野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2018年 01月 11日 ( 1 )


2018年 01月 11日

コハクチヨウ  Ⅰ

美しき湿原にコハクチョウがやってきた。

県北部に2~3ヶ所飛来地が有名であるが、何たって県庁所在地の真ん中にやって来るのだ。

広い湿原にゆったり羽根を休めている、近くでなく遠くから見るのも良いもんだ。


漢字名:小白鳥
英 名:Tundra Swan
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L120cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、河川、内湾など。


命名の由来:鳴き声の特徴から古名は「ククイ」。「コーイ、コーイ」と
呼びよせるが、それも鳴き声から。
ハクチョウ類を表す漢字には鵠、鵝、鴻などがある。
白く、大きいこの鳥は古くから日本人の目にとまっていた。

(再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1 私しか撮れない日の出前を切り取っています。

d0290240_14042040.gif



その2  朝靄は雰囲気がありますが

d0290240_14045085.gif



その3  朝焼けは期待通りに映り込みしてくれません

d0290240_14052068.gif



その4

d0290240_14055034.gif



その5

d0290240_14062677.gif



その6

d0290240_14065607.gif



その7   太陽が揚がり、もろの逆光です

d0290240_14072737.gif



その8  太陽を見ないようにしていますが

d0290240_14075683.gif



その9

d0290240_14082600.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

良いベニマシコが撮れたと帰ってpcを立ち上げたがWindows10の更新で使えず、

明日までに終わるか心配である。



by ichibannori | 2018-01-11 16:00 | 野鳥 | Comments(2)