野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 12月 08日

カワラヒワ Ⅲ

留鳥で夏はヒマワリの花に来るのを撮って居ますが、
この時期、団体さんで飛んできます。
湿原の枯れ木に止まるんですが、枝をつついて、虫でも探して居るようで、
飛ぶとき、止まるときを置きピンでねらいます。
成功すれば、羽を広げたときの絵が撮れ大満足です。(再掲載)


漢字名:河原鶸
英 名:Oriental Greenfinch
科 属:スズメ目/アトリ科
全 長:L15 cm
時 期:留鳥(漂鳥)または冬鳥

命名の由来:語源「ひわかし」は「可憐で若々しい」という意味。
        ヒワの体色から黄緑色を「ひわ色」という。
      (再掲載)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_11332344.gif


その2

d0290240_11333331.gif


その3

d0290240_11334765.gif


その4

d0290240_11335420.gif


その5

d0290240_11340201.gif


その6

d0290240_11341069.gif


その7

d0290240_11343951.gif


その8

d0290240_11344886.gif


その9

d0290240_11345879.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】





by ichibannori | 2017-12-08 12:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by popo119-32 at 2017-12-08 23:33
こんばんは(^_-)-☆
凄い数のカワラヒワですね
すごい!すごい!と叫びそうですわ
o(*^▽^*)oあはっ♪
Commented by ichibannori at 2017-12-09 05:17
popo119-32さん こんにちは
小鳥としては小さくないですが、
全体として小鳥は大勢で敵から守るようです。
カワラヒワは普通に見ると茶色で美しく無いですが、
飛ぶと羽根が裏返って一遍します。
そこをねらってシャッターです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 2015年命名 ミサゴの木に留...      背景を探して師走の湿原を撮る >>