野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 22日

ソリハシセイタカシギ Ⅻ

今週は独身です。
可愛い娘と孫のところがこの鳥を撮った近くなんです。
妻はそこへ出張しています、2~3日はいいなと思っているんですが、一週間も炊事をすると疲れます。
いつ帰って来るのか。


漢字名:反嘴丈高鴫
英 名:Pied Avocet
科 属:チドリ目セイタカシギ科
全 長:L43cm 
時 期:旅鳥または冬鳥。
環 境:干潟、海岸の砂浜、汽水湖、河口など。


命名の由来:セイタカシギは脚が長く背丈が高いので「丈高鷸」。英名のStlltは竹馬。
      まさに竹馬に乗ったようなプロポーション、美しさと優雅さで「水辺の貴婦人」ともいわれる。
      「嘴が反っているセイタカシギ」
       (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_06281410.gif



その2

d0290240_06282673.gif



その3

d0290240_06283361.gif



その4

d0290240_06284312.gif



その5

d0290240_06285111.gif



その6

d0290240_06285941.gif



その7

d0290240_06290603.gif



その8

d0290240_06291685.gif



その9

d0290240_06301323.gif

上記の写真は在庫品です。


【今日のトピックス】

 独身の今週、規則正しく起床、五時過ぎにはフィールドに、今日は明るい。
 鳥は来ない、最近はリモコンを使って横着をしている。
 皆と話をしながら顔は一点に、「来たー」てスイッチおん、そんな平凡なひと時。
 その後、昨日の暑い時間のウォーキングの反省から今日は帰ってすぐウォーキングをスタート
 「ヤマボウシ」を青空の背景で撮りたかった目的を達成、買物、炊事洗濯を午前中に終了。
 午後はPCで溜まった資料の整理に勤しむ。


d0290240_13535434.gif


d0290240_13540487.gif

普段ウォーキングの時はニコンCOOLPIX B700を使用、60倍で良く映り、お買い得の逸品だ。
d0290240_14245856.gif


   明るい変化のある空に「ヤマボウシ」は良く似合う
d0290240_14251106.gif


ウォーキグでよく撮る風景、久しぶりの青空

d0290240_14252962.gif






by ichibannori | 2017-08-22 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< フクロウ Ⅷ  and花咲徳栄...      若いって、いいなあ Ⅳ >>