野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2017年 07月 24日 ( 1 )


2017年 07月 24日

アオバズク  Ⅱ


この十年アオバズクは撮っている、毎年撮りたいものだ。
直近2~3年は規制が厳しく楽しく撮れる場所ではない。
そこで実家の近くの屋敷林にアオバズクが居ると聞き出向いた。
誰もいない独りで撮る。

漢字名:青葉木菟
英 名:Brown Hawk-Owl
科 属:フクロウ目/フクロウ科
全 長:L29 cm
時 期:夏鳥


命名の由来:羽角(うかく)のあるふくろう類をウサギに見立てて「木兎」という。
      羽角はないがズクの類で、青葉のころに現れるから「青葉木菟」。
      (再掲載)
      山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より




その1

d0290240_13445013.gif



その2

d0290240_13450715.gif



その3

d0290240_13451510.gif



その4

d0290240_13482609.gif



その5

d0290240_13483517.gif



その6

d0290240_13484602.gif



その7

d0290240_13492350.gif



その8

d0290240_13493535.gif



その9

d0290240_13495229.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-07-24 16:00 | 野鳥 | Comments(2)