野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 24日

アリスイは美しき湿原にて  Ⅲ

このところ数も多く出もほどほどです。
落葉するまでに撮りだめしたいですね。


漢字名:蟻吸
英 名:Euraslan Wryneck
科 属:キツツキ目/キツツキ科
全 長:L18cm
時 期:北海道東北地方北部では夏鳥。
    それ以南では旅鳥か冬鳥
命名の由来:長い舌を伸ばして、主にアリ類と小昆虫の成虫や卵などを
      舐め取って食べるから「蟻吸」
     (再掲載×多数)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 




その1   北から到着した頃、縄張り争い、一本の木にに3羽

d0290240_18572012.gif




その2  シーズン一度撮れれば

d0290240_18585933.gif




その3  2羽は珍しくありません

d0290240_18594437.gif




その4

d0290240_19000738.gif




その5

d0290240_19004484.gif




その6

d0290240_19005927.gif




その7  何か敵が

d0290240_19011135.gif




その8 カワセミがスルーしました

d0290240_19012414.gif




その9

d0290240_19013681.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】


天候不順のため13日ぶりにフィールドに立つ、湿原は調整値の役目を果して水量が多くなる。

鳥友からノビタキの情報をもらい、良いところで撮ることが出来、アリスイも草紅葉の背景で撮ることが出来、

午後になってミサゴも、久しぶり湿原を堪能出来た。



朝焼けは見事だったが30分の遅刻

d0290240_15284513.gif



草紅葉もこれからか
d0290240_15290659.gif



アカゲラの木から
d0290240_15292402.gif



遠くのススキ乗りをねらう
d0290240_15294720.gif



手前のススキの隙間から
d0290240_15300541.gif


絶品だと思っている
d0290240_15301984.gif



空が曇天で緑を背景に
d0290240_15305194.gif



やはり曇天では
d0290240_15311783.gif






by ichibannori | 2017-10-24 16:00 | 野鳥 | Comments(2)
Commented by miyakokoto at 2017-10-24 19:46
素晴らしい鳥たちですネ!!
Commented by ichibannori at 2017-10-25 09:00
miyakokotoさんこんにちは
川の側の湿原にて撮っています。
山野の野鳥、水辺の野鳥、たくさん集まります。
これからハクチョウも来るんです。
カメラを持たなくても楽しめます、
出来れば双眼鏡は、ほしいですね。
名前
URL
削除用パスワード


<< オオタカ  Ⅴ      秋のかわせみ  Ⅸ >>