野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:野鳥( 1806 )


2017年 10月 30日

時々来るんです ミサゴ Ⅷ   即日編

6mの風、湿原は波立ち、灯りは映り込まない、初めての体験。

満天の星、明星は輝く、関係ないが対面に明の星高校が有る。

風により一番電車が遅れ、二番電車の時間に通過する。

スカイツリーが良く見える。

朝焼けは(オーロラは見たことがないが)オーロラの様だ、またしても独り占め。

今日はこれで満足、のるまを達成。

ついでにミサゴも撮れてしまった。

10mの風で疲れた、(記録によると18.7m)三脚を固め、ストラップは首に巻き、転倒防止を施した。

台風が戻って来た様だ。



漢字名:鶚

英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する


命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。
     (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より 




その1 空気が澄んでいると新都心の灯りが美しい

d0290240_14254719.gif




その2 二番電車とスカイツリー

d0290240_14265153.gif




その3   上空に金星も

d0290240_14284885.gif




その4  勝手にオーロラ

d0290240_14290311.gif




その5  西を見ればドコモの塔が

d0290240_14293003.gif




その6  朝焼けも周囲に回って、こんな空

d0290240_14302405.gif




その7 サギも風よけをさがしている

d0290240_14311864.gif




その8  ウォーキングの途中で上空のミサゴを発見

d0290240_14320746.gif




その9

d0290240_14331624.gif




その10  今日は水鳥がよく飛んだ

d0290240_14333369.gif




その11 台風一過の空は

d0290240_14341912.gif




その12
  近場で小さな餌を獲る

d0290240_14350756.gif




その13 風に流され超スピードでフレーアウトがほとんど、それより風で三脚、カメラを固めても風に煽られる、

    台風中継しているようだった。

d0290240_14360403.gif







by ichibannori | 2017-10-30 15:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 10月 29日

オオタカ  Ⅵ

環境省は2017年9月21日、絶滅の恐れがある国内希少野生動植物種(希少種)のオオタカについて、
個体数が増えたとして指定を解除した。
漢字名:大鷹、蒼鷹
英 名:Northerm Goshawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:♂L50cm ♀L56cm
時 期:九州以北では留鳥、南西諸島ではまれな冬鳥


命名の由来:本来は、体が大きく鷹狩で活躍した雌がオオタカ、雄は雌より小さく、
      「せう」と呼ばれていた。
  (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より




その1

d0290240_14351243.gif




その2

d0290240_14352443.gif




その3

d0290240_14353288.gif




その4

d0290240_14354075.gif




その5

d0290240_14354906.gif




その6

d0290240_14355719.gif




その7

d0290240_14363318.gif




その8

d0290240_14364351.gif




その9

d0290240_14365465.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-10-29 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 10月 28日

アリスイは美しき湿原にて  Ⅳ

アリスイをこよなく愛する鳥撮りの仲間たちも最近は新鮮さもなくなったようです。
しかし、みんなの合い言葉「撮れるときに撮っておかなければ」明日は無いは教訓です。
過去に何度も後悔したことか、思い出されます。


漢字名:蟻吸
英 名:Euraslan Wryneck
科 属:キツツキ目/キツツキ科
全 長:L18cm
時 期:北海道東北地方北部では夏鳥。
    それ以南では旅鳥か冬鳥


命名の由来:長い舌を伸ばして、主にアリ類と小昆虫の成虫や卵などを
      舐め取って食べるから「蟻吸」
     (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より


 


その1

d0290240_17412535.gif




その2

d0290240_17413429.gif




その3

d0290240_17414313.gif




その4

d0290240_17415265.gif




その5

d0290240_17420074.gif




その6

d0290240_17421094.gif




その7

d0290240_17421866.gif




その8

d0290240_17422676.gif




その9

d0290240_17423576.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のひと言】

二日続きの天気に恵まれ収穫は大漁、今日から天気もぐずつく様で、小休止には良いだろう。

今朝は「緑のヘルシーロード」に暗いうちからウォーキング、散歩友にも久しぶりに会え、汗もかかず、気持ちよい朝を過す。

広大な田んぼは収穫も終わり疲れを癒やすように眠りにつくのか。




お気に入りのロケーション

d0290240_11111077.gif




d0290240_11111728.gif



友はこの下でキビタキをまつ

d0290240_11112680.gif



来期に期待したいカワセミ
d0290240_11113406.gif



昨日は「美しき湿原」だった
d0290240_11114554.gif




d0290240_11115209.gif



d0290240_12584906.gif






by ichibannori | 2017-10-28 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 10月 27日

秋のかわせみ  Ⅹ

11月に近づくと初冬でしょうか、羽根の色も一段と鮮やかになります。
春のボロボロから一変しています。


漢字名:翡翠
英 名:Commoon Kingfisher
科 属:ブッポウソウ目/カワセミ科
全 長:L17cm 
時 期:留鳥または漂鳥
環 境:海岸から低山の河川、湖沼、池など。


