野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 08月 06日

アオバズク  Ⅲ

今月になり実家により再度挑戦、雛も出てきて撮ることが出来た。


漢字名:青葉木菟
英 名:Brown Hawk-Owl
科 属:フクロウ目/フクロウ科
全 長:L29 cm
時 期:夏鳥

  (再掲載×2)
命名の由来:羽角(うかく)のあるふくろう類をウサギに見立てて「木兎」という。
      羽角はないがズクの類で、青葉のころに現れるから「青葉木菟」。
      (再掲載)
      山と渓谷社刊 日本の野鳥、野鳥の名前  より



その1

d0290240_09202125.gif



その2

d0290240_09202891.gif



その3

d0290240_09203540.gif



その4

d0290240_09204520.gif



その5

d0290240_09205439.gif



その6

d0290240_09210154.gif



その7

d0290240_09213483.gif



その8

d0290240_09214373.gif



その9

d0290240_09215450.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日のトピックス】

日付が代わってから世界陸上を見る、100mの決勝は5:40頃と言うことで
暗いがウォーキングのスタート、夜明けが遅くなった。
湿度も高く、歩き出すと同時に汗をかく。
汗が出やすい薬を飲んでいるので、公園に着くと、シャッを脱ぎ、扇子で気分を変える。
そんな出来事は猛禽が来るまで続くのか。


東の空に水蒸気がフィルターになった太陽が 5時10分頃
d0290240_15380712.gif

一瞬空が赤くなる
d0290240_15382097.gif

桃色のアメリカフヨウは珍しい

d0290240_15383045.gif

大分増えた「夏水仙」

d0290240_15384755.gif

畑には大好きな「百日紅」、マンションの植樹計画に利用したが、木の値段が高かった。

d0290240_15390242.gif

d0290240_15392048.gif

帰ってからも忙しい、この何日は独身(貴族といわない)、
炊事、洗濯もする。先日「茄子」をいただき、インターネツトで料理の仕方を探す。
「焼き茄子」をやってみようと思ったら、「生姜と鰹節」がなく、また店に。
午前中「ユーチューブ」を見て、実験をする。
なんとか食えるか、夕食は「焼き茄子」がメインディッシュになる。




by ichibannori | 2017-08-06 16:00 | 野鳥 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード


<< 今年も蓮かわせみです  Ⅴ      オイカワとササゴイ Ⅳ >>