野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 23日

見えたらシャッター  ミサゴ Ⅲ

湿原の主のような鳥友は何人か、
その中で朝が早く目と耳が素晴らしい友と、
朝靄だけだら我慢もするが、その日は終日靄っていた。
そんな時、友はミサゴを発見、だれかの通称「小判鮫」状態で微かに見える鳥を追う。
霞んでいるが背景がフィルターがかかっているようで幻想的な一日を
3回に分けて掲載する。


漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する

命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。
     (再掲載×)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前


その1

d0290240_14213245.gif
その2
d0290240_14214222.gif
その3
d0290240_14215242.gif
その4
d0290240_14220200.gif
その5
d0290240_14221126.gif
その6
d0290240_14222089.gif
その7
d0290240_14223066.gif
その8
d0290240_14223812.gif
その9
d0290240_14225180.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

天皇誕生日に湿原に立つ
昨日より風もなく寒くはなかった。
いつものアプローチを定点チェックし、ハクチョウの待つ逆光側に立ち位置を取る。
昨日よりは朝焼けが美しく活動し始めたオオハクチョウを撮り、ミコアイサスポットに位置を移し、
今日も近くで撮り、南下すると湿原の中央に10羽のミコアイサを確認、写真に収めると走り出し
北から西に廻り南に向かうミコアイサを追っかけ撮る事が出来、今日のノルマを達成、
チュウヒのスポットで少し撮り、緊張感がなくなり11時には自宅に到着した。

d0290240_13134625.gif

d0290240_13135548.gif

一人気持ち良く撮っていると近くに変な輩が
d0290240_13140334.gif

d0290240_13141129.gif


d0290240_13141956.gif


d0290240_13142924.gif

静かな場所に戻り独り占め
d0290240_13144142.gif


d0290240_13144883.gif


d0290240_13145771.gif
d0290240_13150692.gif


d0290240_13151441.gif
今日も充実した日を過す



by ichibannori | 2017-12-23 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< アリスイは美しき湿原にて  Ⅻ      見えたらシャッター  ミサゴ Ⅱ >>