野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 20日

やって来た ミコアイサ  Ⅰ

今シーズンもやってきました。

潜水して餌を獲る、距離を飛ぶ、うってつけの湿原、数多く入っています。

これからパンダさんを楽しめそうです。


漢字名:紅猿子
英 名:Long-tailed Rosefinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15cm
時 期:漂鳥
環 境:平地から低山の草原、湿原、灌木林など

命名の由来:「ましこ」はサルの古名、
ニホンザルの顔のように、体が赤い鳥だから。
マシコと呼ぶ4種(ハギマシコ、オオマシコ、ギンザンマシコ、ベニマシコ)は、
分類学上別の属である。

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_20432642.gif


その2
d0290240_20433557.gif


その3
d0290240_20434480.gif


その4
d0290240_20435399.gif


その5
d0290240_20440285.gif


その6
d0290240_20441123.gif


その7
d0290240_20444553.gif


その8
d0290240_20445739.gif


その9
d0290240_20450733.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

湿原に短時間であるが白鳥が来ていると言うことで時間を作り行ってみた。
暗い中、双眼鏡を持ち探索である。
白鳥は大きい、双眼鏡ではっきりと白っぽい個体がわかり、器材を取りに急いだ。
急ぐ必要なし、のんびりして飛ぶ様子もなく、背景を探して撮る。
ミコアイサも数は多いが遠くで絵にするのが難しい。
チュウヒ、ノスリの確認でき、帰路につく。


武甲山を背景に
d0290240_12382647.gif


新都心を背景に
d0290240_12383562.gif



d0290240_12385317.gif



d0290240_12390563.gif





by ichibannori | 2017-12-20 13:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< ハイタカ  Ⅰ      昨年のようにはいきません ノスリ Ⅰ >>