野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 09日

2015年命名 ミサゴの木に留まるオオタカ  Ⅻ

環境省は2017年9月21日、絶滅の恐れがある国内希少野生動植物種(希少種)のオオタカについて、
個体数が増えたとして指定を解除した。
漢字名:大鷹、蒼鷹
英 名:Northerm Goshawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:♂L50cm ♀L56cm
時 期:九州以北では留鳥、南西諸島ではまれな冬鳥
命名の由来:本来は、体が大きく鷹狩で活躍した雌がオオタカ、雄は雌より小さく、
      「せう」と呼ばれていた。
  (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_08584643.gif


その2

d0290240_08585402.gif



その3

d0290240_08590309.gif



その4

d0290240_08591295.gif



その5

d0290240_08592011.gif



その6

d0290240_08592755.gif



その7

d0290240_09000255.gif



その8

d0290240_09001511.gif



その9

d0290240_09002702.gif




上記の写真は在庫品です。


【週末は近所廻り】

週末は体を休めるために近所のベニ場に行くが芳しくない。

そんなことで湿原のミサゴの木に止まる鳥を少々掲載する。


ハイタカもまれに留まる

d0290240_11055131.gif



昨年はノスリが相手をしてくれた

d0290240_11060643.jpg



ミサゴの木は2015年に休み所として多くのバーダーを楽しませてくれた記念に「ミサゴの木」と命名

そして今年もやってきた。

d0290240_11061937.gif







by ichibannori | 2017-12-09 12:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 救世主  カンムリカイツブリ ...      カワラヒワ Ⅲ >>