野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 04日

オオタカ  Ⅱ

湿原は水鳥も多く狩場としてテリトリーしたようだ。
いつまで居てくれるか、楽しみたい。

環境省は2017年9月21日、絶滅の恐れがある国内希少野生動植物種(希少種)のオオタカについて、
個体数が増えたとして指定を解除した。

漢字名:大鷹、蒼鷹
英 名:Northerm Goshawk
科 属:タカ目/タカ科
全 長:♂L50cm ♀L56cm
時 期:九州以北では留鳥、南西諸島ではまれな冬鳥


命名の由来:本来は、体が大きく鷹狩で活躍した雌がオオタカ、雄は雌より小さく、
      「せう」と呼ばれていた。
     (再掲載)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 


その1

d0290240_18522538.gif

その2
d0290240_18523241.gif

その3
d0290240_18524062.gif

その4
d0290240_18525009.gif

その5
d0290240_18525973.gif

その6
d0290240_18532807.gif

その7
d0290240_18540283.gif

その8
d0290240_18544916.gif

その9
d0290240_18550300.gif


上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

車が走りだすと空の様子がおかしい、予報と違うじゃないか。暗い、雨が降って来た、それでも到着する。
車の中で待機する、風が強くなって来る、黒い雲、一番列車が通過、暗い、しかし「明けない夜は無い」。
少しずつ明るくなったが、体が冷える、今季初めて防寒着着用。
日の出時間は過ぎ、オオタカに会いに行くが獲物も出てこず、今日の狩りは様子見か。
アリスイスポットに戻るが、こちらもモズが元気に飛び回っているが、アリスイさんは寝ているようだ。
帰る時間が迫るなか、周りは明るくなり、舞台は揃って真打が登場する。
ベストな撮影コンディションで撮ることか出来て、息子の嫁さんの家族と会うための準備に帰った。
明日は午後新しいパソコンと設定で格闘になりそうだ。



その1  遠くのススキの束がオオタカに見えてしまう
d0290240_15014444.gif


その2
d0290240_15015905.gif


その3
d0290240_15021551.gif


その4 この時期だけの黄葉と背景の緑
d0290240_15022906.gif


その5
d0290240_15032916.gif


その6
d0290240_15035411.gif


その7
d0290240_15052633.gif


その8
d0290240_15054350.gif


その9
d0290240_15061280.gif


その10
d0290240_15062660.gif







by ichibannori | 2017-10-04 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< サプライズ  チョウゲンボウ      水辺の貴婦人  14 >>