命名の由来:鳴き声「そび」「せび」から「せみ」になり、
      川などの水辺にいるのでカワセミという名前になった。
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_16212438.gif




その2

d0290240_16213272.gif




その3

d0290240_16214145.gif




その4

d0290240_16214986.gif




その5

d0290240_16215864.gif




その6

d0290240_16220889.gif




その7

d0290240_16225933.gif




その8

d0290240_16231109.gif




その9

d0290240_16232338.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


寒い朝、先日に続き快晴、湿度も低く朝靄はあいさつ程度だった。

あけの明星、北斗七星は健在なり。

ミサゴが見えた、近くまで動き立ち位置を決める。

人それぞれだが、鳥撮りは背景だ、ベストポジションを取る。

これで準備万端、空気がクリヤーで鳥が近くに見える。

鳥撮りは鳥の目が命、すべてである。



d0290240_13442058.gif





d0290240_13443000.gif





d0290240_13454509.gif





d0290240_13444014.gif




d0290240_13444798.gif





d0290240_13445994.gif




d0290240_13452655.gif







by ichibannori | 2017-10-27 15:30 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 10月 26日

時々来るんです ミサゴ Ⅶ

今シーズンの目標は飛び込み飛び出しの一連の連写です。
簡単には行きませんが、躍動感があってはまっています。
上空飛ぶ姿は過去にとっていますので。


漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する


命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。
     (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より 


 



その1

d0290240_14285027.gif




その2

d0290240_14285811.gif




その3

d0290240_14290864.gif




その4

d0290240_14291820.gif



その5

d0290240_14292801.gif



その6

d0290240_14294070.gif



その7

d0290240_14295358.gif



その8

d0290240_14304097.gif



その9

d0290240_14305475.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

朝靄の兆候はあったが湿原に着くとそれほどでもなかった。

青空は暗い、今期初めて星が輝く空だ、真上には北斗七星、東にはあけの明星が輝いている。

ISO12800にしてもシャッター速度は上がらない。

一番電車は5時6分、十分待って撮ることが出来た、やはり暗なくては。

そして赤くなった、空も湿原も、次は朝靄が立ちこめる、「素晴らしき世界だ」、歌が聞こえてくる。

湿原を一週すると友が待機しており、鳥撮りの道具に変え待機場所に同行する。

朝靄の中、微かにミサゴが見えると聞き、近くまで行くが、朝食は済ましたのが中々飛ばない。

その後狩りに飛んだが、成功出来ず、アリスイ、ノビタキを撮り、順光の立ち位置に移動する。

オオタカやノスリも見ることが出来、帰路につく。

3時起きは午前中が限度か。



暗いうちの一周は独り占めの世界

d0290240_15303376.gif




d0290240_15304166.gif




d0290240_15304959.gif



素晴らしき世界、遠くでは水鳥も活動が始まった
d0290240_15305760.gif




d0290240_15310873.gif




d0290240_15312080.gif




d0290240_15312862.gif




d0290240_15313516.gif




d0290240_15314431.gif



d0290240_15315339.gif

d0290240_15321396.gif


若いオオタカは今期初めて
d0290240_15320560.gif





by ichibannori | 2017-10-26 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 10月 25日

オオタカ  Ⅴ

我ら「美しき湿原」をこよなく愛する仲間たちにとって、
近くで撮れる「オオタカ」は願ってもない被写体である。
皆な熱心故近づきすぎ、鳥も距離をとる、そんな状況で他に餌取りを変えたようだ。


環境省は2017年9月21日、絶滅の恐れがある国内希少野生動植物種(希少種)のオオタカについて、
個体数が増えたとして指定を解除した。


漢字名:大鷹、蒼鷹
英 名:Northerm Goshawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:♂L50cm ♀L56cm
時 期:九州以北では留鳥、南西諸島ではまれな冬鳥

命名の由来:本来は、体が大きく鷹狩で活躍した雌がオオタカ、雄は雌より小さく、
      「せう」と呼ばれていた。
  (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より


オオタカⅣの続きを掲載

その1

d0290240_19184887.gif




その2

d0290240_19190770.gif




その3

d0290240_19191462.gif




その4

d0290240_19192168.gif




その5

d0290240_19193194.gif




その6   その5とその6の間にオオタカの目に木が

d0290240_19194196.gif




その7

d0290240_19202362.gif




その8

d0290240_19203579.gif




その9

d0290240_19204883.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日の一言】

台風一過と思ったら今日も雨、今月幾日出かけたが、歴史に残るのでは、

そして週末も何かが来るようです。

わたくしの得意とする朝の一コマをお送りします。



もう少ししたら白鳥やカンムリカイツブリを入れて撮りたいものです。

d0290240_11091956.gif



d0290240_11102577.gif



d0290240_11104537.gif


これでも明るく映っているようですが、暗かったんです、カメラの成せる業
d0290240_11105716.gif


もう少し立つともっと赤くなる草紅葉
d0290240_11110915.gif







by ichibannori | 2017-10-25 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 10月 24日

