野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 20日

オオタカ  Ⅳ

湿原は水鳥も多く狩場としてテリトリーしたようだ。
いつまで居てくれるか、楽しみたい。


フィールドに到着すると目を研ぎ澄まし、耳はコミミズクのようにしなければ鳥は発見できない。

遠くにゴミが木に引っ掛かっていても、白い束(ススキ)を見てるオオタカではないかと双眼鏡を手にする。

無駄ではなかった、遠くに白い点が見え、確信するために見やすいところに移動する。

ファインダーで捉え、液晶を拡大すると、間違いはないと友に。

荷物はそこに置き、三脚を担いで止まってはシャッター、走る、それを繰り返しベストポジションに到着。

呼吸を静め態勢に入った。


環境省は2017年9月21日、絶滅の恐れがある国内希少野生動植物種(希少種)のオオタカについて、

個体数が増えたとして指定を解除した。

漢字名:大鷹、蒼鷹
英 名:Northerm Goshawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:♂L50cm ♀L56cm
時 期:九州以北では留鳥、南西諸島ではまれな冬鳥


命名の由来:本来は、体が大きく鷹狩で活躍した雌がオオタカ、雄は雌より小さく、
      「せう」と呼ばれていた。
  (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 



その1

d0290240_08143496.gif



その2
d0290240_08144484.gif



その3
d0290240_08145328.gif



その4
d0290240_08150002.gif



その5
d0290240_08155098.gif



その6
d0290240_08172750.gif



その7
d0290240_08173856.gif



その8
d0290240_08174989.gif



その9
d0290240_08180280.gif




上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

昼前に雨は止みましたが、明日からどうなるか。
この時間に雨が止んでも朝に予定を決めると、どうにもなりません。
ノビタキ撮りの時期、早朝ひとりで撮るをモットーにしている。


d0290240_13362549.gif




d0290240_13363646.gif




d0290240_13364405.gif




d0290240_13365427.gif




d0290240_13370643.gif




d0290240_13371382.gif






by ichibannori | 2017-10-20 14:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< オグロシギ  Ⅲ      時々来るんです ミサゴ Ⅵ >>