野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 24日 ( 1 )


2017年 08月 24日

ソリハシシギ Ⅰ

八月も後半なるとシギチ類が休耕田にやって来る。
休耕田と言っても水を張ってくれてるところは少ない。
条件の揃った休んでいる田を探すのは容易ではない。
しかし新米のにおう田は一瞬の時である。

漢字名:反嘴鴫
英 名:Terek Sandpiper
科 属:チドリ目/シギ科
全 長:L23cm 
時 期:旅鳥。春よりも秋の方が多数トライする
環 境:干拓、河口、入り江、海岸、水田、河川など。

命名の由来:嘴が反りかえっているオオソリハシシギと同じだが、
      体が小さいのでただの「反嘴鴫」
      
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_07411038.gif



その2

d0290240_07412706.gif



その3

d0290240_07413747.gif



その4

d0290240_07414402.gif



その5

d0290240_07415510.gif



その6

d0290240_07420305.gif



その7

d0290240_07425031.gif



その8

d0290240_07425935.gif



その9

d0290240_07431331.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

昨日は埼玉県勢の初優勝で興奮した、その時、外を見ても人が通っていなかった。
鳥の話題としてMFの結論 餌が居ない所にはカワセミは来ない
今後様子を見て秋の鳥を待つことにしよう、
そんな早朝は明るい秋の空であった。少し続けば実りの秋になるだろう。
そんなウォーキングの一コマを。

d0290240_15372391.gif

d0290240_15373157.gif

d0290240_15373949.gif

d0290240_15374621.gif




by ichibannori | 2017-08-24 16:00 | 野鳥 | Comments(0)