野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2017年 11月 25日 ( 1 )


2017年 11月 25日

氷点下の美しき湿原にて

3時過ぎに窓の外を見上げれば満天の星、これはいけるかもしれないと出立の用意を始める。

慌てると碌なことはないので、柿をむきながら食事をして5時まえに湿原に到着。

空を見あげれば星の輝きは八ヶ岳で見た数に劣らず興奮した。

新都心を見ても視界は良く、広角ズームで撮りながら湿原を廻る。

武蔵野線の電車もはっきり見え、朝焼けが始まった。

朝焼けの撮影に時間を割き、カンムリカイツブリの場所に移動する。

この時間はカワウの独壇場で何百羽も集まり圧巻である、

脇に置かれたカンムリカイツブリを朝焼けの映り込みの中に入るのをを待つ、

霜が降り始め、朝靄も立ち、撮影条件は最高潮、

特に朝焼けと黄金色の映り込みは刻々と変化し、これが感動というのか、

のるまは達成しミサゴ撮りは脇役になった。

ミサゴは友の作品を参照されたい。




その1  満点の星と新都心

d0290240_13372701.gif



その2  朝焼けと武蔵野線

d0290240_13373614.gif



その3  東京スカイツリーも

d0290240_13374454.gif



その4  雲一つもない素晴らしい今日が始まり

d0290240_13375297.gif



その5 カワウに占領されるのか

d0290240_13380180.gif



その6  朝靄が立ちこめる

d0290240_13381198.gif



その7

d0290240_13384340.gif



その8   目的のカンムリカイツブリ

d0290240_13385479.gif



その9

d0290240_13390484.gif



その10

d0290240_13394464.gif


その11  朝靄の中にダイサギが

d0290240_13411847.gif


その12  何を考えているのかアオサギ君

d0290240_13395347.gif


その13   計3回飛来したとか、友の作品に期待

d0290240_13400463.gif





by ichibannori | 2017-11-25 14:00 | 野鳥 | Comments(0)