野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 29日

まさに美しき湿原

このところズルをして遅い到着だった。

ベストを尽くすために5時前に湿原に立つ。

見上げれば満天の星、東の裾野は朝焼けの準備をしている様だ。

気温は高く、靄の出る予兆も感じ、一眼とズームを持ち湿原を歩く。

新都心と朝焼けの電車を押さえ、今日の目的、朝焼けと朝靄の湿原を撮り、

カンムリカイツブリ、大群のカワウを撮り、日の出を待った。

明るくなると朝靄も進んで消え、普段の湿原に戻る。

そんな湿原を表現することが出来た。



その1  いつもの新都心と星空

d0290240_14523811.gif


その2

d0290240_14524936.gif


その3  朝焼けと武蔵野線

d0290240_14525989.gif


その4   湿原の東側から朝靄が発生

d0290240_14530859.gif


その5  カンムリカイツブリがゆったり泳ぐ

d0290240_14531809.gif


その6  カワウの大群が集まってくる

d0290240_14533907.gif


その7
  何百のカワウが集結し追い込み漁が始まる

d0290240_14535095.gif


その8  

d0290240_14540440.gif


その9

d0290240_14550513.gif
その10   朝靄がフィルターになる

d0290240_14551769.gif

その11

d0290240_14552869.gif

その12   大きな鳥が止まっているようだ

d0290240_14554077.gif

その13   正午の湿原

d0290240_14555226.gif

その14

d0290240_14560306.gif

その15

d0290240_14561290.gif

その16

d0290240_14562480.gif

その17   ミサゴが止まっていた

d0290240_14563627.gif






by ichibannori | 2017-11-29 15:30 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< アリスイは美しき湿原にて  Ⅹ      オオタカ  Ⅹ >>