野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2017年 06月 05日 ( 1 )


2017年 06月 05日

ソリハシセイタカシギ Ⅲ


漢字名:反嘴丈高鴫
英 名:Pied Avocet
科 属:チドリ目セイタカシギ科
全 長:L43cm 
時 期:旅鳥または冬鳥。
環 境:干潟、海岸の砂浜、汽水湖、河口など。

命名の由来:セイタカシギは脚が長く背丈が高いので「丈高鷸」。英名のStlltは竹馬。
      まさに竹馬に乗ったようなプロポーション、美しさと優雅さで「水辺の貴婦人」ともいわれる。
      「嘴が反っているセイタカシギ」
       (再掲載×2)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」よ



その1

d0290240_14313419.gif



その2

d0290240_14314450.gif



その3

d0290240_14320387.gif



その4

d0290240_14321081.gif



その5

d0290240_14321891.gif



その6

d0290240_14322710.gif



その7

d0290240_14330442.gif



その8

d0290240_14331310.gif



その9

d0290240_14332796.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

朝4時に出発、午後4時に帰宅しました。
体調は良くないですが、成果は上々。
今日の目的はセイタカシギの幼鳥、何とか撮ることが出来、充実した一日でした。
現場は水量が少なく、大雨でも降ればと思っています。

立ち位置は皆と違う、そうしたい、地元の人から遠慮しないで真ん中に行ったらと言われました。
写真をせてもらい納得、やはり自分流がいいや。


d0290240_17045247.gif

水面の青を探す

d0290240_17050781.gif


追伸:次ごう三回の遠征、三回とも友に恵まれ初見初撮りを堪能しました。



by ichibannori | 2017-06-05 16:00 | 野鳥 | Comments(2)