アリスイは美しき湿原にて  Ⅲ

このところ数も多く出もほどほどです。
落葉するまでに撮りだめしたいですね。


漢字名:蟻吸
英 名:Euraslan Wryneck
科 属:キツツキ目/キツツキ科
全 長:L18cm
時 期:北海道東北地方北部では夏鳥。
    それ以南では旅鳥か冬鳥
命名の由来:長い舌を伸ばして、主にアリ類と小昆虫の成虫や卵などを
      舐め取って食べるから「蟻吸」
     (再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 




その1   北から到着した頃、縄張り争い、一本の木にに3羽

d0290240_18572012.gif




その2  シーズン一度撮れれば

d0290240_18585933.gif




その3  2羽は珍しくありません

d0290240_18594437.gif




その4

d0290240_19000738.gif




その5

d0290240_19004484.gif




その6

d0290240_19005927.gif




その7  何か敵が

d0290240_19011135.gif




その8 カワセミがスルーしました

d0290240_19012414.gif




その9

d0290240_19013681.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


天候不順のため13日ぶりにフィールドに立つ、湿原は調整値の役目を果して水量が多くなる。

鳥友からノビタキの情報をもらい、良いところで撮ることが出来、アリスイも草紅葉の背景で撮ることが出来、

午後になってミサゴも、久しぶり湿原を堪能出来た。



朝焼けは見事だったが30分の遅刻

d0290240_15284513.gif



草紅葉もこれからか
d0290240_15290659.gif



アカゲラの木から
d0290240_15292402.gif



遠くのススキ乗りをねらう
d0290240_15294720.gif



手前のススキの隙間から
d0290240_15300541.gif


絶品だと思っている
d0290240_15301984.gif



空が曇天で緑を背景に
d0290240_15305194.gif



やはり曇天では
d0290240_15311783.gif






by ichibannori | 2017-10-24 16:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 10月 23日

秋のかわせみ  Ⅸ

10月も中ごろになると、羽根の色も一段と鮮やかになります。
春のボロボロから一変しています。


漢字名:翡翠
英 名:Commoon Kingfisher
科 属:ブッポウソウ目/カワセミ科
全 長:L17cm 
時 期:留鳥または漂鳥
環 境:海岸から低山の河川、湖沼、池など。

命名の由来:鳴き声「そび」「せび」から「せみ」になり、
      川などの水辺にいるのでカワセミという名前になった。

(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より


その1

d0290240_15083592.gif




その2

d0290240_15090457.gif




その3

d0290240_15084555.gif




その4

d0290240_15094472.gif




その5

d0290240_15095462.gif




その6

d0290240_15100505.gif




その7

d0290240_15102017.gif




その8

d0290240_15102996.gif




その9

d0290240_15104301.gif




上記の写真は在庫品です。



【今日のひと言】
昨日から今日にかけての台風、我が町の投票所は長蛇の列

末っ子の嫁さん家族との顔合わせ、目まぐるしい一日を無事終え、ほっとしている朝です。

台風一過を信じて長雨を仕切り直して、晩秋の蒼い空を期待したいものです。

そうです、明日からはチュウヒ、ノスリの登場が待たれます。


d0290240_08483197.gif



d0290240_08490033.gif



d0290240_08493089.gif





by ichibannori | 2017-10-23 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 10月 22日

セイタカシギ仲間たち

9月を過ぎれば灌漑沼の役目も終わり、水位も下がり水辺の鳥の休憩地となる。
セイタカシギは夏から晩秋まで残っている個体も、白鷺は塒に利用している。
そんな様子を夜明け前から観察する。
陽が当たり始めると白い鳥も赤く色ずく瞬間が美しい。




その1

d0290240_17270276.gif

その2
d0290240_17271167.gif

その3
d0290240_17271884.gif

その4
d0290240_17273121.gif

その5
d0290240_17281427.gif

その6
d0290240_17283122.gif

その7
d0290240_17283977.gif

その8
d0290240_17284923.gif

その9
d0290240_17290155.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日の反省】
popo119-32さんへ
上記の写真で解りにくかったので、改めてここに掲載します。

この鳥が水辺の貴婦人といわれる「セイタカシギ」です。


d0290240_20465789.jpg



by ichibannori | 2017-10-22 16:00 | 野鳥 | Comments(2)
2017年 10月 21日

オグロシギ  Ⅲ

漢字名:尾黒鷸
英 名:Black-tailed Godwit
科 属:チドリ目/シギ科
全 長:L38cm
時 期:旅鳥


命名の由来:飛んでるとよく目立つ、
      黒い尾羽が名前の由来。
     (再掲載×2)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 


その1

d0290240_20011037.gif

その2
d0290240_20011897.gif

その3
d0290240_20012762.gif

その4
d0290240_20013815.gif

その5
d0290240_20014758.gif

その6
d0290240_20015405.gif

その7
d0290240_20023943.gif

その8
d0290240_20024965.gif

その9
d0290240_20030022.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-10-21 16:00 | 野鳥 | Comments(0)