野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 13日

今期初見のチュウヒです  Ⅰ

晩秋になるとやってきたチュウヒ、今シーズンは立ち寄りです。

2回有った様ですが2回目に合うことが出来ました。

他ではタタチュウと読んで居るそうですが、我らの湿原では貴重な冬鳥なんです。

そして白鳥も来ていません、上流の川まで来ているんですが。
     

漢字名:沢鵟
英 名:Eastern Marsh Harrier
科 属:タカ目/タカ科
全 長:L52cm
時 期:冬鳥又は留鳥。

命名の由来:宙返りをするように飛ぶので、「宙」と「飛」からチュウヒではないか?

山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前



その1  背景は男体山か霞んで見えます

d0290240_16444480.gif



その2

d0290240_16445246.gif



その3

d0290240_16445965.gif



その4

d0290240_16450839.gif



その5

d0290240_16451911.gif



その6

d0290240_16452782.gif



その7  ミサゴがこの煙突の脇で食事をします

d0290240_16460398.gif



その8

d0290240_16461283.gif



その9

d0290240_16462384.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】
日ごとに寒くなる朝、足のつま先が冷たく、我慢できず防寒ブーツを手に入れる。

試し履きをしたが調子は良さそうだ。

ミサゴのパフォーマンスもつまらなくなり、工夫をして撮る。

風が冷たくミサゴの飛ぶサイクルもつかめ昼前に帰路に着く。


いつもの新都心

d0290240_14452021.gif


朝焼けと武蔵野線

d0290240_14452760.gif


カワウが少なく成ったといえ夜明け前は凄いことに成っている

d0290240_14463840.gif



北側の雲が朝焼け状態なので背景にミサゴを

d0290240_14474972.gif



富士も天辺の雪は風に飛ばされたか、いままでのベストか

d0290240_14490170.gif


良いところに留まってくれたツグミ
d0290240_14494502.gif


朝の光線は難しく立ち位置に工夫が必要だ

d0290240_14511656.gif



ホワイトバランスが難しく、背景を暗い道草道路を選ぶ

d0290240_14523073.gif



狙い道理、ミサゴのみに陽が当たり羽根が透ける、今日はこれで満足

d0290240_14535391.gif



d0290240_14540622.gif


地上60m 立ち位置から7~800mいや1000mかな、328はすごい

d0290240_15200287.gif


シャッターユニットの寿命が短くなる、消えるまで狙うバカカメラマン。これも1000mか魚は逃がさないぞ
d0290240_15371491.gif







by ichibannori | 2017-12-13 15:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 初冬のかわせみ Ⅴ      若いミサゴが居着くようです ミ... >>