野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2017年 06月 19日 ( 1 )


2017年 06月 19日

ソリハシセイタカシギ Ⅴ

漢字名:反嘴丈高鴫
英 名:Pied Avocet
科 属:チドリ目セイタカシギ科
全 長:L43cm 
時 期:旅鳥または冬鳥。
環 境:干潟、海岸の砂浜、汽水湖、河口など。


命名の由来:セイタカシギは脚が長く背丈が高いので「丈高鷸」。英名のStlltは竹馬。
      まさに竹馬に乗ったようなプロポーション、美しさと優雅さで「水辺の貴婦人」ともいわれる。
      「嘴が反っているセイタカシギ」
       (再掲載×4)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_15522919.gif



その2

d0290240_15524314.gif



その3

d0290240_15525194.gif



その4

d0290240_15525982.gif



その5

d0290240_15530851.gif



その6

d0290240_15531650.gif



その7

d0290240_15535502.gif



その8

d0290240_15543549.gif



その9

d0290240_15544679.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日この頃】

鳥枯れの時期、友は北の大地、この半年私事も忙しく最終章として、鳥撮り関係の整理をしている。
2004年から100万枚近いデータを圧縮し、ダブルで保存、これが時間がかかる。
朝は必ず散歩で体調を維持している。そんな時、どんな機材がいいか試行錯誤の結果、
ニコンの60倍と言われるカメラを導入し、テストを重ねている。
最近鳥以外にも美しい被写体を探し、鳥用機材を一新するために続けて行こう。
オリンパスのミラーレスが評判が良く注目している。


d0290240_15183088.gif



d0290240_15183878.gif






by ichibannori | 2017-06-19 16:00 | 野鳥 | Comments(2)