野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2017年 06月 02日 ( 1 )


2017年 06月 02日

ダイサギ Ⅱ

何年通っているだろう、美しき沼に
水鳥の楽園、今年もコアジサシそしてセイタカシギの季節がやって来た。
冬にはサギのコロニー化し夜明け前は幻想的だ。

今シーズン初めてコアジサシを偵察に行き、ダイサギの婚姻色の不思議な色と飾り羽根,
過去にも見てきたが表に登場させたい。


漢字名:大鷺
英 名:Great Egret
科 属:ペリカン目/サギ科
全 長:L88~98cm 
時 期:夏鳥、漂鳥。一部冬鳥。
環 境:河川、湖沼、池、水田、湿地、加工、干潟など。

命名の由来:サギの語源は白露のような透明な羽をしているので、「鷺」といい、それを強調して「シラサギ」。
      日本のシラサギは小・中・大の3種。
      大きさ以外にも嘴や脚の色の相違などからも見分けられる。

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_08212757.gif



その2

d0290240_08213438.gif



その3

d0290240_08214114.gif



その4

d0290240_08214827.gif



その5

d0290240_08215631.gif



その6

d0290240_08220508.gif



その7

d0290240_08224359.gif



その8

d0290240_08225370.gif



その9

d0290240_08230956.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-06-02 16:00 | 野鳥 | Comments(0)