野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2017年 04月 05日 ( 1 )


2017年 04月 05日

ベニマシコ 29

字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。

マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。
(再掲載×28)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_13254603.gif



その2

d0290240_13255677.gif



その3

d0290240_13260676.gif



その4

d0290240_13261475.gif



その5

d0290240_13262733.gif



その6

d0290240_13263222.gif



その7

d0290240_13270362.gif



その8

d0290240_13271623.gif



その9

d0290240_13272814.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


染井吉野のトンネルを抜けると春爛漫が待っていた。
今日も風もなく温かい朝、フィルターのかかる遠くから鐘の音も。
所要もあり朝、二時間の鳥撮りタイムである。
この場所はいつも順光側、ここに居るだけで幸せである。




目の前で一対一のワンマンショー

d0290240_10025102.gif



ホオジロだって主役をこなす

d0290240_10030985.gif




d0290240_10035421.gif



いつも元気なメスのベニマシコ

d0290240_10041941.gif



背景は畑の菜の花

d0290240_10050980.gif






by ichibannori | 2017-04-05 12:00 | 野鳥 | Comments(0)