野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2017年 04月 20日 ( 2 )


2017年 04月 20日

ベニマシコ 41

漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×40)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_17133230.gif



その2

d0290240_17133994.gif



その3

d0290240_17135750.gif



その4

d0290240_17140707.gif



その5

d0290240_17141423.gif



その6

d0290240_17142378.gif



その7

d0290240_17152664.gif



その8

d0290240_17152991.gif



その9

d0290240_17154792.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

昨日の反省を踏まえて5時過ぎにフィールドに。
鳥はすぐ現れ、私のためにポーズを取ってくれた、
その後飛び回り遠くで交尾、いいでしょう。
風が強くなり、餌が撮れないのか、静かになった。
こんな日もある。
たのしい早朝の一コマである、
明日以降に期待する。
これからも「鳥の出」は良くなくていいよ。



いつも私のためにボーズを撮ってくれる同じ場所、同じ時間

昨日
d0290240_11355947.jpg


今日

d0290240_11330525.gif





d0290240_11324855.gif





d0290240_11324086.gif




d0290240_11333597.gif




d0290240_11334887.gif






by ichibannori | 2017-04-20 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 04月 20日

ツミ Ⅰ

夏鳥一号として今シーズンも静寂の森にやって来た。
町の喧騒から離れ仲間たちと、ゆったり観察できる静かな森だ。
一昨年は抱卵までは良かった、この後、雄が足を痛めて帰れたろうか。
昨年はペアリングに失敗し、今シーズンが待たれた。
雄雌とも成鳥で期待が持てる、静かに見守りたい。

漢字名:雀鷹
英 名:Bull-headed Shrike
科 属:スズメ目/モズ科
全 長:L♂27cm L♀30cm 
時 期:夏鳥、少数が関東地方以西で越冬する
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:スズメのような小鳥をよく狩ることから「須須美多科加」といい、
      それが転じて「ツミ」。

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_09554810.gif



その2

d0290240_09555722.gif



その3

d0290240_09560760.gif



その4

d0290240_09561635.gif



その5

d0290240_09562684.gif



その6

d0290240_09563359.gif



その7

d0290240_09581612.gif



その8

d0290240_09582589.gif



その9

d0290240_09583565.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】






by ichibannori | 2017-04-20 06:00 | 野鳥 | Comments(0)