野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2017年 04月 19日 ( 2 )


2017年 04月 19日

ベニマシコ 40

雨の中、傘を差し待っている人のみ撮ることが出来た。
何秒かのワンチャンス


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×39)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_16533814.gif



その2

d0290240_16535215.gif



その3

d0290240_16540093.gif



その4

d0290240_16541939.gif



その5

d0290240_16543253.gif



その6

d0290240_16544182.gif




その7

d0290240_16545175.gif



その8

d0290240_16551192.gif




その9

d0290240_16552185.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

東の空を見ながらフィールドに到着、少し遅かったか。
活発に活動しているではないか、今後は5時着か、
何時に起きればよいのか楽勝だが、なにせ9時に寝るから。
そんなフィールドでは、やはり朝が良かった。



皆が来る前に雌を撮る

d0290240_11223847.gif




d0290240_11225089.gif



d0290240_11230930.gif


この場所は前ボケが勝負

d0290240_11232572.gif



d0290240_11234383.gif



距離を置いて撮る、もちろんピントも

d0290240_11235892.gif






by ichibannori | 2017-04-19 18:00 | 野鳥 | Comments(0)
2017年 04月 19日

春のカワセミなんです Ⅶ

人間の世界(日本)では四月が新年度いわゆる春
生物では決まりは無いが動きが少し早いようです。
カワセミも三月になるとペアリングの時期、春から夏にかけて活発になります。
鳥は疲れ羽根も痛みますが、冬にかけて美しい色に復活します。



漢字名:翡翠
英 名:Commoon Kingfisher
科 属:ブッポウソウ目/カワセミ科
全 長:L17cm 
時 期:留鳥または漂鳥
環 境:海岸から低山の河川、湖沼、池など。

命名の由来:鳴き声「そび」「せび」から「せみ」になり、
      川などの水辺にいるのでカワセミという名前になった。

(再掲載×8)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」



その1

d0290240_09211431.gif



その2

d0290240_09212289.gif



その3

d0290240_09213051.gif



その4

d0290240_09213705.gif



その5

d0290240_09214660.gif



その6

d0290240_09215450.gif



その7

d0290240_09223617.gif



その8

d0290240_09224791.gif



その9

d0290240_09225738.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】






by ichibannori | 2017-04-19 06:00 | 野鳥 | Comments(2)