d0290240_13521841.gif


その7

d0290240_13522840.gif


その8

d0290240_13524056.gif


その9

d0290240_13525100.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


冬至の朝、勇んで湿原に立つ、誰も居ない一人の世界、

昨日の反省から暗いうちに余裕を持っていつも絵を撮りながらハクチョウに近づく。

まず感じたことは清掃センターは昼夜うごいて居ることだ。

赤い煙は何度有るのか、その脇でよくミサゴは食事をするものだ、焼き鳥にはならないようだ。

昨日と違って朝焼けは良い感じで映り込んでくれた。

静かな湿原であるが鳥達は暗いうちから活動は活発だ。

その後ミコアイサのポイントに行くと近くにオオタカの若が留まっているではないか。

何枚か撮る事ができ、今日のノルマは7時20分に達成した。



d0290240_11011419.gif




人間の目ではわからなかったがカメラは凄い、赤い煙が

d0290240_11012601.gif



いつも違う朝焼け
d0290240_11014454.gif



目視では暗くてわからなかったがシルエットに合わせシャッターをD500+328は凄い
d0290240_11015430.gif



朝焼けは瞬時に変化する
d0290240_11034303.gif



背景は少し朝靄が出てきた
d0290240_11035832.gif




d0290240_11041166.gif




d0290240_11042498.gif




d0290240_11044091.gif




d0290240_11045591.gif



d0290240_11050555.gif



by ichibannori | 2017-12-22 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 12月 21日

ハイタカ  Ⅰ

経験不足、勉強不足からオオタカと思って予約投稿していたら友がハイタカと言って掲載していた。

同じ場所で撮って居るので間違いはなさそうだ。

だめなのである、遠くは判別できないので、小判鮫。


漢字名:灰鷹
英 名:Sparrowhawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L♂32cm ♀32cm
時 期:留鳥または漂鳥、南に行くほど少ない。
環 境:平地から亜高山帯の林。
命名の由来:素早く飛び回り、小鳥を襲う。
      「疾き鷹」が転じてハイタカに成った。
      (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」



その1

d0290240_20515430.gif



その2

d0290240_20520145.gif



その3

d0290240_20521010.gif



その4

d0290240_20522459.gif



その5

d0290240_20523726.gif



その6

d0290240_20524764.gif



その7

d0290240_20532090.gif



その8

d0290240_20533032.gif



その9

d0290240_20534377.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日も目出度い】

朝起きると5時、遅刻のようだ、それでも日の出前にはフィールドに立つことが出来た。

昨日の反省を踏まえハクチョウは300㎜で撮ることに決め、逆光側に立ち、日の出を迎えた。

オオハクチョウをスルーしてコハクチョウ4羽を被写体に選んで撮る事は出来たが納得は行かない。

陽が上がりすぎてミコアイサを狙う、今日こそはと辛抱強く待つと

何と手前に7~8羽のミコアイサが寄ってくる。

パンダが4羽そろい踏みをしてくれたのは初めてのことだ。

ミコアイサをたっぷり撮り、友の待つチュウヒ狙いに向かう。

カレンダーの見本を見せ、待っていると子供からメールが、

難関の資格試験に合格したのこと、正月は家族そろって祝うことが出来そうだ。

しかし酒は飲めるが今年の1月3日から禁酒をした、これも健康のためと納得。

その後はチュウヒ、ノスリも撮れ、満腹で帰路に着く。



朝靄はすぐに消滅

d0290240_13564335.gif



d0290240_13570295.gif



d0290240_13571960.gif



d0290240_13573469.gif


やっと近くに来てくれた
d0290240_13574977.gif



d0290240_13580677.gif



d0290240_13582254.gif


チュウヒはよく飛んでくれた
d0290240_13583775.gif


ノスリは挨拶だけ
d0290240_13585750.gif







by ichibannori | 2017-12-21 14:30 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 12月 20日

やって来た ミコアイサ  Ⅰ

今シーズンもやってきました。

潜水して餌を獲る、距離を飛ぶ、うってつけの湿原、数多く入っています。

これからパンダさんを楽しめそうです。


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_20432642.gif


その2
d0290240_20433557.gif


その3
d0290240_20434480.gif


その4
d0290240_20435399.gif


その5
d0290240_20440285.gif


その6
d0290240_20441123.gif


その7
d0290240_20444553.gif


その8
d0290240_20445739.gif


その9
d0290240_20450733.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

湿原に短時間であるが白鳥が来ていると言うことで時間を作り行ってみた。
暗い中、双眼鏡を持ち探索である。
白鳥は大きい、双眼鏡ではっきりと白っぽい個体がわかり、器材を取りに急いだ。
急ぐ必要なし、のんびりして飛ぶ様子もなく、背景を探して撮る。
ミコアイサも数は多いが遠くで絵にするのが難しい。
チュウヒ、ノスリの確認でき、帰路につく。


武甲山を背景に
d0290240_12382647.gif


新都心を背景に
d0290240_12383562.gif



d0290240_12385317.gif



d0290240_12390563.gif





by ichibannori | 2017-12-20 13:00 | 野鳥 | Comments(0)