野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2017年 08月 13日 ( 1 )


2017年 08月 13日

ソリハシセイタカシギ Ⅺ

漢字名:反嘴丈高鴫
英 名:Pied Avocet
科 属:チドリ目セイタカシギ科
全 長:L43cm 
時 期:旅鳥または冬鳥。
環 境:干潟、海岸の砂浜、汽水湖、河口など。


命名の由来:セイタカシギは脚が長く背丈が高いので「丈高鷸」。英名のStlltは竹馬。
      まさに竹馬に乗ったようなプロポーション、美しさと優雅さで「水辺の貴婦人」ともいわれる。
      「嘴が反っているセイタカシギ」
       (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_17174847.gif



その2

d0290240_17175615.gif



その3

d0290240_17180440.gif



その4

d0290240_17181180.gif



その5

d0290240_17181996.gif



その6

d0290240_17182725.gif



その7

d0290240_17190685.gif



その8

d0290240_17191405.gif



その9

d0290240_17194689.gif


上記の写真は在庫品です。



【今日のトピックス】

秋の鳥撮り、体調維持のため、今日もウオーキング
外に出ると朝焼け、急いで田んぼに着くが、陽が雲の中に入ってしまった。


   新米も匂う田圃は秋の空
d0290240_09582044.gif

 田んぼの中の一角の休耕田に種が飛んで来たのか、フヨウが顔をだす。
d0290240_10012837.gif

夏のひと時「夏水仙」に癒され、すぐに「曼珠沙華」でおおわれる
d0290240_10040239.gif

「緑のヘルシーロード」から百日紅の畑を望む、近くには「アカマンマ」の
群生地があり期待している。

d0290240_10055219.gif





by ichibannori | 2017-08-13 16:00 | 野鳥 | Comments(0)