野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:野鳥( 1832 )


2017年 12月 02日

美しき湿原 12月1日ミサゴの日に命名

雲の間から星も見え朝焼けを期待して湿原に立つ、東の空は黒い雲、期待したほどの

朝焼けにはならなかった。

さて昨日の話題を

昨日(12月1日)は美しき湿原にとって歴史に残る日になった。

幼鳥のミサゴは居つくようになり、そして成鳥のミサゴが時々狩りに来る。

ベテランなのか一発で魚を取り、北に消える。

昨日のことである、他のフィールドはわからないが、街の中でミサゴが3羽に成るなんて快挙である。

そして今日も来場したのである。

勝手に命名する、12月1日をミサゴの日と。



漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する
命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。
     (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より




その1   いつもの新都心

d0290240_14223460.gif



その2  いつもの武蔵野線と朝焼け

d0290240_14241529.gif



その3 いつものカンムリカイツブリ

d0290240_14242719.gif



その4

d0290240_14245212.gif



その5  集まってくるカワウ

d0290240_14251688.gif



その6   私より遅いミサゴも到着

d0290240_14254951.gif



その7   久しぶりのノスリ

d0290240_14262999.gif



その8  紅葉を背景に

d0290240_14272831.gif



その9  飛び出しと立ち位置を平行にとる

d0290240_14280455.gif



その10

d0290240_14282868.gif



その11

d0290240_14292950.gif



その12

d0290240_14294220.gif



その13

d0290240_14295685.gif



その14  二羽ののミサゴのランデブー

d0290240_14300777.gif





by ichibannori | 2017-12-02 14:45 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 12月 01日

湿原のノビタキ Ⅵ

漢字名:野鶲
英 名:African Stonechat
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L13cm
時 期:夏鳥
命名の由来:草原や農耕地などで、野で見られるヒタキなので「野鶲」。
      雄の夏羽に首飾り模様があるので、「首環のある」という意味の種小名。
     (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より 




その1

d0290240_15281421.gif


その2

d0290240_15282469.gif



その3

d0290240_15283202.gif



その4

d0290240_15284557.gif



その5

d0290240_15285269.gif



その6

d0290240_15290133.gif



その7

d0290240_15293172.gif



その8

d0290240_15294543.gif



その9

d0290240_15295605.gif



上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】


天気予報を信じ車を走らせると雨が降り出す、9時以降は晴れとの予報を頼りに湿原に到着。

雨粒が大きくなり、車で待機、6時前に小降りになり湿原に立つとミサゴはスタンバイ、

水に潜るから雨は影響ないのか、器材をセツトしファインダーを覗くと鳥は見える。

証拠写真を撮り、それなりに楽しみ晴れ間も見えたが体は冷え帰路につく。



6時20分 ISO20000 証拠写真といえよく撮るものだ

d0290240_15195545.gif



水浴びを見るのは初めての体験

d0290240_15200448.gif






by ichibannori | 2017-12-01 15:30 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 11月 30日

カワラヒワ Ⅱ

留鳥で夏はヒマワリの花に来るのを撮って居ますが、
この時期、団体さんで飛んできます。
湿原の枯れ木に止まるんですが、枝をつついて、虫でも探して居るようで、
飛ぶとき、止まるときを置きピンでねらいます。
成功すれば、羽を広げたときの絵が撮れ大満足です。(再掲載)


漢字名:河原鶸
英 名:Oriental Greenfinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15 cm
時 期:留鳥(漂鳥)または冬鳥

命名の由来:語源「ひわかし」は「可憐で若々しい」という意味。
        ヒワの体色から黄緑色を「ひわ色」という。
      (再掲載)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より




