野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2017年 09月 23日 ( 1 )


2017年 09月 23日

雀なんですが  Ⅲ

郷土が誇るM田圃
天候不順でも梅雨が明ける、稲穂にも実がつき、
スズメ達は手ぐすね引いて待っていた。

日本におけるスズメの個体数は減少傾向にあると言われている。
気密性の高い住宅の普及によって営巣場所が減少したこと、
農村部でコンバインの普及によって落ち籾(もみ)が減少しそれによる冬季の餌が不足したことなどが可能性として挙げられている。
夏から秋にかけては稲に対する食害も起こす。
しかし、農村地帯で繁殖するスズメは、稲にとっての害虫も食べるため、
コメ農家にとっては総合的に益鳥の面が大きいともされる
Wikipediaより引用

漢字名:雀
英 名: Eurasian Tree Sparrow
科 属:スズメ目/スズメ科
全 長:L14cm 
時 期:留鳥または漂鳥。
環 境:市街地から山地の人家のあるところ、農耕地、川原など。


命名の由来:鳴き声から「スス」、そこに「鳥」「群れ」を意味する「メ」がついた。
      「スス」には「小さい」という意味も。

     (再掲載×2)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_19453621.gif

その2
d0290240_19454619.gif

その3
d0290240_19455568.gif

その4
d0290240_19460535.gif

その5
d0290240_19461339.gif

その6
d0290240_19471280.gif

その7
d0290240_19474769.gif

その8
d0290240_19475976.gif

その9
d0290240_19484375.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

これからのシーズン、週末は鳥撮りは休み、条件が良かったら行っちゃいます。
雨模様の暗い朝、アメダスを見ながら8時過ぎにコンデジを持ってウォーキング、
彼岸花を見て一眼を持って来ればとしょげる、楽をしてはいけないと反省。
満開を過ぎた曼珠沙華、遠くから見れば絵になりそうだ。
使い慣れてないコンデジをアバウトな設定を繰り返し、結果はPCのモニターを見てから。
何枚か補正をすれば見られるか。
空の明るさが風と共に目まぐるしく変化し、良い結果になったか、どうでしょうか。


d0290240_14035208.gif


d0290240_14040069.gif


d0290240_14041933.gif


d0290240_14042726.gif


d0290240_14043783.gif


d0290240_14044441.gif





d0290240_14052859.gif


d0290240_14054356.gif


d0290240_14074709.gif




by ichibannori | 2017-09-23 16:00 | 野鳥 | Comments(2)