野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 28日

短いレンズでは無理なようです チュウヒ Ⅱ

もちろんテレコンバーターを付けての話ですが。

600㎜の友も難しいって言ってるのに300㎜のレンズで撮ろうなんて無謀を承知で何年やってんだも。
諦めろ、でも条件が良いとき少しは撮れるんです。
今更、大砲を買うつもりがないが、良い手がないか思案中(一年中)です。


     
漢字名:沢鵟
英 名:Eastern Marsh Harrier
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L52cm
時 期:冬鳥又は留鳥。
命名の由来:宙返りをするように飛ぶので、「宙」と「飛」からチュウヒではないか?
(再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前より



その1

d0290240_11461025.gif


その2

d0290240_11462008.gif



その3

d0290240_11463058.gif



その4

d0290240_11463915.gif



その5

d0290240_11465018.gif



その6

d0290240_11470028.gif



その7

d0290240_11470907.gif



その8

d0290240_11471787.gif



その9

d0290240_11473203.gif




上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】


暗い湿原に立つ、風があり寒い。ハクチョウスポットに向かう途中で定点でシャッターを。

朝焼は東の裾野に雲も無く美しかった。

ハクチョウが見えにくく白い塊が二つ双眼鏡で確認、大きい方か小さい方か確認できず証拠を残す。

湿原は波だっており、ミコアイサも含めてカモ類は見えない。

入り口に戻る途中オオハクチョウ3羽を確認、先ほどのハクチョウは小さい白鳥となる。

友の待つチュウヒスポットに戻るが風が強く鳥撮りに適さない日で今年は撮り納めか。



いつも新都心の様子を写しスタートする

d0290240_14473864.gif


いつも東の裾野を気にし今日は雲もなくきれいな朝焼けそして武蔵野線
d0290240_14474682.gif


結果的にコハクチョウであった、消化不良
d0290240_14475344.gif


大好きなツグミを切り取る
d0290240_14480300.gif


湿原で富士は良く見えるが絵として障害になる物が多く遠景として表現
d0290240_14481167.gif


遠いチュウヒ
d0290240_14482012.gif


最初は枝が足に引っかかっていると思ったが持ちながら飛んで居るようだ
d0290240_14495076.gif


波が高く風でカメラも震動しピントを掴みにくかった
d0290240_14491612.gif






by ichibannori | 2017-12-28 15:15 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by amanojyako123 at 2017-12-29 04:54
おはよう(^0^)
大型レンズでのアップも迫力で好きなのですが
私は背景になじむ? 背景と共にある動物達が特に好きです(^0^)
なのでichibannoriさんの写真 好きです
Commented by ichibannori at 2017-12-29 05:28
amanojyako123さん こんにちは
遠くの被写体は条件が良いとビツクリするほど綺麗に撮れる時もあり、
挑戦しています。
いつもの活動時間、早朝は空気が澄んで良い傾向です。
これが9時過ぎると揺らぎも出て、ピントが会いません。
この現象は大砲でも同じ聞いていますが。
遠くの被写体もピントに神経質に撮っています、それでないとトリミングは出来ません。
ある方にはソフトフォーカスと言われています。
名前
URL
削除用パスワード


<< ベニマシコがやって来た Ⅲ      ミサゴ  19 >>