野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 07日

雀なんですが  Ⅳ

郷土が誇るM田圃
天候不順でも梅雨が明ける、稲穂にも実がつき、
スズメ達は手ぐすね引いて待っていた。

日本におけるスズメの個体数は減少傾向にあると言われている。
気密性の高い住宅の普及によって営巣場所が減少したこと、
農村部でコンバインの普及によって落ち籾(もみ)が減少しそれによる冬季の餌が不足したことなどが可能性として挙げられている。
夏から秋にかけては稲に対する食害も起こす。
しかし、農村地帯で繁殖するスズメは、稲にとっての害虫も食べるため、
コメ農家にとっては総合的に益鳥の面が大きいともされる
Wikipediaより引用

漢字名:雀
英 名: Eurasian Tree Sparrow
科 属:スズメ目/スズメ科
全 長:L14cm 
時 期:留鳥または漂鳥。
環 境:市街地から山地の人家のあるところ、農耕地、川原など。


命名の由来:鳴き声から「スス」、そこに「鳥」「群れ」を意味する「メ」がついた。
      「スス」には「小さい」という意味も。

     (再掲載×3)

山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前 より



その1

d0290240_05581015.gif

その2
d0290240_05582291.gif

その3
d0290240_05583062.gif

その4
d0290240_05584507.gif

その5
d0290240_05585342.gif

その6
d0290240_05590263.gif

その7
d0290240_05593842.gif

その8
d0290240_05594740.gif

その9
d0290240_06000172.gif



上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

予報通りの雨の朝、自宅待機、いいじゃないか。
昨日パソコンの入れ替えと設定、ソフトの導入を終わり、頗る順調に動いているように思う。
写真データも外付けハードディスクから取り込む。
一から見ているが、連射の写真が良くない。
シャッターを押しているとずれが生じているようだ。
三脚+雲台+レンズ+カメラを動かないように固定しなければと反省。
そんなデータを見ながら救済された「アリスイ」をどうぞ。


同じポーズのたくさんの絵が無残にもピンボケ
d0290240_14393717.gif



d0290240_14395416.gif



d0290240_14401855.gif



モ゛ズとアリスイは仲良しなんだろうが
d0290240_14405337.gif



この連射はそれなりに撮れたか
d0290240_14411099.gif



d0290240_14412734.gif



d0290240_14414670.gif






by ichibannori | 2017-10-07 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 秋のかわせみ  Ⅶ      美しき湿原は白鷺のパラダイス >>