野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 03日

やはり時々の様です ミサゴ

本日はマラソンテレビ観戦のため鳥撮りは休む

12月に入って三羽のミサゴが湿原に飛来、多くのバーダーを楽しませたが

そんな日は続くとは限らない、今日は休みのようだ。

明日からはどうなるか。



漢字名:鶚
英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する
命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。
     (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より 



その前に

d0290240_11132572.gif


その1

d0290240_11101045.gif



その2

d0290240_11101887.gif



その3

d0290240_11102759.gif



その4

d0290240_11103733.gif



その5

d0290240_11104681.gif



その6

d0290240_11105415.gif



その7

d0290240_11113090.gif



その8

d0290240_11114049.gif



その9

d0290240_11115552.gif



その10

d0290240_11123658.gif



その11

d0290240_11124505.gif



上記の写真は在庫品です。





by ichibannori | 2017-12-03 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by popo119-32 at 2017-12-03 20:47
こんばんは(^_-)-☆
カラスとミサゴのバトル写真拝見してビックリ!
凄いですねぇ~ヘ(´ー`; )ノ ヤレヤレ
それを取って見える方がもっとすごい!
有り難うございました
Commented by ichibannori at 2017-12-03 21:52
popo119-32さん こんばんは
カラスは敵ながらあっぱれ、頭が良いんです。
でもそうでも無いところもあるんです。
自分が強いと過信しています。
多くの猛禽は戦えば強いんです、カラスよりは。
猫をかぶっています。
「また来たか、しつこいな、適当にあしらっておこう」なんて。
カラスもわかっているようですよ。
少し成果を上げれば、退散します。
いつもこんな生活をおくっています、カラスは。
私たちも馬鹿にされています。
リュックのジッパーを開けられ弁当を持って行かれる人を何人も見ています。
休憩するために座ってリュックを置くとすぐカラスが飛んできて上に来ます。
カラスも猛禽も私たちも経験して向上しています。
名前
URL
削除用パスワード


<< 静だった湿原なのに      美しき湿原 12月1日ミサゴの... >>