野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2018年 01月 02日 ( 1 )


2018年 01月 02日

恥ずかしながら12月30に公開しちゃったんです、湿原のこの色、造れますか

年末にブログの整理をして予約投稿の予定を間違えて公開してしまいました、だめたなー。


ミコアイサも湿原に慣れたか10羽以上はバラケ初め、いろんなとこで見る事が出来ます。

風で波立っても餌取りに忙しそうです。

青空が映り込み波立つ事によって水面は見事に変化しピント合せは容易ではないですが、

集中力によつて何とか撮る事が出来ます。


漢字名:巫女秋沙 他に神子秋沙
英 名:Mergus albellus
科 属:カモ目/カモ科
全 長:L42cm
時 期:冬鳥。
環 境:湖沼、池、河川など。河口や入り江などにも入る。


命名の由来:「秋沙」は日本で生まれた名。秋は季節、沙は「去る」
「間」などの説があるが本当の語源はわからない。
ミコアイサとは成鳥雄の羽衣の特徴を「白い衣を着て、
目の回りに黒い入れ墨をした巫女」に見立てて命名。

(再掲載×多数)

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」 



そこで口直しに近距離で撮れたミコアイサを

d0290240_13294803.gif




d0290240_13295779.gif




d0290240_13300746.gif




d0290240_13301548.gif


その1

d0290240_14395671.gif



その2

d0290240_14400548.gif



その3

d0290240_14401272.gif



その4

d0290240_14402035.gif



その5

d0290240_14402905.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】





by ichibannori | 2018-01-02 12:00 | 野鳥 | Comments(2)