野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 12日

アリスイは美しき湿原にて  Ⅶ

漢字名:蟻吸
英 名:Euraslan Wryneck
科 属:キツツキ目/キツツキ科
全 長:L18cm
時 期:北海道東北地方北部では夏鳥。
    それ以南では旅鳥か冬鳥

命名の由来:長い舌を伸ばして、主にアリ類と小昆虫の成虫や卵などを
      舐め取って食べるから「蟻吸」
     (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前



その1

d0290240_09350621.gif




その2

d0290240_09351676.gif




その3

d0290240_09352650.gif




その4

d0290240_09353808.gif




その5

d0290240_09354776.gif




その6

d0290240_09355715.gif




その7

d0290240_09360817.gif




その8

d0290240_09361730.gif




その9

d0290240_09362769.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のひと言】

出遅れと、コンデジにSDカードが入ってなく、引き返し歩数を稼ぐことは出来たが、

朝焼けに間に合わなかったが、北風の身に閉まる心地よい朝であった。

こんな日もあると慰め帰路につく。

明日は何処へ。



遅かった朝焼けに間に合わず

d0290240_09355491.gif



空気が澄んでスカイツリーも良く見える
d0290240_09362307.gif


定点のお気に入りスポット

d0290240_09363119.gif



植木農家の方々も忙しく働く
d0290240_09364132.gif



ススキも終わりのようだ
d0290240_09364961.gif



紅葉も盛りを過ぎる
d0290240_09365713.gif






by ichibannori | 2017-11-12 14:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 湿原のノビタキ Ⅲ      時々来るんです ミサゴ 特別編... >>