野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2017年 10月 31日 ( 1 )


2017年 10月 31日

湿原のノビタキ Ⅰ

ノビタキは早朝静かに撮りたい

毎シーズン行く自称「美しき高原」の様子が例年と知がってセイタカアワダチソウが減少しているとの情報により、

湿原で撮れればと思っていた。

台風一過により三羽のノビタキと会うことが出来、ほっとしている。

一日で大量に撮ることが出来て、徐々に掲載したい。


漢字名:野鶲

英 名:African Stonechat
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L13cm
時 期:夏鳥

命名の由来:草原や農耕地などで、野で見られるヒタキなので「野鶲」。
      雄の夏羽に首飾り模様があるので、「首環のある」という意味の種小名。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より




その1

d0290240_16553878.gif




その2

d0290240_16555129.gif




その3

d0290240_20231676.gif




その4

d0290240_20234745.gif




その5

d0290240_20252419.gif




その6

d0290240_20260952.gif




その7

d0290240_20274798.gif




その8

d0290240_20281829.gif




その9

d0290240_20293780.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


寒いフィールドに夜明け前から白い雲と満点の星、

幸先良いスタートかと思えば、そうは問屋は卸しません。

黒い雲が東の空を覆い朝焼けも昨日の様には行かず、

これが自然化と納得し気分を入れ替えミザゴの待つ場所へ、

飛びません、飛べません風が強くな波立ち、猟が出来ないからだと思います。

3時間後に飛び出したが、緊張が切れたカメラマン、ただ寒く疲れただけの半日でした。

明日はどうでしょうか、一寸良いニュースもあり、期待しています。



湿原に立つとまずこの絵を(目に入った明るさで)

d0290240_15082628.gif


異様な雲は今日の一日を予想するか
d0290240_15084628.gif



南の空は黒い雲、スカイツリーはよく見えたが
d0290240_15090535.gif



水鳥も起き出しました
d0290240_15092123.gif



日の出からわずかの時間(30分)が良い光線
d0290240_15093561.gif



d0290240_15094905.gif


右にスタート、目が入らず
d0290240_15100077.gif



雲の間から陽が差す
d0290240_15101429.gif



ノスリも同時に2羽
d0290240_15103481.gif



d0290240_15104853.gif




by ichibannori | 2017-10-31 16:00 | 野鳥 | Comments(0)