野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 13日

湿原のノビタキ Ⅲ

猛禽を追っかけるため、ISOは高め、F5.6、シャッター速度1/000で撮っています。

嵌ればよいのですが、これもニコンD500の感度耐性によるものです。



漢字名:野鶲
英 名:African Stonechat
科 属:スズメ目/ヒタキ科
全 長:L13cm
時 期:夏鳥

命名の由来:草原や農耕地などで、野で見られるヒタキなので「野鶲」。
      雄の夏羽に首飾り模様があるので、「首環のある」という意味の種小名。
     (再掲載×2)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より 




その1

d0290240_10333863.gif



その2

d0290240_10340271.gif



その3

d0290240_10341228.gif



その4

d0290240_10342237.gif



その5

d0290240_10343409.gif



その6

d0290240_10344623.gif



その7

d0290240_10345609.gif



その8

d0290240_10350820.gif



その9

d0290240_10353348.gif



その10

d0290240_10354288.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

湿原の鳥撮りは仕切り直し、冬モードに突入

今朝はリキが入っていました、広角レンズをふせて携帯し、魔法瓶にお湯を入れ、

かつ冷たいお茶も総重量15キロを持ち、湿原を一周、普段のウォーキングのおかげで苦にも成らず、快適でした。

スタートする前にもう少し準備時間がほしかった。

定番の新都心と朝焼け電車を広角レンズで納め、

今日のメインはカンムリカイツブリ、撮れたが、課題も残る。

ベニマシコスポットで5時間すごし、初日としては、こんなものか。

次回の課題も残し、明日は雨か。




18㎜のレンズでD500は1.5倍、快晴で星も見えて気に入っています、手前に三日月が輝いています

d0290240_13414677.gif




d0290240_13425320.gif



今日のテーマはカンムリカイツブリ

d0290240_13451096.gif




d0290240_13454116.gif




d0290240_13460003.gif





d0290240_13461506.gif




d0290240_13463647.gif



初日のベニマシコ
d0290240_13465771.gif




d0290240_13471247.gif






by ichibannori | 2017-11-13 14:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< オオタカ  Ⅷ      アリスイは美しき湿原にて  Ⅶ >>