野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2017年 05月 26日 ( 1 )


2017年 05月 26日

シロハラクイナ Ⅰ

11年前、同じ地区で子育てをしたと鳥友から聞く、とても珍しいとか。
話を聞くたびに憧れて撮ることが出来た。初見初撮り

漢字名:白腹秧鶏
英 名:White-Breasted Waterhen
科 属:ツル目/クイナ科
全 長:L32cm 
時 期:沖縄県では留鳥。九州では繁殖例もあるが、その他の地域ではまれ。大久保Bでの繁殖例もある。
環 境:池、河川、マングローブ林、湿地、水田、畑、山地、草原など。
命名の由来:名前の通り腹部は純白である。クイナはクイナ科の総称、
      ノックをするような調子の鳴き声を「くひ、くひ」と聴き、
      それに「鳴く」の語根「な」が加わって「くひな」。

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_17572490.gif



その2

d0290240_17573774.gif



その3

d0290240_17574794.gif



その4

d0290240_17575739.gif



その5

d0290240_17580611.gif



その6

d0290240_17581616.gif



その7

d0290240_17582566.gif



その8

d0290240_17583485.gif



その9

d0290240_17584511.gif




上記の写真は在庫品です。





【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-05-26 16:00 | 野鳥 | Comments(2)