その1

d0290240_11164967.gif


その2

d0290240_11165740.gif



その3

d0290240_11170623.gif



その4

d0290240_11171478.gif



その5

d0290240_11172233.gif



その6

d0290240_11173210.gif



その7

d0290240_11180245.gif



その8

d0290240_11181358.gif



その9

d0290240_11182538.gif




上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

暖かくても暗い朝、東の裾野はガードが堅く、陽を見ることは雨の降り出す11時までなかった。

ベストとシャツの軽装で湿原を一周半廻るとSさんが到着、ミサゴがスタンバイしてくれて

器材を用意する。

しかし暗く証拠写真を撮ってその後は空の絵は諦めた。

このところの成果も十分なため鳥友の顔は明るく雨が降り出したら、

いそいそと湿原を後にした。



6時30分 やつと見える日の出時間 ISO12800で証拠写真

d0290240_15464387.gif



久しぶりのSさんと撮ることが出来た

d0290240_15472321.gif



d0290240_15473990.gif



こんな物も撮っていました、カンムリ君は素知らぬ顔

d0290240_16143142.gif







by ichibannori | 2017-11-30 16:05 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 11月 30日

アリスイは美しき湿原にて  Ⅹ

漢字名:蟻吸
英 名:Euraslan Wryneck
科 属:キツツキ目/キツツキ科
全 長:L18cm
時 期:北海道東北地方北部では夏鳥。
    それ以南では旅鳥か冬鳥
命名の由来:長い舌を伸ばして、主にアリ類と小昆虫の成虫や卵などを
      舐め取って食べるから「蟻吸」
     (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前




その1

d0290240_10480686.gif


その2

d0290240_10481567.gif



その3

d0290240_10482359.gif


その4

d0290240_10483196.gif



その5

d0290240_10483983.gif



その6

d0290240_10484817.gif



その7

d0290240_10494270.gif



その8

d0290240_10495782.gif



その9

d0290240_10500683.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-11-30 06:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 11月 29日

まさに美しき湿原

このところズルをして遅い到着だった。

ベストを尽くすために5時前に湿原に立つ。

見上げれば満天の星、東の裾野は朝焼けの準備をしている様だ。

気温は高く、靄の出る予兆も感じ、一眼とズームを持ち湿原を歩く。

新都心と朝焼けの電車を押さえ、今日の目的、朝焼けと朝靄の湿原を撮り、

カンムリカイツブリ、大群のカワウを撮り、日の出を待った。

明るくなると朝靄も進んで消え、普段の湿原に戻る。

そんな湿原を表現することが出来た。



その1  いつもの新都心と星空

d0290240_14523811.gif


その2

d0290240_14524936.gif


その3  朝焼けと武蔵野線

d0290240_14525989.gif


その4   湿原の東側から朝靄が発生

d0290240_14530859.gif


その5  カンムリカイツブリがゆったり泳ぐ

d0290240_14531809.gif


その6  カワウの大群が集まってくる

d0290240_14533907.gif


その7
  何百のカワウが集結し追い込み漁が始まる

d0290240_14535095.gif


その8  

d0290240_14540440.gif


その9

d0290240_14550513.gif
その10   朝靄がフィルターになる

d0290240_14551769.gif

その11

d0290240_14552869.gif

その12   大きな鳥が止まっているようだ

d0290240_14554077.gif

その13   正午の湿原

d0290240_14555226.gif

その14

d0290240_14560306.gif

その15

d0290240_14561290.gif

その16

d0290240_14562480.gif

その17   ミサゴが止まっていた

d0290240_14563627.gif






by ichibannori | 2017-11-29 15:30 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 11月 28日

オオタカ  Ⅹ

環境省は2017年9月21日、絶滅の恐れがある国内希少野生動植物種(希少種)のオオタカについて、
個体数が増えたとして指定を解除した。

漢字名:大鷹、蒼鷹
英 名:Northerm Goshawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:♂L50cm ♀L56cm
時 期:九州以北では留鳥、南西諸島ではまれな冬鳥

命名の由来:本来は、体が大きく鷹狩で活躍した雌がオオタカ、雄は雌より小さく、
      「せう」と呼ばれていた。
  (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より


その1

d0290240_09173393.gif



その2

d0290240_09174018.gif



その3

d0290240_09174973.gif



その4

d0290240_09175752.gif



その5

d0290240_09180594.gif



その6

d0290240_09181288.gif



その7

d0290240_09184569.gif



その8

d0290240_09190578.gif



その9

d0290240_09191456.gif


【間違った ミサゴ】

d0290240_15485370.gif


上記の写真は在庫品です。






by ichibannori | 2017-11-28 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 11月 27日

