野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 06日

時々来るんです ミサゴ Ⅸ

夕焼け小焼けと言う童謡がが有りますが、その歌詞と反対の行動をミサゴはとるんです。

五時半頃から朝焼けが始まり六時頃朝焼けも終わり日の出です。

六時には近くのお寺の鐘が鳴りミサゴが飛んできます。

まさに私の創った童謡です。


いつも予約投稿していますが、ミサゴの在庫も増大し、今日も撮ってきました。

最近の絵と比較しますと新鮮味がなく新しい絵と入れ替えです。

自分の目も他人と一緒で厳しくなってきました。


漢字名:鶚

英 名:Western Osprey
科 属:タカ目/ミサゴ科
全 長:L57cm
時 期:留鳥。寒冷地のものは冬、暖地へ移動する

命名の由来:水中を探って魚を捕ることから「水探」→「みさご」。
     (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前より 



その1   いつも朝焼けと一番電車には義務感があります

d0290240_14024570.gif



その2   丸い月、蒼い空、満天に輝く星、やさしい朝焼け、時間を止めたい一時は至福なんでしょうか

d0290240_14034883.gif



その3   カンムリカイツブリの絵を撮るためにミサゴの到着に間に合わなくなります 

d0290240_14142248.gif



その4  器材を交換し、いざ鳥撮りに、18~300㎜のレンズで湿原全体を撮る、もうミサゴがスタンバイしている

d0290240_14153499.gif



その5  最近は遠くても色々アングルを工夫して

d0290240_14173542.gif



その6 2時間後の飛び出し

d0290240_14191410.gif


その7  2時間待つのは辛い、手もかじかむし、足もしびれ、体を動かしながら、手にはリモコン

d0290240_14214649.gif



その8 待ってよそ見をしていたら、2時間は 

d0290240_14221790.gif



その9   何度と旋回するが獲ることが出来ず場外に

d0290240_14233093.gif


その10

d0290240_14255439.gif


その11  帰ろうとしたらやってきた、皆準備も整わず一回の挑戦で獲物を確保し場外に

d0290240_14271826.gif







by ichibannori | 2017-11-06 15:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by popo119-32 at 2017-11-07 08:24
お早うございま~す
今の時期、外での撮影は大変でしょうね…お察しいたします
チャンス写真を撮る為の努力・忍耐は計り知れませんね
本当に有り難うございます

Commented by ichibannori at 2017-11-07 09:00
popo119-32さん おはようございます。
この寒さ大好きです。
今朝は長袖にダウンベストでウォーキング、
朝靄に東の空は朝焼けが終わろうとしている
幻想的な田んぼの中にたたずむのも良いものです。
名前
URL
削除用パスワード


<< 湿原のノビタキ Ⅱ      幻のサンカノゴイ >>