野鳥との出会い

ichibannor.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 27日

ソリハシセイタカシギ Ⅸ


漢字名:反嘴丈高鴫
英 名:Pied Avocet
科 属:チドリ目セイタカシギ科
全 長:L43cm 
時 期:旅鳥または冬鳥。
環 境:干潟、海岸の砂浜、汽水湖、河口など。



命名の由来:セイタカシギは脚が長く背丈が高いので「丈高鷸」。英名のStlltは竹馬。
      まさに竹馬に乗ったようなプロポーション、美しさと優雅さで「水辺の貴婦人」ともいわれる。
      「嘴が反っているセイタカシギ」
       (再掲載×多数)
山と渓谷社刊 「新刊 日本の野鳥」、「野鳥の名前」より



その1

d0290240_18020811.gif



その2

d0290240_18021988.gif



その3

d0290240_18022973.gif



その4

d0290240_18023727.gif



その5

d0290240_18024586.gif



その6

d0290240_18025595.gif



その7

d0290240_18034284.gif



その8

d0290240_18035970.gif



その9

d0290240_18040914.gif



その10

d0290240_18042014.gif



上記の写真は在庫品です。




【今日この頃】

ウォーカーズにとっては心地よい天気、夜明けは雨、すこしずらして歩き始める。
60倍の新兵器を肩にぶら下げて美しいものを探す。
今日は遠くからユニフォーム姿の子供たちが自転車で連なって来る、浦和学院の野球部だ。
「今日は決勝、野球場にそれで行くの」「頑張って」と声をかけた、三時間のウォーキングも終わり、
試合の予定を見ると十時から、応援しなくちゃ。
この界隈は浦和学院、大宮東、浦和東とスポーツに強い高校が多く、話題によく出る。
バトミントンの世界チャンピョンになった奥原希望選手は大宮東高校の出身だ。
記念植樹とサインがカワセミ公園にある。
そんなことで近況の絵をどうぞ。


遠くから浦和学院の控えの選手がやって来る
d0290240_14270501.gif
d0290240_14271644.gif

気に入った一輪の朝顔
d0290240_14333595.gif

百日紅を探す、植木畑でやっとお気に入りの
d0290240_14334734.gif

雀の幼鳥は新米が好みのようだ、だから農家の方々は苦労しているんだ
d0290240_14340332.gif
d0290240_14341336.gif
d0290240_14342111.gif
d0290240_14343008.gif

農家の温室にて
d0290240_14350295.gif

ナス科のアメリカスヌホオズキの群生、めずらしいかも、紫色が可憐だ
d0290240_14353036.jpg





by ichibannori | 2017-07-27 16:00 | 野鳥 | Comments(6)
Commented by hibikorekouji2-2 at 2017-07-27 17:59
一輪の朝顔、とても綺麗ですね。
見ているだけで、
爽やかな風が吹き抜けていくようでした^^
Commented by ichibannori at 2017-07-27 18:44
hibikorekouji2-2さん こんばんは

天然ものと思われます、毎年咲いていますが、
種がこぼれて、この時期に顔を出しました。
気づく人は何人か、そんなところにひっそりと何んです。
Commented by popo119-32 at 2017-07-27 21:47
こんばんは(^_-)-☆
雀が稲穂に飛び乗っている写真素敵!
それも1匹でなく沢山に…
私にはシャッターチャンスですわ
(*。・ω・ノノ"☆パチパチパチ!!
可愛い写真を有り難うございました
Commented by ワンちゃん at 2017-07-28 08:07 x
6枚目が良いです。

羽を広げた & 泥をはね上げた瞬間 を、見事に捉えられましたね (@_@)

水面に反射している姿も良い感じです ♪~
Commented by ichibannori at 2017-07-28 09:48
popo119-32さん こんにちは

雀の幼鳥は沢山来るんです。
今日行ったら農家の親父も対策をしていました。
しかし広い田んぼ、スズメは我が物顔でノビノビです。
Commented by ichibannori at 2017-07-28 09:53
ワンちゃん こんにちは

この鳥は初見初撮りなんです。
首都高速からアクアラインを通って三回もプチ遠征、
首都高速の地下トンネルの運転に自信なく友に無理を言って連れて行ってもらいました。
品があり美しい鳥です。
今後は撮れるかどうかわかりません。
名前
URL
削除用パスワード


<< フクロウ Ⅳ      水辺の貴婦人  Ⅷ >>