野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 31日 ( 1 )


2017年 03月 31日

カンムリカイツブリ Ⅱ

昨シーズンから今シーズンは湿原の水深が高い。
潜水鴨たちには、過ごしやすく、ミコアイサやカンムリカイツブリが多く滞在している。
昨年末には白い鳥が多く、遠くでは識別に迷う。
そんな湿原であるが、カンムリカイツブリは動作が豊かで、ついシャッターを押してしまう。

漢字名:冠鳰
英 名:Great Crested Grebe
科 属:カイツブリ目/カイツブリ科
全 長:L56cm W85cm
時 期:冬鳥。北海道では旅鳥。青森、茨城、滋賀県の一部では少数が繁殖している。
環 境:越冬期には沿岸、湖沼や池、河川など。

命名の由来:夏羽でも冬羽でも、頭に冠をかぶっているので「冠鳰」。
(再編集)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より




その1

d0290240_19044366.gif



その2

d0290240_19044924.gif



その3

d0290240_19045748.gif



その4

d0290240_19050727.gif



その5

d0290240_19051717.gif



その6

d0290240_19052314.gif



その7

d0290240_19055850.gif



その8

d0290240_19060678.gif



その9

d0290240_19061677.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

年度末の金曜日、リタイヤしては関係ないか
日の出時は暗い曇天、川沿いのからし菜と新都心を捉える。
川沿いの上空にはチョウゲンボウ、素晴らしきひと時を堪能する。
明日はどうしよう、天気が気になる。


d0290240_11405223.gif



d0290240_11410176.gif



d0290240_11411008.gif



d0290240_11411970.gif



d0290240_11412835.gif





by ichibannori | 2017-03-31 12:00 | 野鳥 | Comments(0)