時々来ました ミサゴ Ⅻ

漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する


命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。
     (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より 


 

その1

d0290240_19465022.gif



その2

d0290240_19470051.gif




その3

d0290240_19470874.gif




その4

d0290240_19471518.gif




その5

d0290240_19472459.gif




その6

d0290240_19480520.gif




その7

d0290240_19484736.gif




その8

d0290240_19485763.gif




その9

d0290240_19490844.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-11-27 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 11月 26日

初冬のかわせみ Ⅳ

漢字名:翡翠
英 名:Commoon Kingfisher
科 属:ブッポウソウ目/カワセミ科
全 長:L17cm 
時 期:留鳥または漂鳥
環 境:海岸から低山の河川、湖沼、池など。

命名の由来:鳴き声「そび」「せび」から「せみ」になり、
      川などの水辺にいるのでカワセミという名前になった。

(再掲載×10)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」



その1

d0290240_16435592.gif




その2

d0290240_16440719.gif




その3

d0290240_16441683.gif




その4

d0290240_16442868.gif




その5

d0290240_16443821.gif




その6

d0290240_16444880.gif




その7

d0290240_16445937.gif




その8

d0290240_16451051.gif




その9

d0290240_16452168.gif




上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】






by ichibannori | 2017-11-26 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 11月 26日

湿原のノビタキ Ⅴ

漢字名:野鶲
英 名:African Stonechat
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L13cm
時 期:夏鳥
命名の由来:草原や農耕地などで、野で見られるヒタキなので「野鶲」。
      雄の夏羽に首飾り模様があるので、「首環のある」という意味の種小名。
     (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より 



その1

d0290240_09343163.gif




その2

d0290240_09344163.gif




その3

d0290240_09345965.gif




その4

d0290240_09361533.gif




その5

d0290240_09362366.gif




その6

d0290240_09363123.gif




その7

d0290240_09363973.gif




その8

d0290240_09364686.gif




その9

d0290240_09365432.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-11-26 06:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 11月 25日

氷点下の美しき湿原にて

3時過ぎに窓の外を見上げれば満天の星、これはいけるかもしれないと出立の用意を始める。

慌てると碌なことはないので、柿をむきながら食事をして5時まえに湿原に到着。

空を見あげれば星の輝きは八ヶ岳で見た数に劣らず興奮した。

新都心を見ても視界は良く、広角ズームで撮りながら湿原を廻る。

武蔵野線の電車もはっきり見え、朝焼けが始まった。

朝焼けの撮影に時間を割き、カンムリカイツブリの場所に移動する。

この時間はカワウの独壇場で何百羽も集まり圧巻である、

脇に置かれたカンムリカイツブリを朝焼けの映り込みの中に入るのをを待つ、

霜が降り始め、朝靄も立ち、撮影条件は最高潮、

特に朝焼けと黄金色の映り込みは刻々と変化し、これが感動というのか、

のるまは達成しミサゴ撮りは脇役になった。

ミサゴは友の作品を参照されたい。




その1  満点の星と新都心

d0290240_13372701.gif



その2  朝焼けと武蔵野線

d0290240_13373614.gif



その3  東京スカイツリーも

d0290240_13374454.gif



その4  雲一つもない素晴らしい今日が始まり

d0290240_13375297.gif



その5 カワウに占領されるのか

d0290240_13380180.gif



その6  朝靄が立ちこめる

d0290240_13381198.gif



その7

d0290240_13384340.gif



その8   目的のカンムリカイツブリ

d0290240_13385479.gif



その9

d0290240_13390484.gif



その10

d0290240_13394464.gif


その11  朝靄の中にダイサギが

d0290240_13411847.gif


その12  何を考えているのかアオサギ君

d0290240_13395347.gif


その13   計3回飛来したとか、友の作品に期待

d0290240_13400463.gif





by ichibannori | 2017-11-25 14:00 | 野鳥 | Comments(0)