野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 11月 10日

オオタカ  Ⅶ

環境省は2017年9月21日、絶滅の恐れがある国内希少野生動植物種(希少種)のオオタカについて、
個体数が増えたとして指定を解除した。

漢字名:大鷹、蒼鷹
英 名:Northerm Goshawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:♂L50cm ♀L56cm
時 期:九州以北では留鳥、南西諸島ではまれな冬鳥
命名の由来:本来は、体が大きく鷹狩で活躍した雌がオオタカ、雄は雌より小さく、
      「せう」と呼ばれていた。
  (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より





その1

d0290240_13155502.gif




その2

d0290240_13162503.gif




その3

d0290240_13165544.gif




その4

d0290240_13172504.gif




その5

d0290240_13175455.gif




その6

d0290240_13182436.gif




その7

d0290240_13185441.gif




その8

d0290240_13192441.gif




その9

d0290240_13195495.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

MFでは天気予報の評判がよろしくない、そうだろう一喜一憂して神経が研ぎ澄まされて、敏感になっている。

晴れと違うじゃないか、なに、風が予報より強い、湿原は波立つ、鳥は魚が見えない、等々。

そんなこと言っても予報ですよと、慰める。

繰り返しの日々、予報がいや、予想が当たればニコニコである。

今日はと言えば、東の裾野の壁は厚く、他は雲が無いのに、朝焼けは消化不良であった。

今日のテーマは小鳥を撮る、出はまずまず、来週に期待したい。



一年前までは新都心の近くに住み、国土交通省の建物を見上げると圧倒された

d0290240_14393747.gif



今日の武蔵野線は5時前から動いていたが、回送か
d0290240_14395361.gif


カンムリカイツブリの数は多くなる

d0290240_14401399.gif




d0290240_14411858.gif



ジョウビタキの雌は良く顔を出す
d0290240_14413887.gif



すぐ前で鶯の地鳴きをしていたが顔を出す

d0290240_14424086.gif




d0290240_14434121.gif



よく目にするアオジ
d0290240_14435681.gif



久しぶりのアリスイ
d0290240_14450587.gif




d0290240_14452035.gif






by ichibannori | 2017-11-10 15:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 時々来るんです ミサゴ 特別編...      アリスイは美しき湿原にて  Ⅵ >>